DZHフィナンシャルリサーチ 総合サイト 中国株専門サイト 外国為替専門サイト
米オラクル−大幅下落 クラウド部門の成長鈍化を嫌気 (12/16 9:32)
株式検索
ご意見ボックス
当ウェブサービスの問題点や提供してほしい情報など、トレー
ダーズ・ウェブへのご意見・ご要望を、お気軽にお寄せください。
年齢をご入力下さい ※半角数字
性別をご選択下さい 男性  女性
ご覧のコンテンツ 「
※ご意見ボックスでは「ご質問」や「問い合わせ」には対応して

おりません。御用のお客様は「お問い合わせ」フォームをご利用ください。

 【トレーダーズ・プレミアム】ログインフォーム
アカウント
パスワード
『トレーダーズ・プレミアム』について ※会員サービスQ&A

 トレーダーズ・プレミアムのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。
 トレーダーズ・プレミアムのホームページ上の情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。
当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、株式会社DZH フィナンシャルリサーチ及び情報提供者は一切の 責任を負いかねます。
 トレーダーズ・プレミアムのホームページに記載されている内容の著作権は、株式会社DZH フィナンシャルリサーチ及び 情報提供者に帰属します。当該掲載情報の転用、複製、販売等の一切を固く禁じております。

 
\今なら 最大30,000円 キャッシュバック/
トレーダーズ・ウェブの会員サービス『トレーダーズ・プレミアム』で入会キャンペーン実施中!
詳しくはこちらをクリック

会員サービス 『 トレーダーズ・プレミアム 』 のご案内
毎朝寄り付き前にお届けする 『推奨銘柄』 はもろん、インターネット情報では珍しい、株式アナリストのアドバイスが1対1で受けられるサービス 『投資相談室』 も提供しています!
≫ 詳細はこちら

【無料メルマガ】 『 日刊 トレーダーズ 』 のご案内
当サイト人気情報の 『明日の戦略』 や、市場が注目した銘柄に関するニュースを毎夕メールでお届けしています!
≫ 詳細はこちら
マーケットの話題 [ 印刷 ]
明日の戦略
12/15 17:00
後場一時プラス圏浮上も4日続落、来週は上値の重い展開か
 東証1部の騰落銘柄数は値上がり629/値下がり1343と売りが優勢。軟調相場の中で安川電機や東京エレクトロン、SUMCOなどの強さが目立った。黒鉛電極の値上がり報道を受けて東海カーボンや日本カーボンが急騰。パーク24や東京ドームに決算を好感した買いが入り、株式分割を発表したインベスCや月次好調のイオンファンタジーが大幅高となった。一方、通信事業への参入を発表した楽天および、KDDIやドコモ、NTTなどの連日の下げが相場を冷やした。ヤーマンやクスリのアオキが決算で当面の材料出尽くし感が強まり大幅安。タイ子会社の不正会計に関する調査報告書を公表した亀田製菓が急落した。IPO銘柄は、上場2日目で初値をつけたLTSは高い初値をつけた後も強い動きが続き、きょう上場のハナツアーJは初値は公開価格を上回ったが、その後は伸び悩んだ。イオレの初値は持ち越しとなった。

 前引けで200円近く下げていたところから、後場に一時プラス圏にまで戻したことには驚いた。買いは続かず最終的には141円安となったが、短時間で鋭角的に戻しており、この先も、一方的に下げが続くという流れにはなりづらいと考える。11月9日に23382円の高値をつけて以降は、22000円〜23000円レベルでの上げ下げが続いており、レンジ相場の様相が強まりつつある。今週は23000円より上を試しに行ったが跳ね返された。来週は22500近辺で推移できるか、それとも節目を明確に割り込んでしまうのかが注目される。割り込んだ場合でも22000円台前半は押し目買いゾーンと考える。ただし、12月6日の安値22119円を割り込んでしまうと、短期的には押しが深くなる可能性があり注意したい。

【来週の見通し】 軟調か。今年最後の注目イベントであるFOMCを消化し、ここから先は市場参加者の減少が予想される。足元でやや上昇一服感も見られる中、積極的な買い手は限られるであろう。今年は日米とも株高が続いたため、戻り局面では利益確定目的の売りも出やすく、上げづらい地合いが続くと予想する。国内は材料が少なく、米国動向に振らされる展開が想定されるが、FOMC後に円高が進んだ点がネガティブ。米国では、住宅関連指標や7-9月期GDP確定値など経済指標の発表がいくつかあるが、強い内容であったとしても、ドル高(円安)には大きく振れづらいと考える。足元では指数の荒い動きも見られるだけに、一段と円高が進行した場合には、下に大きく振れるような場面もあるとみる。外部環境の影響を受けやすい大型株は敬遠されやすく、中小型株への資金シフトが一段と強まると予想する。

【今週を振り返る】 軟調な展開となった。序盤は前週後半からの戻り基調が続いたが、節目の23000円を前に上値が抑えられて失速。米国でハイテク株が調整色を強めたことから、FOMCを前に様子見姿勢が強まった。FOMCでは大方の予想通り利上げが決定されたが、会合内容は総じてハト派的と受け止められ、米国の長期金利は下落し、為替市場ではドル安・円高が進行した。これを受けて足元で騰勢を強めていた金融株が一転売りに押される展開。円高で外需も敬遠される中、楽天の携帯事業参入で通信会社が軒並み安となり、大型株を買いづらい地合いとなった。外部環境の一段の悪化を受けて、週後半には22500円を割り込む場面もあったが、下値では押し目買いも入り下げ渋った。日経平均は週間では約257円の下落、週足では2週連続で陰線を形成した。

最大3万円のキャッシュバック入会実施中



後場概況
12/15 15:27
日経平均は4日続落 SBIHDが商いを集めて大幅上昇
 15日の日経平均は4日続落。米国株安と円高を嫌気して軟調な展開。前場では一時200円超下げる場面もあり、節目の22500円を割り込んだ。しかし、後場は下げ渋る動きが見られる中、13時過ぎあたりから指数主導で一気に値を戻してプラス圏に浮上。ただ、その後はさらに上を追う流れとはならず、しばらく前日終値近辺でのもみ合いが続いた後、終盤にかけては改めて売り直された。荒い動きとはなったが、節目の22500円は上回って終えた。東証1部の売買代金は概算で3兆3200億円。業種別では水産・農林、空運、小売などが上昇しており、情報・通信、海運、電気・ガスなどが下落した。日経新聞でロシア事業を拡大すると報じられたSBIホールディングスが全市場の売買代金ランキングトップ10に入る大商いとなり大幅上昇。反面、1Qが減益となったファーストロジックが大幅安となった。

前場概況
12/15 11:42
日経平均は4日続落 軟調な中、SUMCOや東京エレクはしっかり
 15日の日経平均は4日続落。米国株安と円高を受けて売りが優勢の展開。寄り付き直後を高値に下げ加速の展開となり、節目の22500円をあっさり割り込んだ。そこではいったん押し目買いが入ったものの、戻りは鈍く売り直され、その後は22500円近辺での攻防が続いた。東証1部の売買代金は概算で1兆2600億円。業種別では上昇は水産・農林の1業種のみで、ほか空運や小売が相対的にしっかり。一方、情報・通信、海運、電気・ガスの動きが弱い。軟調相場ではあるが、SUMCOや東京エレクトロンなど、半導体関連株の一角には買いが入っている。また、任天堂や安川電機などもプラス。3Q決算が好感された東京ドームが大幅高。反面、タイ子会社の不正会計に関する調査報告書を公表した亀田製菓が急落している。

今日の株式見通し
12/15 8:18
円高基調が強まり終日軟調な展開か
 東京市場は軟調か。欧米株はともに軟調。米国株は買いが先行したものの、税制改革実現への懸念が高まり、主要3指数がそろって失速した。為替市場では米11月小売売上高の好内容を受けてドルが強含む場面があったものの、基調としてはドル売りの流れが継続し、足元のドル円は112円30銭近辺で推移している。CME225先物は円建てが大証日中終値と比べて70円安の22560円、ドル建てが25円安の22605円で取引を終えた。

 米国株安、円高と外部環境が悪化しており、売り優勢の展開が想定される。きのうの日経平均はダウ平均の上昇よりも円高を嫌気して下げており、取引時間中も為替動向に神経質となる可能性が高い。下のサポートとしては25日線(22561円、14日時点)が意識されやすく、22500円どころでは押し目買いが入ると期待できる。ただし、週末ということもあり、下げ渋ったとしても戻りを試す展開にはなりづらく、終日軟調を予想する。日経平均の予想レンジは22500円−22650円。

ニュースランキング
1 後場コメント No.3 みずほ、理研グリン、夢真HD、栗田工、パイオニア、サムコなど
2 後場コメント No.2 三菱UFJ、OSJBHD、ツバキナカシマ、内外トランス、ソニーFH、三井住友など
3 後場コメント No.4 トプコン、キョウデン、ジェネパ、ジェネパ、ニレコ、バルニバーヒなど
4 〔Market Flash〕10年長期金利は2.4〜2.3%のレンジ相場が続いている〜三菱UFJMS
5 パイオニア−大幅に3日ぶり反発 「3D-LiDAR」がエヌビディアの「NVIDIA DRIVE PX」に対応へ
岩井コスモ証券
マーケットデータ
現値
日経平均 22,553.22 -141.23
TOPIX 1,793.47 -14.67
東証2部指数 7,184.92 -10.35
JASDAQ 3,871.24 +4.25
マザーズ 1,187.00 -9.92
12月15日 15:30 更新
終値
ドル/円 112.22 -0.17
ユーロ/円 132.24 -0.13
10年国債 0.05 0.00
2年国債 -0.15 +0.01
12月15日 15:27 更新
出来高
東証1部 1844210 3329963
東証2部 285900 59028
12月15日 15:27 更新
採用募集