DZHフィナンシャルリサーチ 総合サイト 中国株専門サイト 外国為替専門サイト
レノボグループの強気判断を継続=ジェフリーズ (7/27 18:03)
株式検索
ご意見ボックス
当ウェブサービスの問題点や提供してほしい情報など、トレー
ダーズ・ウェブへのご意見・ご要望を、お気軽にお寄せください。
年齢をご入力下さい ※半角数字
性別をご選択下さい 男性  女性
ご覧のコンテンツ 「
※ご意見ボックスでは「ご質問」や「問い合わせ」には対応して

おりません。御用のお客様は「お問い合わせ」フォームをご利用ください。

 【トレーダーズ・プレミアム】ログインフォーム
アカウント
パスワード
『トレーダーズ・プレミアム』について ※会員サービスQ&A

 トレーダーズ・プレミアムのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。
 トレーダーズ・プレミアムのホームページ上の情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。
当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、株式会社DZH フィナンシャルリサーチ及び情報提供者は一切の 責任を負いかねます。
 トレーダーズ・プレミアムのホームページに記載されている内容の著作権は、株式会社DZH フィナンシャルリサーチ及び 情報提供者に帰属します。当該掲載情報の転用、複製、販売等の一切を固く禁じております。

 
LINEのIPO特設ページを開設しました
7月15日上場予定に向け話題を集めているLINE株式会社。弊社IPO担当アナリストのIPOの分析コメントを無料公開中!
≫ LINE株式会社の分析ページはこちら

シンガポール取引所(SGX)提供コンテンツのご案内
シンガポール取引所とのコラボによる「寄り付き前、SGX日経225先物速報」を提供しております。寄り付き直前、国内市場のオープニングを先取りする情報としてぜひご活用ください。
SGX日経225先物速報

姉妹サイト『トレーダーズ・ウェブFX』に待望のスマホ版をリリースしました
FX情報がより機動的にご利用いただける『トレーダーズ・ウェブFX』を、これからもよろしくお願いいたします。
≫ トレーダーズ・ウェブFXはこちら

会員サービスのご案内
株式アナリストのアドバイスが1対1で受けられる『投資相談室』サービスを提供しています
徹底活用ガイド

【ご案内】無料メールマガジンのご紹介
『日刊 トレーダーズ・メールマガジン』は登録無料!
詳細はこちらから
話題の銘柄
市場で集めた個別銘柄情報の中から、短期的に注目を集めそうな銘柄をピックアップしています。
会員サービスでは、今ご覧の銘柄情報と同じものを前日の寄り付き前にお届けしております。
より早い情報をご希望のお客様は、会員サービス『トレーダーズ・プレミアム』(有料)をご利用ください。
2016/07/26
6641 日新電機 1797円 (+96)
OLED投資拡大でFPD製造装置の需要が急拡大、東海東京が「Neutral」→「Outperform」・目標株価2500円
東海東京調査センターでは、今17.3期1Qの売上高が前年同期比32%増の239億円、営業利益が同26億円増の25億円と改善し、営業利益では上期会社計画25億円を上回っていることから、ポジティブ・サプライズであると評価。FPD製造装置であるイオン注入装置が、サムスン電子の子会社のサムスンディスプレイ(SDC)や京東方科技集団(BOE)、天馬微電子、AUOptronics向けで、受注が急増したことためと推測。ビーム・真空応用装置事業の業績は大幅に好転しており、同事業の1Q受注は、同68%増の163億円、売上高は同195%増の90億円、営業利益は同30億円増の26億円と急好転。

今17.3期会社計画の業績は従来数値を据え置いたが、東海東京では売上高を前年比17%増の1330億円、営業利益を同61%増の200億円と予想。ビーム・真空応用装置事業は、今17.3期が受注高を同10%増の420億円(会社計画320億円)、売上高を同83%増の431億円(同400億円)、営業利益を同5倍の108億円(同65億円)と予想。イオン注入装置は、一般的に6世代マザーガラス8000枚/月を処理するごとに1台(約10億円)必要になる。SDCでは、A3およびA4工場のOLEDの生産能力を現在の15K/月から180K/月に拡大する一方、ジャパンディスプレイ、シャープ、LGディスプレイ、中国企業などもOLED投資を追随する計画。同社の同事業は当面、好環境が続くと想定されるとした。

以上を踏まえ、今17.3期営業利益を会社計画150億円(EPS 93.6円)に対して200億円(EPS 130.8円)、来18.3期を220億円(EPS 144.1円)、19.3期を239億円(EPS 156.1円)と予想。レーティングを「Neutral」→「Outperform」と引き上げた。目標株価は今17.3期業績予想とDCF(ディスカウント・キャッシュフロー)モデルを前提に2500円と試算。

9065 山九 597円 (+16)
国内老朽インフラのサポートで最高益更新へ、野村が新規「Buy」継続、目標株価740円
野村が目標株価を740円と設定、レーティング「Buy」で新規カバレッジを開始。

同社は、鉄鋼、化学、電力などのインフラに関わる物流、建設、メンテナンスなどを一貫してサポートする体制を持ち、国内の鉄鋼、化学プラントのメンテナンスで高い競争力を有する。為替影響は軽微で、メンテナンスや更新需要を中心に17年3月期は前期比7%営業増益、その後も持続的に安定増益が予想される点を評価したい。

同社を評価するポイントは以下の3点。(1)国内のインフラ関連では高度経済成長期に建設された設備が多く、老朽化を背景にメンテナンスや更新ニーズが高まってきている。主力の機工事業は国内の鉄鋼、化学、電力などのインフラ設備の老朽化を背景に、堅調なメンテナンスや改造・改修需要が見込まれる。(2)当社では17年3月期に機工事業、物流事業の増益から営業最高益の更新を見込む。国内売上構成比は16年3月期で81%と高く、為替変動の影響は軽微と見られる。(3)流動性の低さを考慮するが堅調な業績が見込まれ、目標株価は17年3月期予想基準PERで約13倍の740円とする。

当社では17年3月期に機工事業の営業利益を前期比6%増益と予想する。17年3月期は化学プラントの定期修理工事案件が比較的多い年であり、鉄鋼では君津第4コークス炉の改修工事が寄与しよう。電力業界でも老朽火力の更新を中心とした火力発電設備の建設が計画されており、国内インフラ関連設備の工事案件の増加は追い風となろう。当社では物流事業の営業利益を同8%増益と予想する。物流事業は16年3月期に稼働を開始した倉庫の業績貢献やコンテナ取扱量の増加に加え、16年3月期にあった一時費用の減少などから、収益性の改善が見込まれる、と指摘。

今2017年3月期連結営業利益を会社計画245億円(EPS53.5円)に対し259億円(EPS56.5円)、来2018年3月期267億円(EPS58.5円)、2019年3月期279億円(EPS61.1円)と予想している。

2292 エスフーズ 2750円 (+41)
成長性と収益性を兼ね備えた野心的企業、ドイツが新規「Buy」、目標株価3600円
ドイツが目標株価を3600円と設定、投資判断「Buy」で新規カバレッジを開始。

同社は食肉流通の川上から川下までの垂直統合型事業を展開する総合食肉企業である。既存の牛肉関連事業の内部成長に加えて、昨年買収した米子会社が扱う米国産牛肉の日本への拡販、北海道の新農場における豚肉事業の拡大、等が期待できる。同社の目標は「バラエティミート(内臓肉等)世界一、食肉日本一」であり、M&Aにも積極的であると当社は理解している。

同社の事業は、食肉などの製造・卸売事業、小売事業、外食事業で構成される。特に牛肉の流通に強みを持つ。同社は内部成長のみならずM&Aにも積極的に取り組み、垂直統合型事業を展開することで、牛肉価格や為替レートの変動などの外部環境に影響され難い収益構造を構築してきた。

同社は、日本の上場食肉・食肉加工品業者として売上高5位、営業利益3位(16年2月期)。過去5年間における売上高平均成長率は13.3%(CAGR)、同期間における平均営業利益率は3.5%で、ともに上場大手食肉・食肉加工品業者10社中トップ。当社の17年2月期営業利益予想は102億円(前年同期比20.8%増)。大幅な増益を見込むのは、これまで費用計上が先行していた北海道の豚肉事業で出荷が開始し、収益貢献が期待されるため。さらに、21年2月期までの5年間における営業利益平均成長率8.7%と予想する、と指摘。

今2017年2月期連結営業利益を会社計画96億円(EPS192.8円)に対し102億円(EPS197.6円)、来2018年2月期107億円(EPS208.9円)、2019年2月期116億円(EPS228.8円)と予想している。

6464 ツバキ・ナカシマ 1310円 (+32)
カバレッジ相対の観点から、ゴールドマンが「中立」→「買い」、目標株価1400円
ゴールドマン・サックスが今後12ヵ月の目標株価1400円を据え置き、投資判断を「中立」から「買い」へ引き上げた。

セクター全体の株価調整/上昇を受け、目標株価への上値余地が+10%とセクター内上位に上昇。投資判断を「中立」から「買い」へと引き上げる。ベアリング業界の中でも最も高いマージン(16年度予想営業利益率18%/EBITDAマージン22%)、同社がコミットしている5割超の配当性向のため、当社が目標株価の算出基準としている1株当たり配当は28円/株で今後も安定すると予想。事業環境は厳しいが、為替感応度は小さく(ドル/円1%の変動に対して営業利益影響は0.2%未満)、営業レバレッジも他ベアリング会社比軽微である点も好感されよう。

8月3日に発表が予定されている16年12月期第2四半期決算と同時に、通期計画営業利益の下方修正も発表されると当社では想定する。また同社は5割の配当性向にのっとり、下期の1株当たり配当を33円→28円へと減額すると予想(下期当社予想EPS55円の5割)。同社経営陣は、(1)15年12月の上場時にコミットした株主還元ポリシーを維持したいとの意向を示しており、(2)15年2月の決算説明会開催時にはその配当の絶対額も重視したいと言及している。そのため、1株配当自体は減額されるものの比較的高い水準で維持されると考える。決算発表が悪材料の出尽くしのきっかけとなり、今一度同社の高い配当利回りに注目が集まると当社では想定する。ボール事業の見通しについては概ね不変だが、低迷している工作機械を需要家とするリニア事業を中心に16年12月期〜18年12月の当社営業利益予想を下方修正(0%/-5%/-10%)した、指摘。

今2016年12月期連結営業利益を会社計画76億円(EPS125.7円)に対し68億円(EPS107.4円)と予想し、来2017年12月期連結営業利益を従来予想72億円から68億円(EPS112.4円)へ、2018年12月期同75億円から69億円(EPS114.9円)へ減額している。

前日の話題の銘柄
2016/07/25
4689 ヤフー 456円+4
ECのGMV成長率が50%前後とモメンタムは強く、広告売上への転換が顕著になれば新たな収益源に、MSMUFGが「Equal-weight」→「Overweight」・目標株価500円→550円

4063 信越化学工業 6227円-139
シンテックが再び高成長、UBSが新規「Buy」、目標株価7200円

6594 日本電産 8560円-124
海外子会社の統合シナジー現出を想定し、野村が18年3月期以降の業績予想を上方修正、「Buy」継続、目標株価8900円→9700円

4849 エン・ジャパン 1871円+0
正社員採用積極化の流れの恩恵を強く受ける、三菱UFJモルガンが新規「Overweight」、目標株価2500円
過去に取り上げた銘柄
2016/07/22
7974 任天堂 9086 日立物流 3817 SRAホールディ 7965 象印マホービン
2016/07/21
4205 日本ゼオン 3407 旭化成 4282 EPSホールディ 7811 中本パックス
2016/07/20
4587 ペプチドリーム 9697 カプコン 9517 イーレックス 6728 アルバック
2016/07/19
9513 電源開発 2269 明治ホールディン 4927 ポーラ・オルビス 7717 ブイ・テクノロジ
2016/07/15
2432 ディー・エヌ・エ 4507 塩野義製薬 7516 コーナン商事 4565 そーせいグループ
2016/07/14
9449 GMOインターネ 2802 味の素 2413 エムスリー 4593 ヘリオス
市場で集めた個別銘柄情報の中から短期的に注目を集めそうな銘柄をピックアップしています。
※1日遅れでの掲載となっており、当日分は 『トレーダーズ・プレミアム』 で提供しております。

ニュースランキング
1 後場コメント No.4 ADEKA、ユーグレナ、富士重工業、総合メディカル、オムロンなど
2 後場コメント No.3 富士通、SBI、シミックHD、日本電産、三菱商事など
3 後場コメント No.2 ラオックス、パナソニック、Jフロント、パソナ、日新電機など
4 デッドクロスが出現した銘柄一覧(7月27日)
5 欧州株市況−底堅い 仏プジョーは1Q大幅最終増益で買い向かう
採用募集
マーケットデータ
終値
日経平均 16,664.82 +281.78
日経平均先物 16,710.00 +370.00
TOPIX 1,321.67 +14.73
TOPIX先物 1,326.00 +20.50
東証2部指数 4,231.22 +9.74
JASDAQ 2,466.44 +1.78
マザーズ 923.65 +4.48
ドル/円 105.65 +0.99
ユーロ/円 116.13 +1.14
10年国債 -0.29 -0.05
2年国債 -0.36 -0.03
7月27日 15:17 更新
出来高
東証1部 2239080 2534311
東証2部 159280 28607
7月27日 15:17 更新