DZHフィナンシャルリサーチ 総合サイト 中国株専門サイト 外国為替専門サイト
聯想控股、「H株全流通」試行をCSRCが認可 一部内資株が香港上場へ (4/24 10:02)
株式検索
ご意見ボックス
当ウェブサービスの問題点や提供してほしい情報など、トレー
ダーズ・ウェブへのご意見・ご要望を、お気軽にお寄せください。
年齢をご入力下さい ※半角数字
性別をご選択下さい 男性  女性
ご覧のコンテンツ 「
※ご意見ボックスでは「ご質問」や「問い合わせ」には対応して

おりません。御用のお客様は「お問い合わせ」フォームをご利用ください。

 【トレーダーズ・プレミアム】ログインフォーム
アカウント
パスワード
『トレーダーズ・プレミアム』について ※会員サービスQ&A

 トレーダーズ・プレミアムのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。
 トレーダーズ・プレミアムのホームページ上の情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。
当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、株式会社DZH フィナンシャルリサーチ及び情報提供者は一切の 責任を負いかねます。
 トレーダーズ・プレミアムのホームページに記載されている内容の著作権は、株式会社DZH フィナンシャルリサーチ及び 情報提供者に帰属します。当該掲載情報の転用、複製、販売等の一切を固く禁じております。

 
会員サービス 『 トレーダーズ・プレミアム 』 のご案内
毎朝寄り付き前にお届けする 『推奨銘柄』 はもろん、インターネット情報では珍しい、株式アナリストのアドバイスが1対1で受けられるサービス 『投資相談室』 も提供しています!
≫ 詳細はこちら

【無料メルマガ】 『 日刊 トレーダーズ 』 のご案内
当サイト人気情報の 『明日の戦略』 や、市場が注目した銘柄に関するニュースを毎夕メールでお届けしています!
≫ 詳細はこちら
話題の銘柄
市場で集めた個別銘柄情報の中から、短期的に注目を集めそうな銘柄をピックアップしています。
会員サービスでは、今ご覧の銘柄情報と同じものを前日の寄り付き前にお届けしております。
より早い情報をご希望のお客様は、会員サービス『トレーダーズ・プレミアム』(有料)をご利用ください。
2018/04/23
1861 熊谷組 3505円 (+50)
「新生 熊谷組」による新たな成長戦略が始動へ、大和が「1(買い)」継続・目標株価4100円→4800円
大和証券では、3月29日に発表された新中期経営計画を踏まえ、今後の施策の詳細に触れつつ、利益成長につながる可能性を評価。投資判断「1(買い)」を継続、目標株価を4100円→4800円と引き上げた。

株式市場でゼネコンの営業利益のピーク感が意識され始める中、今後5年にわたって積極的な利益成長を目指す熊谷組に注目。同社は前18.3期会社計画の連結営業利益210億円に対し、21.3期の目標値を330億円と設定、その2年後の500億円達成までの道筋も示した。現時点で業績予想に織り込みにくい要素も多々あるが、少なくとも21.3期目標値達成に向けての施策は、真剣に作り込まれた印象。今後3年の成長ドライバーは、既存の国内建設事業となる見込みであり、新規事業による業績寄与もさほど無理のない水準が見込まれているため、比較的現実味のある計画と評価。

経営体制は、これまで経営企画本部長を務めていた櫻野泰則氏が4月1日に代表取締役社長に就任。本年、創業120周年を迎えたのを機に「新生 熊谷組」が新たな成長ステージに挑戦する。大和では、連結営業利益を前18.3期223億円(前期比▲11%)、今19.3期256億円(同+15%)、来20.3期290億円(同+13%)と予想。新中期経営計画の内容を踏まえ、今19.3期を従来予想比+8億円、来20.3期を同+31億円の上方修正。

株価は2017年11月9日に発表された住友林業(1911)との資本・業務提携に伴う第三者割当増資により、EPSで20%の希薄化が起きたことを織り込む形で大きく下落。しかし、前18.3期3Q決算を機に底入れした後、今回の新中期経営計画が好感され、足もとで3400円台を回復。それでも、現在株価は今19.3期大和予想PERで9.0倍と依然低水準と指摘。今後5年にわたって積極的な成長路線にかじを切る動きを考慮すれば、さらなる上昇余地があるとの見方を示した。

以上を踏まえ、前18.3期営業利益を会社計画210億円に対して223億円(EPS 332.0円)と予想。今19.3期予想を248億円(EPS 372.7円)→256億円(EPS 385.6円)、来20.3期予想を259億円(EPS 389.9円)→290億円(EPS 437.0円)と引き上げた。

4217 日立化成 2587円 (+24)
投資妙味が高まる回復局面、UBSが新規「Buy」、目標株価3300円
UBSが目標株価を3300円と設定、投資判断「Buy」で新規カバレッジを開始した。

理由は、(1)半導体材料による全社利益のけん引が続くと考えること、(2)先端部品・システム事業での利益率の回復を予想すること、(3)足元のPERが過去レンジの下限に近いことから悲観的な見通しが織り込まれていると推察すること。負極材への期待の低下、先端部品・システムセグメントの利益率の停滞を背景に、同社株の17年度のパフォーマンスはセクター主要企業の中で最も悪かった。競合との差が拡大したバリュエーションは、主力事業の見通しの改善に伴い、回復すると予想する。

同社の稼ぎ頭である半導体材料では、ウエハー需要の増加による各主力製品の数量増に加えて、CMPスラリーは3D NANDではウエハー面積あたりの使用量が増加する。当社グローバルテックチームでは、主要顧客の1社と見られるSumsung Electronicsにて3D NAND比率の大幅な上昇を予想している。これに伴い、同事業にて高い利益成長を期待できる。

同社の売上高の過半を占める先端部品・システムセグメントでは、売上高が順調に増加している一方、利益率の停滞が課題。主原料である鉛市況の急騰、M&Aの集中により、18年3月期のコア営業利益率は3.0%へ低下すると予想。しかし、鉛市況の上昇分について製品価格への転嫁が進みつつある上、市況は足元では反落している。鉛高の影響の緩和、過去1年程度に集中したM&Aの貢献により、利益率は上昇基調へ転じる可能性が高い、と指摘。

2018年3月期連結営業利益を会社計画と同水準の490億円(EPS192.3円)と推定し、2019年3月期642億円(EPS229.2円)、2020年3月期720億円(EPS269.2円)と予想している。

9020 東日本旅客鉄道 10190円 (+110)
「まちづくり」が走り出す、市場は2.9兆円の不動産価値を織り込み切れていない、ゴールドマンが「買い」で調査再開、目標株価11600円
ゴールドマン・サックスが今後12ヵ月の目標株価を11600円と設定、投資判断「買い」で調査を再開した。

同社に対する評価のポイントは、(1)同社が保有する収益不動産の現在価値は2.9兆円にのぼる。市場は今後目白押しの大規模再開発の価値を織り込み切れていない、(2)メインの鉄道事業は、堅調なマクロ環境を背景に安定的に推移しよう。鉄道事業と不動産事業の両輪で、長期にわたり安定的なフリーキャッシュフローの積み上げが可能と見る。

当社ではJR東日本の不動産価値をボトムアップで評価。その結果、不動産の現在価値は、NAVディスカウント20%を加味しても2.7兆円は下らないとの結論に至った。なお、注目の品川再開発の現在価値は5440億円程度と試算。2019年度開業の渋谷スクランブルスクウェア東棟(同240億円)、2020年開業の竹芝ウォーターフロント計画(同310億円)などパイプラインには収益性の高い不動産開発が目白押しとなっている。まちづくりは走り出したばかりだ。

18年3月期は営業利益4830億円での着地を予想。19年3月期営業利益は4840億円と前年比横ばい圏で推移すると予想しており、ブルームバーグコンセンサス4927億円をやや下回ると見ている。鉄道事業のトップラインは、堅調なマクロ環境を背景に安定的な旅客数の伸びを見込み、在来線/新幹線の19年3月期旅客輸送量(人キロ)は前年比+0.6%/+1.2%を予想。一方コスト面では、シニア再雇用の人件費増や修繕費の増加を見込む。駅スペース活用事業(小売)/ショッピング・オフィス事業(不動産)は、駅利用者の増加により、+2%/+3%の微増益を予想、と指摘。

2018年3月期連結営業利益を会社計画4720億円(EPS742.9円)に対し4830億円(EPS753.2円)、19年3月期4840億円(EPS784.7円)、20年3月期5120億円(EPS846.2円)と予想している。

1407 ウエストホールデ 763円 (+36)
太陽光発電システムの施工事業に底打ち感、いちよしが「B」→「A」、フェアバリュー800円→1000円
18年8月期上期(9月〜2月)決算(4月13日発表)の内容を踏まえ、いちよしが業績予想を上方修正。レーティングを「B」から「A」へ、フェアバリューを従来の800円から1000円へ引き上げた。

18年8月期上期実績は、売上高211.32億円(前年同期比40.2%増)、営業利益7.84億円(同5.9%減)と会社側予想(売上高170億円、営業利益9億円)を利益面で下回ったが、当社予想(売上高180億円、営業利益3億円)を上回った。電力調達価格の上昇によるコストアップから電力事業が5.66億円の営業赤字(前年同期は1.32億円の黒字)に陥ったが、再生可能エネルギー事業は売上高100.32億円(前年同期比11.0%減)、営業利益11.07億円(同27.1%増)と減収ながら増益に転じた。太陽光発電システムの国内市場は減少が続いているものの、調達資材コストの低減などから利益率は改善した。

18年8月期通期予想に関して、会社予想に変更はなかったが、当社予想については上方修正を行う。会社予想に比べて保守的な見方を継続するが、4期ぶりに増益に転換するとの見方に変更した。電力事業については、厳冬を背景とする電力調達価格の上昇がコストアップ要因となったが、今後は大手電力会社や大手商社との相対取引による安定的な電力調達に移行する見通しで、損益改善が見込まれる。

再生可能エネルギー事業に関しては、開発審査厳格化などの影響からシステム完工が遅れていたが、2018年に入り改善しつつある、18年8月期第2四半期(12月〜2月)売上高は78.78億円(前年同期比2.6%増)とわずかに増収に転じた。同社では地域社会(地方自治体や金融機関)とのネットワーク力を活かし、産業用及びメガソーラー合わせて550MW超(金額ベースで1000億円超)の受注案件を持っており、19年8月期以降も安定的な業績貢献が予想される。また電力事業の損益改善などストック型ビジネスの拡大もあり、増益基調が続くと予想する、と指摘。

今2018年8月期連結営業利益を会社計画37億円(修正EPS82.2円)に対し従来予想25億円(修正EPS51.4円)から30億円(修正EPS67.2円)へ、来2019年8月期同35億円(修正EPS71.2円)から40億円(修正EPS90.9円)へ、2020年8月期同40億円(修正EPS83.0円)から45億円(修正EPS102.8円)へ増額している。

前日の話題の銘柄
2018/04/20
6506 安川電機 4850円+65
シクリカル銘柄から優良FA銘柄へ、ゴールドマンが「買い」を再強調・目標株価6000円→6300円

6724 セイコーエプソン 2074円+44
急速な株価調整で割安感が生じた、シティが「中立」→「買い」、ターゲットプライス2300円

7198 アルヒ 1502円+22
住宅ローン専門機関から住まいと暮らしのサービス業へ、東海東京が新規「Outperform」、目標株価1900円

4301 アミューズ 3090円-150
19年3月期は回復を予想、水戸が新規「B+」、目標株価3800円
過去に取り上げた銘柄
2018/04/19
4543 テルモ 9678 カナモト 2670 エービーシー・マ 3697 SHIFT
2018/04/18
2269 明治ホールディン 6178 日本郵政 6758 ソニー 6849 日本光電工業
2018/04/17
5301 東海カーボン 2678 アスクル 6800 ヨコオ 1435 TATERU
2018/04/16
9983 ファーストリテイ 5706 三井金属鉱業 6506 安川電機 7613 シークス
2018/04/13
6701 日本電気 6465 ホシザキ 4324 電通 9603 エイチ・アイ・エ
2018/04/12
3048 ビックカメラ 7220 武蔵精密工業 8841 テーオーシー 8155 三益半導体工業
市場で集めた個別銘柄情報の中から短期的に注目を集めそうな銘柄をピックアップしています。
※1日遅れでの掲載となっており、当日分は 『トレーダーズ・プレミアム』 で提供しております。

ニュースランキング
1 今日の株価材料−ソニーが車載向けイメージセンサーの品ぞろえ拡充
2 ADR主要銘柄(日本)-国際帝石、ユニ・チャームが上昇、住友鉱山、小野薬が下落
3 〔Market Flash〕寄り前気配はウシオ電、島忠、群馬銀、JTが高い気配値
4 アイモバイル−買い気配 株主優待を導入 「ふるなびグルメポイント」を贈呈
5 ドル円108.78円前後、SGX日経225先物は22225円で寄り付き
マーケットデータ
現値
日経平均 22,171.30 +83.26
TOPIX 1,757.66 +6.87
東証2部指数 7,075.27 +22.04
JASDAQ 3,943.00 +5.98
マザーズ 1,139.88 +4.25
4月24日 9:45 更新
終値
ドル/円 107.87 +0.21
ユーロ/円 132.40 +0.12
10年国債 0.06 0.00
2年国債 -0.13 0.00
4月23日 15:27 更新
出来高
東証1部 1343830 2161423
東証2部 100500 33711
4月23日 15:27 更新
採用募集