DZHフィナンシャルリサーチ 総合サイト 中国株専門サイト 外国為替専門サイト
今日の株価材料−凸版印刷がBPO事業でウエアラブル端末活用 (4/25 7:49)
株式検索
ご意見ボックス
当ウェブサービスの問題点や提供してほしい情報など、トレー
ダーズ・ウェブへのご意見・ご要望を、お気軽にお寄せください。
年齢をご入力下さい ※半角数字
性別をご選択下さい 男性  女性
ご覧のコンテンツ 「
※ご意見ボックスでは「ご質問」や「問い合わせ」には対応して

おりません。御用のお客様は「お問い合わせ」フォームをご利用ください。

 【トレーダーズ・プレミアム】ログインフォーム
アカウント
パスワード
『トレーダーズ・プレミアム』について ※会員サービスQ&A

 トレーダーズ・プレミアムのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。
 トレーダーズ・プレミアムのホームページ上の情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。
当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、株式会社DZH フィナンシャルリサーチ及び情報提供者は一切の 責任を負いかねます。
 トレーダーズ・プレミアムのホームページに記載されている内容の著作権は、株式会社DZH フィナンシャルリサーチ及び 情報提供者に帰属します。当該掲載情報の転用、複製、販売等の一切を固く禁じております。

 
会員サービス 『 トレーダーズ・プレミアム 』 のご案内
毎朝寄り付き前にお届けする 『推奨銘柄』 はもろん、インターネット情報では珍しい、株式アナリストのアドバイスが1対1で受けられるサービス 『投資相談室』 も提供しています!
≫ 詳細はこちら

【無料メルマガ】 『 日刊 トレーダーズ 』 のご案内
当サイト人気情報の 『明日の戦略』 や、市場が注目した銘柄に関するニュースを毎夕メールでお届けしています!
≫ 詳細はこちら
ウィークリーレポート

歴史的デビュー!

4/20

 回復基調な日経平均に比べ、新興市場の上値は重い展開が続くが、やはり「IPOは別腹」のようだ。4月第3週は注目のHEROZが上場したが、初日は想定通りの付かず。中身を見ると最終的に初日は125億円を超える大量の買い注文、買いに対する売りの倍率は65倍となっており、10年以上IPOを見てきた中でも見たことない逼迫(ひっぱく)状況である。つまり今回のIPOは十年に一度あるかないかのレベルのものということだ。弊社の予想は6.2倍の2万8000円と、予想としてはこれまた過去最高のものだったが、フタを開けた今となってはこれさえも保守的過ぎるものに感じてしまう。

 歴史的だからといって同社がそのレベルで特別にすごいわけではない。皮肉めいたいい方をすれば、二番せんじが利いているのだ。株式相場では先回りよりも後追い戦法を採る人が多いためだ。もちろんもうかるのは先回りすることなのだが、現実にはそうもいかない。
  同社は収益的には将棋アプリの会社だが、新規事業のAIサービスへの期待から実質的には「第二のパークシャーテクノロジー」と見られている。無論まだ実績面ではパークシャには劣るわけだが、パークシャの初値売買代金は63億円だったのに対し、HEROZには倍近い注文が入った計算になる。

 初めてシラスウナギを見た人は、それが将来ウナギになることを知らないだろう。しかしそのシラスウナギが一匹目になるのを見た後なら、ウナギの子どもだと分かるようになる。パークシャの初値は公開価格の2.3倍で付いたが、その後も伸び続け、初値からも一時3倍になった。HEORZは二匹目であるがゆえに、まだ記憶も新しいなか、われもわれもと殺到しているのだと解釈できる。

 加えてパークシャの上場した秋は、相場全体の夏枯れを受けた後のためIPOが低迷しやすいのに対し、4月は一年で最も過熱化しやすいといった季節的なアノマリーも存在する。株価も堅調になりやすい同月はIPOも少ないうえ、大型連休後の空白期間を前に需給が逼迫しやすいのだ。

 内容に加え、先例と季節要因が重なっての圧倒的買い越しなわけだが、今のところ需給一致はまだ見えない。果たしてどこまで行くのか。そしてエンゼルとして投資する著名投資家の動向も気になるところだ。



 
ニュースランキング
1 ADR主要銘柄(日本)-大塚HDが上昇、任天堂、小野薬、コマツが下落
2 NY主要株価−ベライゾン、GE、バリック・ゴールドが上昇 キャタピラー、フェイスブック、アルファベット、ネットフリックス、ボーイング、コカ・コーラ、ゴールドマン・サックスが下落
3 S&Pセクター動向−電気通信サービス、公益事業が上昇 資本財・サービス、素材、情報技術、一般消費財が下落
4 NY概況−ダウ5日続落 キャタピラーの下落や金利上昇を嫌気
5 恐怖指数VIXは18.02、前日比上昇
マーケットデータ
現値
日経平均 22,278.12 +190.08
TOPIX 1,769.75 +18.96
東証2部指数 7,076.43 +23.20
JASDAQ 3,951.39 +14.37
マザーズ 1,140.66 +5.03
4月24日 15:30 更新
終値
ドル/円 108.76 +0.05
ユーロ/円 132.91 +0.20
10年国債 0.06 -0.01
2年国債 -0.13 -0.01
4月24日 15:27 更新
出来高
東証1部 1469940 2434929
東証2部 86970 27624
4月24日 15:27 更新
採用募集