ロードスターキャピタル 株式会社注目度/B
コード/3482市場/マザーズ業種/不動産業売買単位/100株
事業内容中規模オフィスビルなどへの不動産自己投資、不動産賃貸、不動産特化型クラウドファンディングサービスなど
スケジュール価格情報
仮条件決定9/8仮条件1,640 〜 1,820
ブックビルディング期間9/11 - 9/15
公開価格決定9/19公開価格1,820
申込期間9/20 - 9/25初値予想
※有料情報のご案内
2,300
払込期日9/27
上場9/28初値2,501
※スケジュールは上場企業都合により変更になる場合があります。
基本事項http://loadstarcapital.com/
代表者名岩野 達志 (上場時44歳4カ月)/1973年生
本店所在地東京都中央区銀座
設立年2012年
従業員数24人 (7/31現在)(平均41.2歳、年収607.1万円)、連結24人
株主数12人 (目論見書より)
資本金549,550,000円 (8/25現在)
上場時発行済み株数4,984,000株 (別に潜在株式254,000株)
公開株数1,265,000株(公募740,000株、売り出し360,000株、オーバーアロットメント165,000株)
シンジケート公開株数1,100,000株 
(別に165,000株)/
単位(株)単位(%)
主幹事証券みずほ990,00090.00
引受証券SMBC日興33,0003.00
引受証券SBI22,0002.00
引受証券マネックス11,0001.00
引受証券松井11,0001.00
引受証券岡三11,0001.00
引受証券岩井コスモ11,0001.00
引受証券エース5,5000.50
引受証券丸三5,5000.50
大株主※潜在株式を含む単位(株)単位(%)
Renren Lianhe Holdingsその他の関係会社2,090,00046.47
岩野 達志代表取締役社長900,00020.01
森田 泰弘代表取締役副社長815,00018.12
中川 由紀子取締役250,0005.56
久保 直之従業員92,0002.05
成田 洋従業員62,0001.38
(株)カカクコム特別利害関係者など54,0001.20
佐藤 拓也従業員、役員の血族37,0000.82
山田 泰生従業員36,0000.80
小池 健史従業員21,0000.47
業績動向(百万円)売上高営業利益経常利益純利益
(連結実績)2015.122,992728688442
(連結実績)2016.124,659750703468
(連結予想)2017.126,6341,2881,122720
(連結中間実績)2017.123,306795702464
1株当たりの数値(円)EPSBPS配当
(連結予想 )2017.12162.39832.8821
調達資金使途販売用不動産の物件取得、広告宣伝費、システム開発、採用費・人件費など
連結会社1社
参考類似企業今期予想PER(9/27)
3236  プロパスト10.5倍(単独予想 )
3299  ムゲンエステト6.4倍(連結予想 )
3452  ビーロット15.0倍(連結予想 )
8923  トーセイ8.0倍(連結予想 )
8934  サンフロンティア7.4倍(連結予想 )
8938  LCHD7.5倍(連結予想 )
事業詳細
 中古ビル再生が主力。東京23区内の中規模オフィスビルを取得後に再生し、販売もしくは賃貸している。中国SNS(交流サイト)最大手、人人(レンレン)の持ち分法適用会社。

1.コーポレートファンディング事業
(1)不動産投資事業
 割安な中規模オフィスビルを取得し、付加価値を高めて売却している。主な投資対象は、東京23区内の数億〜30億円程度のうち、テナント不在で稼働率が低い物件、適切に管理されていない物件、借地権付建物や区分所有権者・共有者が多数のため権利関係が複雑な物件としている。

(2)不動産賃貸事業
 不動産投資事業で取得した物件について、売却が完了するまで賃貸して運用している。不動産市況の下落時には売却を優先せず、長期賃貸運用に切り替えている。

2.クラウドファンディング事業
 不動産特化型のクラウドファンディングサービス「オーナーズブック」を提供している。オーナーズブックは1口1万円から投資を始められる。個人を中心とした投資家会員からの匿名組合出資金を原資に、不動産を所有する法人への貸し付けを行っている。

3.その他
 現物不動産の売買や仲介、不動産信託受益権売買に係る仲介、不動産コンサルティング、第三者が保有する不動産などの運用につき管理・助言するアセットマネジメント事業を営んでいる。

 2016年12月期の連結売上高構成比は、不動産投資事業86.7%、不動産賃貸事業12.7%、クラウドファンディング事業0.2%、その他事業0.4%。主な販売先はヒューリック46.4%、エー・ディー・ワークス40.4%。

「1株当たりの数値」においての注意
※BPS(1株当たり純資産)は直近四半期末の純資産に、公募による調達資金と2016年以降の上場銘柄については通期純利益予想の未経過分を足し、上場時発行済み株数で除したもの。純資産からは優先株式の発行金額・配当金や少数株主持ち分などを控除する。上場時発行済み株式数からは自己株式数を控除する。