テモナ 株式会社注目度/B
コード/3985市場/マザーズ業種/情報・通信業売買単位/100株
事業内容リピートに特化したEC(電子商取引)事業者支援サービス(定期通販システム「たまごリピート」、ウェブ接客システム「ヒキアゲール」など)の提供
スケジュール価格情報
仮条件決定3/21仮条件2,400 〜 2,550
ブックビルディング期間3/22 - 3/28
公開価格決定3/29公開価格2,550
申込期間3/30 - 4/4初値予想
※有料情報のご案内
8,000
払込期日4/5
上場4/6初値8,050
※スケジュールは上場企業都合により変更になる場合があります。
基本事項https://temona.co.jp/
代表者名佐川 隼人 (上場時37歳2カ月)/1980年生
本店所在地東京都渋谷区渋谷
設立年2008年
従業員数41人 (1/31現在)(平均28.3歳、年収456.6万円)
株主数8人 (目論見書より)
資本金20,500,000円 (3/3現在)
上場時発行済み株数1,275,000株 (別に潜在株式134,000株)
公開株数332,100株(公募240,000株、売り出し48,800株、オーバーアロットメント43,300株)
シンジケート公開株数288,800株 
(別に43,300株)/
単位(株)単位(%)
主幹事証券SMBC日興260,20090.10
引受証券極東15,3005.30
引受証券エース7,7002.67
引受証券岩井コスモ2,3000.80
引受証券SBI1,1000.38
引受証券みずほ1,1000.38
引受証券マネックス1,1000.38
大株主※潜在株式を含む単位(株)単位(%)
(株)gatz役員らが議決権の過半数を所有する会社520,00044.48
佐川 隼人代表取締役社長474,00040.55
中野 賀通取締役CTO40,0003.42
鈴木 隆廉取締役CFO20,0001.71
(株)ファインドスター特別利害関係者など15,0001.28
宮崎 善輝取締役COO14,6001.25
NOS Ventures, LLCベンチャーキャピタル(ファンド)9,1000.78
(株)コバ役員らが議決権の過半数を所有する会社5,0000.43
渡辺 一正特別利害関係者など5,0000.43
金木 友宏従業員5,0000.43
西山 光彦従業員5,0000.43
梅原 翔吾従業員5,0000.43
高橋 和樹従業員5,0000.43
原戸 晴奈従業員5,0000.43
業績動向(百万円)売上高営業利益経常利益純利益
(単独実績)2015.9450454739
(単独実績)2016.978612812687
(単独予想)2017.91,039190196137
(単独1Q実績)2017.9246535134
1株当たりの数値(円)EPSBPS配当
(単独予想 )2017.9119.29738.18-
調達資金使途システム投資や本社移転の設備投資、借入金の返済、新規サービスの開発費、採用活動費・人件費増加分など
連結会社なし
参考類似企業今期予想PER(3/17)
3134  Hamee28.8倍(連結予想 )
3690  ロックオン63.0倍(連結予想 )
3854  アイル23.0倍(連結予想 )
3961  シルバエッグ93.4倍(単独予想 )
4304  Eストアー19.0倍(単独予想 )
6031  サイジニア-倍(単独予想 )
9449  GMO19.4倍(連結予想 )
事業詳細
 EC(電子商取引)事業者の支援システム提供。社名は古語の「手も無く」(簡単に、たやすくの意)から。EC事業者を対象に定期購入の通信販売に特化した「たまごリピート」と、販売促進ツール「ヒキアゲール」を提供している。SaaS方式で提供しており、月額利用料金のほか、決済手数料や従量課金を得ている。

1.たまごリピート
 ショッピングカート付リピート通販専用のウェブサービス。受注・決済・出荷・販売促進・顧客管理・分析の情報を一元的に集約して管理・運用する。業務効率を向上させるとともに、分析結果に基づく販売促進活動を自動で行う。
 導入する業者の多くは化粧品や健康食品、サプリメントなどの日用品を取り扱っている。2016年末現在、1000万人分を超える注文情報が登録されており、744アカウントの導入がある。

2.ヒキアゲール
 ウェブ上で一人ひとりに合わせて対応することで広告効果を上げ、成約率を向上させるための販売促進ツール。消費者がウェブサイトを訪れた際に、訪問回数や過去の購入情報などのデータを分析し、分析結果をもとに事前に設定したシナリオに沿って画面表示を最適化する。2016年末のアカウント数は124。

 2016年9月期の売上高構成比は、たまごリピート94.1%、ヒキアゲール5.9%。主な販売先はゼウス10.7%。

「1株当たりの数値」においての注意
※BPS(1株当たり純資産)は直近四半期末の純資産に、公募による調達資金と2016年以降の上場銘柄については通期純利益予想の未経過分を足し、上場時発行済み株数で除したもの。純資産からは優先株式の発行金額・配当金や少数株主持ち分などを控除する。上場時発行済み株式数からは自己株式数を控除する。