株式会社 マネーフォワード注目度/A
コード/3994市場/マザーズ業種/情報・通信業売買単位/100株
事業内容自動家計簿・資産管理サービス「マネーフォワード」を提供するPFM(個人金融資産管理)事業、法人・個人事業主向けのクラウド型サービス「MFクラウド会計・確定申告・請求書・給与・消込・マイナンバー」といった6つのバックオフィス向けMFクラウド事業など
スケジュール価格情報
仮条件決定9/12仮条件1,350 〜 1,550
ブックビルディング期間9/13 - 9/20
公開価格決定9/21公開価格1,550
申込期間9/22 - 9/27初値予想
※有料情報のご案内
3,500
払込期日9/28
上場9/29初値3,000
※スケジュールは上場企業都合により変更になる場合があります。
基本事項http://corp.moneyforward.com/
代表者名辻 庸介 (上場時41歳2カ月)/1976年生
本店所在地東京都港区芝
設立年2012年
従業員数212人 (7/31現在)(平均32.4歳、年収612.6万円)、連結212人
株主数52人 (目論見書より)
資本金1,865,921,000円 (8/25現在)
上場時発行済み株数18,279,400株 (別に潜在株式2,783,240株)
公開株数2,931,000株(公募1,617,700株、売り出し931,000株、オーバーアロットメント382,300株)
シンジケート公開株数2,017,900株 
(別に382,300株)/(国内分)
単位(株)単位(%)
主幹事証券SMBC日興1,180,70058.51
主幹事証券マネックス575,00028.49
引受証券SBI171,4008.49
引受証券みずほ30,3001.50
引受証券東海東京30,3001.50
引受証券静銀ティーエム20,1001.00
引受証券いちよし10,1000.50
大株主※潜在株式を含む単位(株)単位(%)
辻 庸介代表取締役社長CEO、子会社の取締役3,879,80019.95
ジャフコSV4共有投組ベンチャーキャピタル(ファンド)2,898,04014.90
浅野 千尋取締役、子会社の取締役1,842,0009.47
市川 貴志取締役1,284,0006.60
マネックスベンチャーズ(株)ベンチャーキャピタル(ファンド)930,0004.78
(株)クレディセゾン特別利害関係者など800,0004.11
瀧 俊雄取締役653,0003.36
(株)静岡銀行特別利害関係者など594,1203.06
SBIホールディングス(株)特別利害関係者など567,2002.92
都築 貴之取締役453,0002.33
MSIVC2012V投組ベンチャーキャピタル(ファンド)320,0001.65
業績動向(百万円)売上高営業利益経常利益純利益
(単独実績)2015.11441-1,120-1,133-1,142
(単独実績)2016.111,542-876-882-888
(連結予想)2017.112,681-995-1,006-1,014
(連結中間実績)2017.111,202-675-679-683
1株当たりの数値(円)EPSBPS配当
(連結予想 )2017.11-59.91164.100
調達資金使途広告費、借入金の返済、人件費・採用教育費など
連結会社3社
参考類似企業今期予想PER(9/5)
3719  ジェクシード846.2倍(単独予想 )
3826  システムインテ15.1倍(単独予想 )
3923  ラクス51.1倍(連結予想 )
3983  オロ24.9倍(連結予想 )
3986  ビーブレイク43.3倍(単独予想 )
事業詳細
 おカネに関するプラットホームの運営。個人向けに自動家計簿・資産管理サービス、法人・個人事業主向けにクラウド型バックオフィス向けサービスをそれぞれ提供している。

1.PFM(個人金融管理)サービス
 自動家計簿・資産管理サービス「マネーフォワード」を中核に、各種サービスを個人のおカネに関する悩み・課題を解決することを目的に運営している。
 プレミアム会員に対する月額課金や広告掲載料、会員向けイベント・セミナー開催に伴う運営収入のほか、BtoBtoC事業による初期開発料や保守・運用料を収益源としている。では顧客企業である金融機関の顧客が利用するためのアプリ開発や運営、アカウントアグリゲーション(口座集約)API(アプリケーション・プログラミング・インターフェース)の提供を手掛けている。

2.MFクラウドサービス
 中小企業の経営を支援することを目的としたクラウド型ERPのサービスプラットホームを提供している。資金調達サービス「MFクラウドファイナンス」の運営も手掛けている。
 MFクラウドシリーズには「MFクラウド会計・確定申告」「MFクラウド請求書」「MFクラウド給与」「MFクラウドマイナンバー」「MFクラウド経費」「MF KESSAI」などがある。会計事務所、事業会社などへ販売しているほか、提携企業などにOEMまたは代理提供している。

 2016年11月期の売上高構成比は、PFMサービス51.5%、MFクラウドサービス47.7%。その他0.8%。

「1株当たりの数値」においての注意
※BPS(1株当たり純資産)は直近四半期末の純資産に、公募による調達資金と2016年以降の上場銘柄については通期純利益予想の未経過分を足し、上場時発行済み株数で除したもの。純資産からは優先株式の発行金額・配当金や少数株主持ち分などを控除する。上場時発行済み株式数からは自己株式数を控除する。