株式会社 すららネット注目度/B
コード/3998市場/マザーズ業種/情報・通信業売買単位/100株
事業内容オンライン学習教材「すらら」サービスの提供
スケジュール価格情報
仮条件決定11/28仮条件1,900 〜 2,040
ブックビルディング期間11/30 - 12/6
公開価格決定12/7公開価格2,040
申込期間12/8 - 12/13初値予想
※有料情報のご案内
-
払込期日12/15
上場12/18初値-
※スケジュールは上場企業都合により変更になる場合があります。
基本事項http://surala.jp/
代表者名湯野川 孝彦 (上場時57歳2カ月)/1960年生
本店所在地東京都千代田区内神田
設立年2008年
従業員数26人 (10/31現在)(平均34.4歳、年収514.8万円)
株主数14人 (目論見書より)
資本金137,950,000円 (11/13現在)
上場時発行済み株数1,203,000株 (別に潜在株式100,000株)
公開株数258,700株(公募110,000株、売り出し115,000株、オーバーアロットメント33,700株)
シンジケート公開株数225,000株 
(別に33,700株)/
単位(株)単位(%)
主幹事証券みずほ202,70090.09
引受証券SMBC日興6,7002.98
引受証券大和6,7002.98
引受証券SBI4,5002.00
引受証券岩井コスモ2,2000.98
引受証券マネックス2,2000.98
大株主※潜在株式を含む単位(株)単位(%)
Globis Fund III L.P.ベンチャーキャピタル(ファンド)360,00030.18
湯野川 孝彦代表取締役社長276,00023.13
Globis Fund III(B),L.P.ベンチャーキャピタル(ファンド)101,0008.47
柿内 美樹取締役91,0007.63
(株)マイナビ資本提携先75,0006.29
(株)ベネッセホールディングス資本提携先72,0006.04
凸版印刷(株)資本提携先62,0005.20
ドコモ・イノベーションファンドベンチャーキャピタル(ファンド)、資本提携先53,0004.44
山下 梢従業員19,0001.59
竹内 淳子従業員19,0001.59
藤岡 一紀従業員19,0001.59
業績動向(百万円)売上高営業利益経常利益純利益
(単独実績)2015.12497636227
(単独実績)2016.12585818253
(単独予想)2017.127171038657
(単独3Q累計実績)2017.12531939263
1株当たりの数値(円)EPSBPS配当
(単独予想 )2017.1252.32505.410
調達資金使途コンテンツやシステムのための設備投資、人材採用費、人件費、広告宣伝費
連結会社なし
参考類似企業今期予想PER(11/20)
2345  アイスタディ111.5倍(単独予想 )
2464  BBT23.7倍(連結予想 )
3694  オプティム50,660.0倍(単独予想 )
3933  チエル31.5倍(連結予想 )
4686  ジャストシステ29.4倍(連結予想 )
8057  内田洋15.8倍(連結予想 )
9470  学研HD11.6倍(連結予想 )
9471  文溪堂14.3倍(連結予想 )
9783  ベネッセHD34.0倍(連結予想 )
事業詳細
 オンライン教育サービス。主に小中高生を対象としている学習塾や学校、個人学習者に対し、オンイン学習教材「すらら」サービスを提供している。個人には業務提携関係にあるすらら導入塾の講師が受講フォローする。サービス対価として、校舎や生徒ごとに課金される月額利用料や初期導入料を得ている。
 加えて、すららを活用した教育カリキュラムの提案や独立開業の各種支援や、無料勉強会の定期開催などによる各種経営支援サービス、他社とのコラボレーションによるコンテンツの提供なども展開している。

 すららは小学校低学年から高校の生徒が、国語・数学・英語の3教科をインターネットを通じて学ぶことができる「対話型アニメーション教材」理解を助けるレクチャー機能と、理解したことを定着させるドリル機能がセットになっている。タブレット端末などのスマートデバイスに対応している。
 2016年12月期の売上高構成比は、学習塾66.0%、学校29.8%、BtoC(個人学習者向け)3.5%、その他0.7%。

「1株当たりの数値」においての注意
※BPS(1株当たり純資産)は直近四半期末の純資産に、公募による調達資金と2016年以降の上場銘柄については通期純利益予想の未経過分を足し、上場時発行済み株数で除したもの。純資産からは優先株式の発行金額・配当金や少数株主持ち分などを控除する。上場時発行済み株式数からは自己株式数を控除する。