株式会社 エーアイ注目度/A
コード/4388市場/マザーズ業種/情報・通信業売買単位/100株
事業内容音声合成エンジンと音声合成に関連するソリューションの提供
スケジュール価格情報
仮条件決定6/7仮条件900 〜 1,000
ブックビルディング期間6/11 - 6/15
公開価格決定6/18公開価格1,000
申込期間6/20 - 6/25初値予想
※有料情報のご案内
3,000
払込期日6/26
上場6/27初値3,500
※スケジュールは上場企業都合により変更になる場合があります。
基本事項https://www.ai-j.jp/
代表者名吉田 大介(上場時66歳3カ月)/1952年生
本店所在地東京都文京区西片
設立年2003年
従業員数29人 (4/30現在)(平均35歳、年収642.1万円)
株主数24人 (目論見書より)
資本金43,801,000円 (5/23現在)
上場時発行済み株数4,841,000株 (別に潜在株式249,000株)
公開株数652,000株(公募187,000株、売り出し380,000株、オーバーアロットメント85,000株)
シンジケート公開株数567,000株 
(別に85,000株)/
単位(株)単位(%)
主幹事証券SBI476,40084.02
引受証券SMBC日興28,4005.01
引受証券みずほ28,4005.01
引受証券東海東京8,5001.50
引受証券藍沢5,7001.01
引受証券岩井コスモ2,8000.49
引受証券エイチ・エス2,8000.49
引受証券エース2,8000.49
引受証券極東2,8000.49
引受証券東洋2,8000.49
引受証券水戸2,8000.49
引受証券むさし2,8000.49
大株主単位(株)単位(%)
吉田 大介代表取締役1,412,00028.41
広飯 伸一取締役980,00019.72
(株)ソルクシーズ特別利害関係者など700,00014.08
平井 啓之取締役340,0006.84
吉田 大志代表取締役社長の血族285,0005.73
(株)トラストシステム特別利害関係者など250,0005.03
亀井 佳代代表取締役社長の血族145,0002.92
TIS(株)特別利害関係者など100,0002.01
三角 修一特別利害関係者など93,0001.87
(株)エーアイ自己株式67,0001.35
吉田 昭代表取締役社長の血族50,0001.01
中村 昭特別利害関係者など50,0001.01
長尾 章特別利害関係者など50,0001.01
秋吉 邦彦特別利害関係者など50,0001.01
業績動向(百万円)売上高営業利益経常利益純利益
(単独実績)2016.3431888965
(単独実績)2017.345111511676
(単独見込)2018.3591146147109
(単独予想)2019.3680166166115
1株当たりの数値(円)EPSBPS配当
(単独予想 )2019.324.03201.50-
調達資金使途音声合成エンジンの研究開発費、採用費・人件費
連結会社なし
参考類似企業今期予想PER(6/1大引け)
2468  フュトレック311.7倍(連結予想 )
3698  CRI・MW50.9倍(連結予想 )
3773  AMI70.3倍(連結予想 )
3787  テクノマセ154.4倍(単独予想 )
6502  東芝0.2倍(連結予想 )
7741  HOYA22.3倍(連結予想 )
事業詳細
 音声合成に関する製品・サービスを提供。音声合成エンジンに関する研究・製品開発、販売、サポートを全て社内で行っている。
 機械音ではなく人の声で合成する「コーパスベース音声合成技術」をベースに音声合成エンジン「AITalk」を独自開発している。従来より少ない収録音声で高品質な音声辞書を作成でき、費用を大幅に削減できることが特徴。通信や防災、金融、交通、車載、ゲーム、観光、公共分野など幅広い分野の顧客に提供している。

1.法人向け製品
 音声合成エンジンをライセンス販売するほか、PCでテキスト入力するだけで音声ファイルを作成できるパッケージソフトを販売している。また、顧客独自のオリジナル音声辞書を作成する場合には、受託開発として請け負っている。

2.法人向けサービス
(1)クラウドサービス
 インターネット経由で、クラウド環境を活用した音声合成サービスを提供している。具体的には、ウェブサービスから音声合成エンジンを利用できる「AITalk WebAPI」や、ウェブブラウザー上で音声ファイルを作成できる「AITalk 声の職人 クラウド版」、ホームページにタグを埋め込むことでホームページを読み上げる「AITalk Web読み職人」を提供している。

(2)サポートサービス
 法人向け製品をライセンス提供している顧客に対し、技術的なサポートサービスを提供している。

3.コンシューマー向け製品
 音声ファイルを簡単に作成できるパッケージを販売店経由で委託販売している。取り扱い製品は、文字を入力するだけでナレーションが作成できる「かんたん!AITalk」、自分の声を合成技術で再現する「AITalk あなたの声」、人気声優の声をベースにした入力文字読み上げソフト「VOICEROIDシリーズ 琴葉 茜・葵」がある。

 2018年3月期の売上高構成比は、法人向け製品65.5%、法人向けサービス21.3%、コンシューマー向け製品13.2%。主な販売先はNTTドコモ16.7%、「VOCALOID」シリーズのAHS11.5%。

「1株当たりの数値」においての注意
※BPS(1株当たり純資産)は直近四半期末の純資産に、公募による調達資金と2016年以降の上場銘柄については通期純利益予想の未経過分を足し、上場時発行済み株数で除したもの。純資産からは優先株式の発行金額・配当金や少数株主持ち分などを控除する。上場時発行済み株式数からは自己株式数を控除する。