株式会社 マクアケ最近の株価注目度/A
コード/4479市場/マザーズ業種/情報・通信業売買単位/100株
事業内容クラウドファンディングプラットフォーム「Makuake」の運営など
スケジュール価格情報
仮条件決定11/25仮条件1,500 〜 1,550
ブックビルディング期間11/26 - 12/2
公開価格決定12/3公開価格1,550
申込期間12/4 - 12/9初値予想
※有料情報のご案内
2,500
払込期日12/10
上場12/11初値2,710
※スケジュールは上場企業都合により変更になる場合があります。
基本事項https://www.makuake.co.jp/
代表者名中山 亮太郎 (上場時37歳8カ月)/1982年生
本店所在地東京都渋谷区渋谷
設立年2013年
従業員数60人 (10/31現在)(平均31.2歳、年収581.7万円)
株主数6人 (目論見書より)
資本金132,995,000円 (11/8現在)
上場時発行済み株数10,966,000株 (別に潜在株式944,000株)
公開株数2,926,700株(公募980,000株、売り出し1,565,000株、オーバーアロットメント381,700株)
シンジケート公開株数2,545,000株 
(別に381,700株)/
単位(株)単位(%)
主幹事証券大和2,316,10091.01
引受証券みずほ101,8004.00
引受証券SBI50,9002.00
引受証券SMBC日興25,4001.00
引受証券マネックス25,4001.00
引受証券岩井コスモ25,4001.00
大株主※潜在株式を含む単位(株)単位(%)
(株)サイバーエージェント親会社7,800,00071.36
KSK ANGEL FUND LLCベンチャーキャピタル(ファンド)1,498,00013.71
中山亮太郎代表取締役社長552,0005.05
坊垣佳奈取締役268,0002.45
木内文昭取締役268,0002.45
堀越宝世特別利害関係者など200,0001.83
生内洋平執行役員60,0000.55
矢内加奈子従業員40,0000.37
森恵従業員40,0000.37
中村剛従業員30,0000.27
佐藤啓従業員30,0000.27
木曽恵里夏従業員30,0000.27
業績動向(百万円)売上高営業利益経常利益純利益
(単独実績)2017.9478576143
(単独実績)2018.9958154156112
(単独実績)2019.91,34412412789
(単独予想)2020.92,187478476330
1株当たりの数値(円)EPSBPS配当
(単独予想)2020.930.69182.45-
調達資金使途システム開発および改修、人員増強、借入金の返済、広告宣伝
連結会社0社
参考類似企業今期予想PER 11/26
3482  ロードスター11.3倍(連結予想 )
3494  マリオン9.5倍(単独予想 )
3632  グリー25.9倍(連結予想 )
8938  グロームHD5.8倍(連結予想 )
事業詳細
 購入型クラウドファンディング最大手。企業や個人に対してマーケティング、PR、ファンの創出、資金獲得にかかる手段や機会を提供している。サイバーエージェントの子会社であり、社内取締役は全員が親会社の出身。親会社グループではその他事業に区分される。

1.「Makuake」サービス
 購入型クラウドファンディングプラットフォーム「Makuake」の運営を通じ、新しいアイデアや優れた技術などを用いた製品やサービスの実現または加速を希望する企業や個人(プロジェクト実行者)と、そのプロジェクトを支援する複数の個人ら(プロジェクト支援者)とを、インターネット上でマッチングするサービスを主体に展開している。プロジェクトが成立した場合に、プロジェクト実行者から一定のプラットフォーム利用料を受領している。
 2018年5月には地方自治体がプロジェクト実行者となりプロジェクトへの寄付を募る「ふるさと納税型クラウドファンディング:Makuakeガバメント」を立ち上げた。

2.「Makuake Incubation Studio」サービス
 企業などが有する研究開発技術を生かした新事業を創出するため、新製品の企画、企画を実現するためのパートナーマッチング、プロジェクトの戦略立案や事業計画、マーケティングリポートの作成など、製品開発領域における各種インキュベーションサービスを提供している。新しい発想の製品開発をサポートすることで、報酬を受領している。

3.その他のサービス
 (1)「Makuake」において創出されたプロダクトを「Makuake ストア」にて販売取り次ぎするサービス、(2)獲得支援額の拡大を目的にプロジェクト実行者に対し、SNS(交流サイト)広告やCriteo広告を利用した広告配信代行サービス、(3)「Makuake」発の製品をリアル店舗で展示・販売するMakuake SHOPへの紹介サービス、(4)プロジェクト成立後にマクアケが提携する販売業者を販路として紹介するサービスを展開している。

 2018年9月期の売上高構成比は、「Makuake」サービス72.8%、「Makuake Incubation Studio」サービス12.6%、その他のサービス14.6%。

「1株当たりの数値」においての注意
※BPS(1株当たり純資産)は直近四半期末の純資産に、公募による調達資金と2016年以降の上場銘柄については通期純利益予想の未経過分を足し、上場時発行済み株数で除したもの。純資産からは優先株式の発行金額・配当金や少数株主持ち分などを控除する。上場時発行済み株式数からは自己株式数を控除する。