株式会社 メドレー最近の株価注目度/A
コード/4480市場/マザーズ業種/情報・通信業売買単位/100株
事業内容人材採用システム「ジョブメドレー」、クラウド診療支援システム「CLINICS」、医療メディア「MEDLEY」など医療ヘルスケア領域におけるインターネットサービスの開発提供
スケジュール価格情報
仮条件決定11/26仮条件1,280 〜 1,300
ブックビルディング期間11/27 - 12/3
公開価格決定12/4公開価格1,300
申込期間12/5 - 12/10初値予想
※有料情報のご案内
1,300
払込期日12/11
上場12/12初値1,270
※スケジュールは上場企業都合により変更になる場合があります。
基本事項https://www.medley.jp/
代表者名瀧口 浩平 (上場時35歳6カ月)/1984年生
本店所在地東京都港区六本木 住友不動産六本木グランドタワー22階
設立年2009年
従業員数343人 (9/30現在)(平均30.4歳、年収462.3万円)、連結357人
株主数57人 (目論見書より)
資本金50,000,000円 (11/8現在)
上場時発行済み株数27,624,400株 (別に潜在株式3,815,200株)
公開株数15,824,000株(公募2,530,000株、売り出し11,230,000株、オーバーアロットメント2,064,000株)
シンジケート公開株数13,760,000株 
(別に2,064,000株)/(海外分含む)
単位(株)単位(%)
主幹事証券大和9,632,00070.00
主幹事証券みずほ1,788,80013.00
主幹事証券三菱UFJモルガン・スタンレー1,788,80013.00
引受証券クレディスイス550,4004.00
大株主※潜在株式を含む単位(株)単位(%)
瀧口浩平代表取締役社長6,291,20021.76
豊田剛一郎代表取締役(医師)4,051,00014.01
グリー(株)特別利害関係者など1,880,0006.50
MSIVC2012V投組ベンチャーキャピタル(ファンド)1,427,0004.94
インキュベイトファンド1号投組ベンチャーキャピタル(ファンド)1,400,0004.84
山田進太郎特別利害関係者など800,0002.77
白崎杏輔特別利害関係者など800,0002.77
イーストベンチャーズ投組ベンチャーキャピタル(ファンド)800,0002.77
ニッセイ・キャピタル6号投組ベンチャーキャピタル(ファンド)800,0002.77
日本生命保険(相)特別利害関係者など760,0002.63
業績動向(百万円)売上高営業利益経常利益純利益
(単独実績)2017.121,712303835
(単独実績)2018.122,933-100-87-153
(連結予想)2019.124,6778081-414
(連結3Q累計実績)2019.123,675428458-38
1株当たりの数値(円)EPSBPS配当
(連結予想)2019.12-16.21123.110
調達資金使途ソフトウエア開発、広告および販促、人件費、地代家賃、人材採用費、借入金の返済
連結会社1社
参考類似企業今期予想PER 11/13
2175  SMS49.8倍(連結予想 )
2667  イメージワン13.6倍(単独予想 )
3671  ソフトマックス24.4倍(単独予想 )
3733  ソフトウェアサー22.2倍(単独見込 )
4318  クイック15.2倍(連結予想 )
4320  CEHD16.9倍(連結予想 )
6034  MRT75.2倍(連結予想 )
事業詳細
 医療ヘルスケア領域の各種インターネットサービス。人材プラットフォーム「ジョブメドレー」を主力に、医療機関の業務効率の改善、患者の医療アクセスの向上を実現するための医療プラットフォーム「CLINICS」「MEDLEY」を展開している。また、介護施設検索サイト「介護のほんね」を新規開発した。

1.人材プラットフォーム事業
 医療ヘルスケア領域の事業所向けに、成果報酬型の人材採用システム「ジョブメドレー」を運営・提供している。医師・看護師・薬剤師以外の職種(医療事務、保育士、歯科助手・歯科衛生士、介護職・ヘルパー、看護助手、管理栄養士など)も幅広く取り扱っている。累計登録会員数は2019年9月末時点で53.3万人。顧客事業所数は17.5万カ所。

2.医療プラットフォーム事業
 医療機関向けにクラウド診療支援システム「CLINICS」を開発・提供している。予約からオンライン診療、電子カルテ、会計までを一貫して1つのシステムで管理できる。2019年9月末時点の利用医療機関数は1176カ所。
 このほか、患者やその家族向けに医療情報を提供するメディアサービス「MEDLEY」を運営・提供しているほか、日本医師会標準レセプトソフト「ORCA」(医事会計ソフトウエア)を開発する事業を2019年3月に買収した。

3.新規開発サービス
 中長期的な成長に向けた新規事業を開発している。そのうちの一つである介護施設検索サイト「介護のほんね」では10万件以上の介護施設情報を掲載しており、顧客である介護施設に入居者を紹介することで成果報酬が発生する。

 2018年12月期の連結売上高構成比は、人材プラットフォーム事業87.0%、医療プラットフォーム事業12.0%、新規開発サービス1.0%。

「1株当たりの数値」においての注意
※BPS(1株当たり純資産)は直近四半期末の純資産に、公募による調達資金と2016年以降の上場銘柄については通期純利益予想の未経過分を足し、上場時発行済み株数で除したもの。純資産からは優先株式の発行金額・配当金や少数株主持ち分などを控除する。上場時発行済み株式数からは自己株式数を控除する。