株式会社 インターネットインフィニティー注目度/B
コード/6545市場/マザーズ業種/サービス業売買単位/100株
事業内容ヘルスケアソリューション事業および在宅サービス事業
スケジュール価格情報
仮条件決定2/28仮条件1,240 〜 1,320
ブックビルディング期間3/2 - 3/8
公開価格決定3/9公開価格1,320
申込期間3/10 - 3/15初値予想
※有料情報のご案内
5,000
払込期日3/17
上場3/21初値5,040
※スケジュールは上場企業都合により変更になる場合があります。
基本事項http://iif.jp/
代表者名別宮 圭一 (上場時44歳11カ月)/1972年生
本店所在地東京都中央区築地
設立年2001年
従業員数255人 (1/31現在)(平均33.6歳、年収370.3万円)
株主数32人 (目論見書より)
資本金114,625,000円 (2/15現在)
上場時発行済み株数1,225,400株 (別に潜在株式160,000株)
公開株数224,000株(公募130,000株、売り出し65,000株、オーバーアロットメント29,000株)
シンジケート公開株数195,000株 
(別に29,000株)/
単位(株)単位(%)
主幹事証券みずほ169,90087.13
引受証券大和7,8004.00
引受証券SMBC日興5,8002.97
引受証券いちよし3,9002.00
引受証券岡三1,9000.97
引受証券丸三1,9000.97
引受証券岩井コスモ1,9000.97
引受証券SBI1,9000.97
大株主※潜在株式を含む単位(株)単位(%)
別宮 圭一代表取締役社長442,00035.21
大同生命保険(株)取引先100,0007.97
(株)デジタルガレージベンチャーキャピタル(ファンド)98,2007.82
藤沢 卓常務取締役86,0006.85
山田 知輝従業員80,0006.37
キユーピー(株)取引先、資本業務提先60,0004.78
(株)新生銀行取引先50,0003.98
みずほ成長支援投組ベンチャーキャピタル(ファンド)37,8003.01
従業員持ち株会特別利害関係者など32,0002.55
(株)日本ケアサプライ取引先31,2002.49
業績動向(百万円)売上高営業利益経常利益純利益
(単独実績)2015.32,0292069
(単独実績)2016.32,42611910470
(単独予想)2017.32,882161150104
(単独3Q累計実績)2017.32,0981059366
1株当たりの数値(円)EPSBPS配当
(単独予想 )2017.398.12363.130
調達資金使途店舗開設費用、システム開発費用
連結会社0社
参考類似企業今期予想PER(2/21)
2144  やまねM0.9倍(連結予想 )
2373  ケア2115.4倍(連結予想 )
2398  ツクイ19.0倍(連結予想 )
2425  ケアサービス8.5倍(連結予想 )
2435  シダー-倍(連結予想 )
事業詳細
 通所介護サービスが主力。在宅介護や通所介護を手掛けるほか、介護関連の情報サイト運営、シルバーマーケティング支援を展開している。

1.ヘルスケアソリューション事業
(1)レコードブック事業
 短時間リハビリ型デイサービス店舗「レコードブック」を展開している。介護保険の利用者を中心に、個々の身体状況に合わせて個別に指導している。2016年1月末現在、3大都市圏を中心に直営店27カ所、フランチャイズ23カ所を展開している。

(2)ウェブソリューション事業
a.シルバーマーケティング支援
 護支援専門員(ケアマネジャー)の業務支援サイト「ケアマネジメント・オンライン」を運営している。介護のプロ向けに介護保険法改正を含む介護に関連する最新情報や、業務に必要なツール・マニュアルを提供している。
 2017年1月末現在、約8万6千人のケアマネジャーが会員として登録している。ケアマネジャー会員を介して、顧客企業のマーケティングリサーチやプロモーション支援などを行っている。

b.仕事と介護の両立支援
 顧客企業の従業員に対し、仕事と介護の両立を支援している。介護セミナーなどの開催や、介護情報サイトの運営、ケアマネジャーや介護施設の紹介、介護保険申請の代行などをパッケージ化した企業の福利厚生サービス「わかるかいごbiz」を提供している。

(2)福祉用具貸与および販売等
 高齢者や家族が必要とする生活支援関連物品を販売・貸与している。

2.在宅サービス事業
 在宅高齢者に対し、居宅介護の支援や訪問介護、通所介護(デイサービス)、短期入所生活介護(ショートステイ)の各種介護保険が適用されるサービスを提供している。

 2016年3月期の連結売上高構成比は、ヘルスケアソリューション事業48.5%、在宅サービス事業51.5%。

「1株当たりの数値」においての注意
※BPS(1株当たり純資産)は直近四半期末の純資産に、公募による調達資金と2016年以降の上場銘柄については通期純利益予想の未経過分を足し、上場時発行済み株数で除したもの。純資産からは優先株式の発行金額・配当金や少数株主持ち分などを控除する。上場時発行済み株式数からは自己株式数を控除する。