株式会社 要興業注目度/B
コード/6566市場/東証2部業種/サービス業売買単位/100株
事業内容一般・産業廃棄物の収集運搬・中間処理、リサイクル事業
スケジュール価格情報
仮条件決定12/6仮条件700 〜 750
ブックビルディング期間12/7 - 12/13
公開価格決定12/14公開価格750
申込期間12/15 - 12/20初値予想
※有料情報のご案内
-
払込期日12/24
上場12/25初値-
※スケジュールは上場企業都合により変更になる場合があります。
基本事項http://www.kaname-k.co.jp/
代表者名藤居 秀三 (上場時73歳0カ月)/1944年生
本店所在地東京都豊島区池袋
設立年1973年
従業員数377人 (10/31現在)(平均42.3歳、年収533.2万円)、連結432人
株主数33人 (目論見書より)
資本金247,970,000円 (11/21現在)
上場時発行済み株数15,200,000株
公開株数5,147,700株(公募2,000,000株、売り出し2,476,300株、オーバーアロットメント671,400株)
シンジケート公開株数4,476,300株 
(別に671,400株)/
単位(株)単位(%)
主幹事証券野村3,849,80086.00
引受証券三菱UFJモルガン・スタンレー179,0004.00
引受証券みずほ179,0004.00
引受証券SMBC日興179,0004.00
引受証券SBI89,5002.00
大株主※潜在株式なし単位(株)単位(%)
藤居 秀三代表取締役社長3,320,00023.38
社員持ち株会特別利害関係者など3,063,70021.58
(株)要興業自己株式1,000,0007.04
日本生命保険(相)特別利害関係者など950,0006.69
大星ビル管理(株)特別利害関係者など850,0005.99
大星ビルメンテナンス(株)特別利害関係者など850,0005.99
藤居 千恵子特別利害関係者など506,3003.57
藤居 幸弥特別利害関係者など370,0002.61
荒井 昇特別利害関係者など300,0002.11
中島 和子代表取締役社長の血族300,0002.11
(株)三菱東京UFJ銀行取引先300,0002.11
業績動向(百万円)売上高営業利益経常利益純利益
(連結実績)2016.39,8031,1701,143785
(連結実績)2017.310,0421,0341,052744
(連結予想)2018.310,8191,2221,206818
(連結中間実績)2018.35,446718713482
1株当たりの数値(円)EPSBPS配当
(連結予想 )2018.359.61926.58-
調達資金使途車両基地集約に向けた不動産取得やリサイクルセンターの拡張建設、第2工場新設に対する協業化を目的とする出資金
連結会社1社
参考類似企業今期予想PER(11/22)
2151  タケエイ18.6倍(連結予想 )
2195  アミタHD100.1倍(連結予想 )
2405  FUJIKOH10.5倍(連結予想 )
9793  ダイセキ22.9倍(連結予想 )
事業詳細
 廃棄物処理業者。東京23区を中心に、産業廃棄物に分類されるビン、缶、ペットボトル、粗大ごみなどや、一般廃棄物に分類される可燃ごみなどの収集運搬・処分、リサイクル(資源物の売却)を中核とした事業を展開している。

1.収集運搬・処分事業
 東京区内の産業廃棄物と事業系一般廃棄物を収集運搬・処分している。処分先として19カ所の行政の清掃工場と、8つの中間処理施設(リサイクルセンター)を有しており、一貫した取り扱いが可能である。

2.リサイクル事業
 リサイクルセンターに運び込まれた廃棄物を選別、破砕、圧縮、こん包などの処理を行い、再資源化品や有価物などを業者に売却している。段ボールや一部の機密書類は専用車両で回収し、古紙業者に売却もしくは製紙工場に直納している。

3.行政受託事業
 東京23区の依頼により、不燃ごみや容器包装ごみをリサイクルセンターで資源化処理している。また、家庭から排出される一般廃棄物を行政の処理施設や処分場に運搬している。

 2017年3月期の連結売上高構成比は、収集運搬・処分事業68.9%、リサイクル事業12.2%、行政受託事業18.9%。

「1株当たりの数値」においての注意
※BPS(1株当たり純資産)は直近四半期末の純資産に、公募による調達資金と2016年以降の上場銘柄については通期純利益予想の未経過分を足し、上場時発行済み株数で除したもの。純資産からは優先株式の発行金額・配当金や少数株主持ち分などを控除する。上場時発行済み株式数からは自己株式数を控除する。