株式会社 SERIOホールディングス注目度/B
コード/6567市場/マザーズ業種/サービス業売買単位/100株
事業内容子育て中の女性の就労支援事業、学童クラブを運営する放課後事業および保育事業を行う子会社の経営管理およびそれに付帯する、または関連する業務
スケジュール価格情報
仮条件決定2/13仮条件1,700 〜 1,780
ブックビルディング期間2/14 - 2/20
公開価格決定2/21公開価格1,780
申込期間2/22 - 2/27初値予想
※有料情報のご案内
-
払込期日3/1
上場3/2初値-
※スケジュールは上場企業都合により変更になる場合があります。
基本事項http://www.serio-corp.com/
代表者名若浜 久 (上場時50歳7カ月)/1967年生
本店所在地大阪府大阪市北区堂島
設立年2016年
従業員数21人 (12/31現在)(平均40.5歳、年収462.6万円)、連結297人
株主数11人 (目論見書より)
資本金30,000,000円 (1/26現在)
上場時発行済み株数3,000,000株 (別に潜在株式56,700株)
公開株数828,000株(公募700,000株、売り出し20,000株、オーバーアロットメント108,000株)
シンジケート公開株数720,000株 
(別に108,000株)/
単位(株)単位(%)
主幹事証券野村643,00089.31
引受証券大和21,0002.92
引受証券SMBC日興21,0002.92
引受証券みずほ14,0001.94
引受証券SBI7,0000.97
引受証券エース7,0000.97
引受証券岡三7,0000.97
大株主※潜在株式を含む単位(株)単位(%)
若浜 久代表取締役社長、関係会社の役員1,200,00050.92
(株)KDT役員らが議決権の過半数を所有する会社450,00019.09
グループ従業員持ち株会特別利害関係者など300,00012.73
海老 雅和子会社の従業員80,0003.39
中村 明裕取締役、関係会社の役員80,0003.39
広田 純孝取締役、関係会社の役員80,0003.39
朝山 貴文取締役、関係会社の役員40,0001.70
中川 修取締役21,2000.90
麻田 祐司取締役20,0000.85
猪俣 慎二取締役、関係会社の役員20,0000.85
業績動向(百万円)売上高営業利益経常利益純利益
(連結実績)2016.53,010404235
(連結実績)2017.54,065394327
(連結予想)2018.55,053626941
(連結中間実績)2018.52,462596141
1株当たりの数値(円)EPSBPS配当
(連結予想 )2018.516.88468.162.78
調達資金使途新設保育園の設備投資資金、借入金の返済
連結会社2社
参考類似企業今期予想PER(2/2)
2168  パソナ88.0倍(連結予想 )
2181  パーソルHD28.9倍(連結予想 )
2462  ライク30.2倍(連結予想 )
2471  エスプール30.6倍(連結予想 )
2749  JPHD35.1倍(連結予想 )
3654  ヒトコム21.9倍(連結予想 )
4336  クリエアナブキ17.8倍(連結予想 )
4834  キャリアバンク33.5倍(連結予想 )
6065  ライクキッズN14.4倍(連結予想 )
6070  キャリアリンク19.9倍(連結予想 )
6089  ウィルG41.0倍(連結予想 )
6189  グローバルG16.7倍(連結予想 )
6198  キャリア36.0倍(単独予想 )
事業詳細
 子育て中の既婚女性の就労支援が主力。社名はポルトガル語で「まじめ」の意味。経営理念に合致した事業として、学童保育などの放課後事業や保育園運営なども展開する。
 なお、上場する持ち株会社は2016年6月に株式移転により設立されたもので、中核事業会社であるセリオは2005年6月に設立された。

1.就労支援事業
 子育て中の既婚女性の就労をサポートしている。パートタイマー型勤務や週2〜3日の勤務など、仕事と家庭を両立しやすいワークスタイルを提案。人材派遣・人材紹介・業務委託契約・業務請負契約を中心とし、オフィス業務や電話対応業務、セールス業務、軽作業業務、在宅ワークの分野に対応している。

2.放課後事業
 自治体や私立小学校から各種放課後施設の運営を受託している。自治体より受託する(1)公設放課後事業、「トレジャーキッズクラブ」という名称で私立小学校より受託する(2)私立小学校アフタースクール事業、「トレジャーキッズクラブ茨木校」を自社運営する(3)民間放課後アフタースクール事業に区分される。

3.保育事業
 自治体からの認可を得て、認可保育園「トレジャーキッズ保育園」と小規模認可保育園「エンジェルキッズ保育園」を運営している。また、自治体からの委託などを受け、地域子育て支援拠点「大阪市鶴見区子ども・子育てプラザ」「西宮市高木北子育てひろば」を運営している。

 2017年5月期の売上高構成比は、就労支援事業48.1%、放課後事業37.0%、保育事業14.9%。主な販売先は大阪市26.3%、綜合警備保障12.1%。

「1株当たりの数値」においての注意
※BPS(1株当たり純資産)は直近四半期末の純資産に、公募による調達資金と2016年以降の上場銘柄については通期純利益予想の未経過分を足し、上場時発行済み株数で除したもの。純資産からは優先株式の発行金額・配当金や少数株主持ち分などを控除する。上場時発行済み株式数からは自己株式数を控除する。