名南M&A 株式会社注目度/B
コード/7076市場/名証セントレックス業種/サービス業売買単位/100株
事業内容M&A(合併・買収)の仲介・コンサルティング
スケジュール価格情報
仮条件決定11/12仮条件1,720 〜 2,000
ブックビルディング期間11/14 - 11/20
公開価格決定11/21公開価格2,000
申込期間11/22 - 11/27初値予想
※有料情報のご案内
3,000
払込期日11/29
上場12/2初値2,900
※スケジュールは上場企業都合により変更になる場合があります。
基本事項https://www.meinan-ma.com/
代表者名篠田 康人 (上場時45歳11カ月)/1973年生
本店所在地愛知県名古屋市中村区 名駅JPタワー名古屋
設立年2014年
従業員数27人 (9/30現在)(平均35.4歳、年収643.2万円)
株主数20人 (目論見書より)
資本金42,774,000円 (10/28現在)
上場時発行済み株数1,494,850株
公開株数506,000株(公募180,000株、売り出し260,000株、オーバーアロットメント66,000株)
シンジケート公開株数440,000株 
(別に66,000株)/
単位(株)単位(%)
主幹事証券東海東京396,00090.00
引受証券みずほ13,2003.00
引受証券SBI13,2003.00
引受証券岡三13,2003.00
引受証券エース4,4001.00
大株主※潜在株式なし単位(株)単位(%)
(株)名南経営コンサルティング親会社1,248,80094.98
社員持ち株会特別利害関係者など5,3000.41
(株)十六銀行特別利害関係者など5,0000.38
(株)大垣共立銀行特別利害関係者など5,0000.38
岐阜信用金庫特別利害関係者など5,0000.38
(株)百五銀行特別利害関係者など5,0000.38
(株)三重銀行特別利害関係者など5,0000.38
(株)第三銀行特別利害関係者など5,0000.38
(株)名古屋銀行特別利害関係者など5,0000.38
(株)愛知銀行特別利害関係者など5,0000.38
岡崎信用金庫特別利害関係者など5,0000.38
(株)北陸銀行特別利害関係者など5,0000.38
オリックス(株)特別利害関係者など5,0000.38
業績動向(百万円)売上高営業利益経常利益純利益
(単独実績)2017.9455514832
(単独実績)2018.9469333322
(単独見込)2019.9797215213139
(単独予想)2020.91,087229213140
1株当たりの数値(円)EPSBPS配当
(単独予想)2020.995.68510.1310
調達資金使途人材採用および採用者を含めた教育、広告宣伝、システム関連費
連結会社0社
参考類似企業今期予想PER 10/29
2127  M&A55.3倍(連結予想 )
2174  GCA13.9倍(連結予想 )
4792  山田コンサル17.4倍(連結予想 )
6080  M&Aキャピ31.4倍(連結見込 )
6196  ストライク44.9倍(単独予想 )
事業詳細
 中堅中小企業のM&A(合併・買収)仲介。東海地方を基盤に中堅中小企業6000社超のクライアントを有する名南経営コンサルティングの子会社。東海地方のすべての地方銀行や多くの信用金庫と業務提携している。
 親会社は1966年10月に佐藤澄男税理士事務所として創業し、84年9月に株式会社化した。その後01年1月に企業情報部を社内に設立し、M&A仲介業を開始。14年10月に会社分割し、名南M&Aを設立した。

 譲渡を希望する企業と買収を希望する企業の引き合わせから、提携条件の調整、契約書類の作成、取引の実行に至るまでの一連のM&Aプロセスにおいて、クライアントを支援している。中立的な立場で提携条件を調整し、譲渡先と買収先の双方から報酬を受領する場合と、譲渡先または買収先の立場に立って支援し、片方のみから報酬を受領する場合のほか、一連のM&Aプロセスの中の一部の業務のみ実施する場合がある。

 2018年9月期の売上高構成比はM&A仲介事業100%。

「1株当たりの数値」においての注意
※BPS(1株当たり純資産)は直近四半期末の純資産に、公募による調達資金と2016年以降の上場銘柄については通期純利益予想の未経過分を足し、上場時発行済み株数で除したもの。純資産からは優先株式の発行金額・配当金や少数株主持ち分などを控除する。上場時発行済み株式数からは自己株式数を控除する。