INCLUSIVE 株式会社最近の株価注目度/B
コード/7078市場/マザーズ業種/サービス業売買単位/100株
事業内容インターネットサービス運営・収益化支援、広告・プロモーション企画、アドネットワークサービスの提供、ブランディング・PRコンサルティング、ウェブエンジニアリングサービス
スケジュール価格情報
仮条件決定12/2仮条件2,010 〜 2,110
ブックビルディング期間12/4 - 12/10
公開価格決定12/11公開価格2,110
申込期間12/12 - 12/17初値予想
※有料情報のご案内
4,200
払込期日12/19
上場12/20初値4,535
※スケジュールは上場企業都合により変更になる場合があります。
基本事項https://www.inclusive.co.jp/
代表者名藤田 誠 (上場時46歳8カ月)/1973年生
本店所在地東京都港区南青山
設立年2007年
従業員数47人 (10/31現在)(平均28.8歳、年収441.5万円)、連結68人
株主数8人 (目論見書より)
資本金21,700,000円 (11/18現在)
上場時発行済み株数2,356,700株 (別に潜在株式138,500株)
公開株数488,700株(公募200,000株、売り出し225,000株、オーバーアロットメント63,700株)
シンジケート公開株数425,000株 
(別に63,700株)/
単位(株)単位(%)
主幹事証券みずほ361,50085.06
引受証券SBI42,50010.00
引受証券岩井コスモ4,2000.99
引受証券いちよし4,2000.99
引受証券丸三4,2000.99
引受証券楽天4,2000.99
引受証券東海東京2,1000.49
引受証券マネックス2,1000.49
大株主※潜在株式を含む単位(株)単位(%)
藤田誠代表取締役社長、子会社の代表取締役社長、子会社の取締役1,625,30070.81
アーキタイプ(株)役員らが議決権の過半数を所有する会社222,7009.70
デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(株)特別利害関係者など100,0004.36
安達真取締役、子会社の代表取締役社長96,3004.20
(株)カヤック特別利害関係者など64,7002.82
大向一輝子会社の取締役22,7000.99
後藤健太郎取締役、子会社の代表取締役社長50,6002.20
(株)デルフィス特別利害関係者など20,0000.87
原直志従業員7,9000.34
渡辺淳一従業員6,1000.27
業績動向(百万円)売上高営業利益経常利益純利益
(連結実績)2018.31,014-24-21-35
(連結実績)2019.31,669308307154
(連結予想)2020.31,652323320208
(連結中間実績)2020.3769178176114
1株当たりの数値(円)EPSBPS配当
(連結予想)2020.393.74506.090
調達資金使途オフィス移転および統合、人材採用および研修、システム開発
連結会社4社
参考類似企業今期予想PER 11/20
3688  CARTAHD16.3倍(連結予想 )
6533  オーケストラHD27.7倍(連結予想 )
6550  Fringe81-倍(連結予想 )
6562  ジーニー-倍(連結予想 )
7067  ブランディン28.2倍(連結予想 )
事業詳細
 インターネットサービスの拡大と収益化の支援。良質なコンテンツをターゲットユーザーに正しく届ける仕組みを構築し、企業とユーザーとのコミュニケーションの場となるインターネットサービスを運営支援するとともに、広告などによる収益化支援サービスを提供している。

1.メディアマネジメントサービス
 主にテレビ局や出版社などのメディア企業に対し、ウェブ上に展開するコンテンツの企画・制作や、インターネットサービスの事業規模成長に向けたコンサルティング、収益力強化に資するサービスを提供している。事業会社向けにはグループが運営・支援するインターネットサービス上に広告を掲載することによるプロモーション支援も行っている。収益はコンサルサービスの提供のほか、広告収益に応じたレベニューシェアにより創出している。

2.広告運用サービス
 アドネットワークや広告の運用支援、ウェブ、SNSなど配信プラットフォームに合わせたコンテンツマーケティングを行っている。事業会社に対しては事業目的に沿った運用型広告の企画、提案、実施や、ECなどとの接続も意識したオウンドメディア、オウンドSNSの運用、企画、支援を行っている。

3.プロモーション企画・PRサービス
 クライアント向け広告企画の立案・実施や、戦略PRサービスの提供を行っている。

4.エンジニアリングサービス
 アプリケーションやインターネットサービスを開発している。ディープラーニングを活用したAIアルゴリズムやIoT領域など、最新技術ニーズにも対応できるエンジニアリングチームを保持している。

 2019年3月期の連結売上高構成比はデジタルコミュニケーション事業100%。主な販売先はわかさ生活20.2%、popIn11.9%。

「1株当たりの数値」においての注意
※BPS(1株当たり純資産)は直近四半期末の純資産に、公募による調達資金と2016年以降の上場銘柄については通期純利益予想の未経過分を足し、上場時発行済み株数で除したもの。純資産からは優先株式の発行金額・配当金や少数株主持ち分などを控除する。上場時発行済み株式数からは自己株式数を控除する。