ブティックス 株式会社注目度/B
コード/9272市場/マザーズ業種/小売業売買単位/100株
事業内容介護業界を対象とした商談型展示会の開催、介護事業者などのM&A(合併・買収)仲介サービス、eコマース(電子商取引)での介護用品の販売など
スケジュール価格情報
仮条件決定3/12仮条件1,270 〜 1,350
ブックビルディング期間3/14 - 3/20
公開価格決定3/22公開価格1,350
申込期間3/26 - 3/29初値予想
※有料情報のご案内
3,500
払込期日4/2
上場4/3初値3,210
※スケジュールは上場企業都合により変更になる場合があります。
基本事項http://btix.jp/
代表者名新村 祐三 (上場時51歳3カ月)/1966年生
本店所在地東京都品川区西五反田
設立年2006年
従業員数40人 (1/31現在)(平均34歳、年収538.3万円)
株主数19人 (目論見書より)
資本金93,711,000円 (2/26現在)
上場時発行済み株数2,324,000株 (別に潜在株式294,000株)
公開株数476,100株(公募200,000株、売り出し214,000株、オーバーアロットメント62,100株)
シンジケート公開株数414,000株 
(別に62,100株)/
単位(株)単位(%)
主幹事証券野村376,90091.04
引受証券SBI12,4003.00
引受証券SMBC日興12,4003.00
引受証券藍沢8,2001.98
引受証券マネックス4,1000.99
大株主※潜在株式を含む単位(株)単位(%)
新村 祐三代表取締役社長1,310,00054.18
天池 祥子特別利害関係者など170,0007.03
新村 佐麻美代表取締役社長の配偶者、従業員160,0006.62
速水 健史常務取締役100,0004.14
三輪 真理特別利害関係者など66,0002.73
松尾 由美代表取締役社長の血族60,0002.48
町田 美帆特別利害関係者など50,0002.07
天野 桂介取締役50,0002.07
城戸 沙絵子監査役46,0001.90
広瀬 翔子従業員46,0001.90
業績動向(百万円)売上高営業利益経常利益純利益
(単独実績)2016.3930313019
(単独実績)2017.31,112676647
(単独見込)2018.31,3281089662
(単独3Q累計実績)2018.3716-100-100-65
1株当たりの数値(円)EPSBPS配当
(単独見込 )2018.329.35116.120
調達資金使途採用費・人件費、事務所移転費、システム投資、借入金の返済
連結会社なし
参考類似企業今期予想PER(3/9)
2173  博展29.9倍(連結予想 )
4317  レイ32.3倍(連結見込 )
6080  M&Aキャピ51.3倍(連結予想 )
9729  トーカイ17.4倍(連結予想 )
事業詳細
 介護業界の商談型展示会の開催やM&A(合併・買収)仲介、介護用品などのインターネットレンタル・販売など。介護用品のネット販売に始まり、ベビー用品や健康器具、医療機器などに取り扱いを広げ、2013年9月に老人ホームや高齢者住宅の紹介事業、15年4月にM&A仲介サービス、16年12月に商談型展示会を始めた。

1.BtoB事業「CareTEX」
(1)商談型展示会事業
 介護事業者と介護用品・高齢者施設向け設備・備品などを取り扱う企業が一堂に会する介護業界のBtoB商談型展示会を開催している。出展企業から出展料を受領している。通常のPR型展示会と異なり、各種サプライヤーの新商品の発表やPRだけでなく、商談のセッティング代行や交流パーティーの開催などの各種サービスを提供している。

(2)M&A仲介事業「介護M&A支援センター」「医療M&A支援センター」
 展示会の来場者の中でM&Aによる事業承継ニーズを有する介護事業者に対し、M&A仲介サービスを提供している。譲渡契約締結による成功報酬型での仲介手数料(最低100万円)を受け取っている。保有する約3000件の介護事業の買収希望者リストから、条件が合致する案件を紹介している。

(3)WEBマッチング事業「CareTEXクラウド」
 介護事業者向けの会員制情報検索・マッチングサイトを運営している。各種サプライヤーから掲載料を受け取り、商品やサービスの情報を掲載している。

2.BtoC事業(eコマース事業)
 介護用品などの商材を仕入れ、一般消費者に対してインターネット販売している。介護用品・健康用品総合通販ショップ「けあ太朗」、介護靴・ケアシューズの「くつ急便」、ベビー用品の「赤ちゃんタウン」フィットネス用品・健康器具の「フィットネスタウン」、医療用品の「医療の王様」などがある。

 2017年3月期の売上高構成比は、BtoB事業44.8%(商談型展示会30.9%、M&A仲介13.7%、WEBマッチング0.2%)、BtoC事業55.2%。

「1株当たりの数値」においての注意
※BPS(1株当たり純資産)は直近四半期末の純資産に、公募による調達資金と2016年以降の上場銘柄については通期純利益予想の未経過分を足し、上場時発行済み株数で除したもの。純資産からは優先株式の発行金額・配当金や少数株主持ち分などを控除する。上場時発行済み株式数からは自己株式数を控除する。