DZHフィナンシャルリサーチ 総合サイト 中国株専門サイト 外国為替専門サイト
株式検索
ご意見ボックス
当ウェブサービスの問題点や提供してほしい情報など、トレー
ダーズ・ウェブへのご意見・ご要望を、お気軽にお寄せください。
年齢をご入力下さい ※半角数字
性別をご選択下さい 男性  女性
ご覧のコンテンツ 「
※ご意見ボックスでは「ご質問」や「問い合わせ」には対応して

おりません。御用のお客様は「お問い合わせ」フォームをご利用ください。

 【トレーダーズ・プレミアム】ログインフォーム
アカウント
パスワード
『トレーダーズ・プレミアム』について ※会員サービスQ&A

 トレーダーズ・プレミアムのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。
 トレーダーズ・プレミアムのホームページ上の情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。
当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、株式会社DZH フィナンシャルリサーチ及び情報提供者は一切の 責任を負いかねます。
 トレーダーズ・プレミアムのホームページに記載されている内容の著作権は、株式会社DZH フィナンシャルリサーチ及び 情報提供者に帰属します。当該掲載情報の転用、複製、販売等の一切を固く禁じております。
ニュース ヘッドライン一覧 関連ニュース 最新のニュース
2017/01/12 15:00:54 [ 印刷 ]

後場コメント No.3 マツダ、日立製作所、ホンダ、スズキ、富士重工業など

★12:49  マツダ−大和が目標株価引き上げ CX-5刷新と生産余力確保が18.3期の業績けん引役
 マツダ<7261.T>が反落。大和証券では、CX-5刷新と生産余力確保が来18.3期の業績けん引役。投資判断「2(アウトパフォーム)」を継続、目標株価は2000円→2250円と引き上げた。
 今17.3期はセダン系車種の苦戦に対し、需要が強いSUV系車種(CXシリーズ)では生産能力が不足して、十分な出荷ができていない状況にある。来18.3期は新型「CX-5」の刷新効果に加え、工場ラインの改善により、CXシリーズの生産能力不足解消/出荷ばん回も期待できる。日米などで、セダン系車種の販売競争激化懸念は内包しつつも、「CX-5」を中心とするCXシリーズの拡販が業績を押し上げる見通し。中長期での収益拡大余地を評価して強気推奨ながらも、3Q(10〜12月期)決算発表までは、押し目機会狙いが妥当と指摘。

★12:52  日立−反落 イタリアの高速・大量輸送プロジェクトに関する信号・運行管理システム受注
 日立製作所<6501.T>が反落。同社は12日に、同社の鉄道システム事業におけるグループ会社であるアンサルドSTS社を含む4社で構成されるコンソーシアムは、イタリアのゼネコンであるコンソルツィオ・コレガメンティ・インテグラーティ・ヴェローチとミラノ―ジェノヴァ間を結ぶ高速・大量輸送プロジェクトに関する委託契約を締結したと発表した。
 プロジェクトのうち、アンサルドSTS社は、トルトナ―ジェノヴァ間を結ぶ路線向けの信号・運行管理システム全般を担当する。受注金額は1億7460万ユーロ(約210億円)としている。しかし、マーケットの反応は限定的だ。

★12:57  ホンダ−大和が目標株価引き上げ 北米向け「シビック」国内補完生産が実現できるか注目
 ホンダ<7267.T>がもみ合い。大和証券では、北米向け「シビック」の国内補完生産が実現すれば、国内低稼働の改善も期待可能とコメント。投資判断「3(中立)」を継続も、目標株価は3300円→3700円と引き上げた。
 来18.3期の利益面では、「CR-V」投入を核とする数量構成差と為替差益により、今17.3期計上の年金会計に関する一過性利益(840億円)の消失や、研究開発費などの諸経費増加を吸収する展開と想定。仮に「CR-V」が想定以上の販売となる場合、現地工場での「CR-V」増産に伴い、北米向け「シビック」を国内で補完生産するケースが想定される。為替条件も良好な中、国内工場の低稼働改善が、一段の利益拡大につながるオポチュニティも有しているとの見方を示した。

★13:03  スズキ−大和が目標株価引き上げ スイフトの刷新効果と軽自動車の改善が期待できる
 スズキ<7269.T>がもみ合い。大和証券では、来18.3期は主力スイフトの刷新効果と軽自動車の改善が期待できるとコメント。投資判断「3(中立)」を継続、目標株価は3900円→4100円と引き上げた。
 来18.3期はインドでのグジャラード新工場の立ち上げ費用などもかさむため、大幅増益は難しいかもしれないが、堅調な業容拡大が続くと予想するとした。これまでのマルチスズキの製品構成改善を伴う販売増加に加え、インド以外でも販売環境は良好と判断。特に日本では、今17.3期に躍進した登録車販売台数を維持しながら、軽自動車の販売改善が期待可能。登録車では16年末に、新型「スイフト」を発表。また、軽自動車の主力車「ワゴンR」の刷新も行われる公算であると注目。

★13:08  富士重工業−大和が目標株価引き上げ モデルサイクルに注目
 富士重工業<7270.T>が反落。大和証券では、モデルサイクルに注目。投資判断「2(アウトパフォーム)」を継続、目標株価は5000円→5850円と引き上げた。
 生産能力増強が実現し、次の注目は「モデルサイクル」。2015年以降、新モデル投入が滞っていたが、2016年末には小型車「インプレッサ」を刷新。これを皮切りに、再びモデル投入が活発化する公算。2017〜2019年は需要が強いSUV系車種の刷新が続くと推測されるが、その中でも2018年に北米市場に投入予定の新型3列シートSUVに注目。現状、北米での同社ラインナップに3列シート車両はなく、大和では年間5万台超の販売台数の上乗せが狙えると期待しているとした。

ヘッドライン一覧 ジャンルを絞り込む
▼ 2017/7/22
09:53 米ゼネラル・エレクトリック−下落 コア事業の低迷を嫌気
09:48 米チポトレ・メキシカン・グリル−大幅下落 ノロウィルス検出とアナリストの目標株価…
08:27 海外マーケットトピック−米株−小幅下落 ロシアゲート疑惑への警戒感が強まる
07:34 ADR主要銘柄(日本)−積水ハウス、日本たばこが上昇 三菱UFJフィナンシャル、ヤ…
07:08 NY主要株価−ネットフリックス、ナイキ、ビザ、スプリントが上昇 GE、ツイッター、シ…
07:08 S&Pセクター動向−公益、生活必需品、不動産が上昇 エネルギー、資本財が下落
07:08 NY概況−小幅に下落 ロシアゲート疑惑への警戒感が強まる
06:10 杭州海康威視数字技術、17年6月中間決算は26%増益(速報)
05:39 恐怖指数VIXは9.36、前日比低下
03:52 ドル円111.01円まで、111円には買いオーダ
02:31 ドル円111.05円まで下落、米10年債利回り2.22%台
01:50 米10年債利回り2.22%台、ドル円は111.07円まで
00:55 米10年債利回り2.23%台、ドル円は111.15円
▼ 2017/7/21
23:52 ドル円111.12円まで一段安、111円割れにはストップロス
23:40 ドル円下げ幅拡大111.15円、ユーロドルは1.1661ドル
23:02 ドル円111.18円、ユーロドルは1.1650ドル
22:58 ドル円111.27円、「土曜日の夜の虐殺」に要警戒か
22:40 NYオープン-弱含み 「土曜日の夜の虐殺」に要警戒
22:22 ドル円111円前半、クロス円も重い動きが継続
21:26 円買い継続、ドル円は111.39円まで
20:55 ドル円安値圏でこう着、トランプ側近はまた辞任
20:10 LDN序盤まとめ=ドル安継続、ドル円は昨日安値を更新
19:29 ドル円111.45円まで、昨日の安値を更新
19:08 ドル円111.54円まで下落、昨日の安値を狙うか
18:56 ドル円上値重く111.59円まで、ユーロ円130.00円割れ
18:32 52週安値を更新した銘柄一覧(7月21日)
18:31 52週高値を更新した銘柄一覧(7月21日)
18:07 鉱業セクターの業績市場予想一覧(7月21日)
18:05 金鉱セクターの業績市場予想一覧(7月21日)
17:49 円債サマリー(21日)=先物は続伸、午後から上値伸ばす
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  次へ 


マーケットの話題
東京市場 日本株トップページ
決算前で見送りムード、来週は日米決算ラッシュで買い優勢か (7/21)
 東証1部の騰落銘柄数は値上がり924/値下がり964とやや売りが優勢。決算が好感されたゲンキーや上方修正を発表した日本鋳造が大幅上昇。トーセイや都競馬が証券…

【全文表示】

日経平均は3日ぶりに小幅反落 SM… (7/21)
日経平均は反落 ゲンキーやぴあなど… (7/21)
小動きか ドラギECB総裁は秋の政策… (7/21)

ニューヨーク市場 米国株トップページ
NY市場概況−小幅に下落 ロシアゲート疑惑への警戒感が強まる (7/22)
 21日のNY株式相場は小幅下落。トランプ大統領のロシアゲート疑惑への警戒感が強まったほか、ゼネラル・エレクトリックの決算も重しとなった。ダウ平均は0.15%…

【全文表示】

香港・上海市場 中国株トップページ
本土市場:7月17日週の回顧 (7/22)
 本土市場では上海総合指数が週間で0.5%高と5週続伸。前週末に開かれた全国金融工作会議を受けて金融引締めへの警戒感から週初に急落したものの、その後は持ち…

【全文表示】

香港市場:7月17日週の回顧 (7/22)
香港大引け:10日ぶり小幅反落、利益… (7/21)
本土大引け:4日ぶり小反落、保険・… (7/21)
外国為替市場 外国為替トップページ
NY為替・21日=ドル下落、ロシアゲートへの警戒感 (7/22)
 NYタイムのドル円は、トランプ米大統領のロシアゲート疑惑への警戒感が強まったことで111.01円まで下落した。米10年債利回りが2.22%台まで低下し、NY原油先物…

【全文表示】

LDN午前=ドル売り、円とポンドは買… (7/21)
東京為替サマリー(21日) (7/21)
東京午後=ドル円は112円付近でさえ… (7/21)
岩井コスモ証券
注目コンテンツ
ニュースランキング
1 NYオープン-弱含み 「土曜日の夜の虐殺」に要警戒
2 ADR主要銘柄(日本)−積水ハウス、日本たばこが上昇 三菱UFJフィナンシャル、ヤフーが下落
3 米ゼネラル・エレクトリック−下落 コア事業の低迷を嫌気
4 米決算発表予定-2(7/27-7/28)−来週はダウ・ケミカル、アマゾン、スターバックス、 メルクなど
5 前場コメント No.12 大塚商会、ソニー、フマキラー、日立化成、バリューコマースなど
マーケットデータ
現値
日経平均 20,099.75 -44.84
TOPIX 1,629.99 -3.02
東証2部指数 6,231.94 +20.12
JASDAQ 3,326.85 +15.12
マザーズ 1,189.78 +9.98
7月21日 15:30 更新
終値
ドル/円 111.76 -0.15
ユーロ/円 130.14 -0.02
10年国債 0.07 -0.01
2年国債 -0.11 -0.01
7月21日 15:17 更新
出来高
東証1部 1534020 1996704
東証2部 235600 55325
7月21日 15:17 更新



トレーダーズ・コンパス
トレンドを探る 7/21
移動平均
パラボリック
H&L転換
ポイント&フィギュア
総合判定
買われ過ぎ・売られ過ぎを探る 7/21
RSI 56.98
ストキャスティクス 71.02
騰落レシオ 119.26
乖離率 +0.11%
総合判定 買われ過ぎ
判断基準 ≫
 
株価が20分ディレイ更新になりました(6/19)
弊社日本株情報サイトの株価更新がこれまでの一日2回(引け後)から “20分ディレイ更新” になり、銘柄ページやランキングコンテンツが場中でもご活用いただけるようになりました。
≫ 個別銘柄ページ「ソフトバンク」

会員サービス 『 トレーダーズ・プレミアム 』 のご案内
毎朝寄り付き前にお届けする 『推奨銘柄』 はもろん、インターネット情報では珍しい、株式アナリストのアドバイスが1対1で受けられるサービス 『投資相談室』 も提供しています!
≫ 詳細はこちら

【無料メルマガ】 『 日刊 トレーダーズ 』 のご案内
当サイト人気情報の 『明日の戦略』 や、市場が注目した銘柄に関するニュースを毎夕メールでお届けしています!
≫ 詳細はこちら