DZHフィナンシャルリサーチ 総合サイト 中国株専門サイト 外国為替専門サイト
株式検索
ご意見ボックス
当ウェブサービスの問題点や提供してほしい情報など、トレー
ダーズ・ウェブへのご意見・ご要望を、お気軽にお寄せください。
年齢をご入力下さい ※半角数字
性別をご選択下さい 男性  女性
ご覧のコンテンツ 「
※ご意見ボックスでは「ご質問」や「問い合わせ」には対応して

おりません。御用のお客様は「お問い合わせ」フォームをご利用ください。

 【トレーダーズ・プレミアム】ログインフォーム
アカウント
パスワード
『トレーダーズ・プレミアム』について ※会員サービスQ&A

 トレーダーズ・プレミアムのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。
 トレーダーズ・プレミアムのホームページ上の情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。
当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、株式会社DZH フィナンシャルリサーチ及び情報提供者は一切の 責任を負いかねます。
 トレーダーズ・プレミアムのホームページに記載されている内容の著作権は、株式会社DZH フィナンシャルリサーチ及び 情報提供者に帰属します。当該掲載情報の転用、複製、販売等の一切を固く禁じております。
ニュース ヘッドライン一覧 関連ニュース 最新のニュース
2017/01/12 15:00:54 [ 印刷 ]

後場コメント No.4 オオバ、ジグソー、JCRファーマ、住友精化、カネカなど

★13:06  オオバ−続落 上期営業赤字1.6億円 原価率は改善
 オオバ<9765.T>が続落。同社は12日、17.5期上期(6-11月)の連結営業損益が1.6億円の赤字(前年同期は2.7億円の赤字)だったと発表した。売上原価率の低下で採算が改善した。

★13:15  ヤマハ発動機−大和が目標株価引き上げ 新興国二輪は堅調な拡大は続く公算
 ヤマハ発動機<7272.T>が反落。大和証券では、新興国二輪は為替動向の注視が必要も、堅調な拡大は続く公算とコメント。投資判断「3(中立)」を継続も、目標株価は2600円→2900円と引き上げた。
 新興国二輪事業では、フィリピンとベトナム事業の拡大、タイ事業の回復が続く見込み。インドは業容拡大が着実に進んできたが、足元の高額紙幣廃止の影響でいったん伸び悩む可能性があると想定。主力のインドネシア事業は低迷が続いているが、2016年の6回に及ぶ政策金利の引き下げと、地方部での商品市況の改善により、需要回復の素地は整ってきたと考えるとした。新興国各国を横断したプラットフォーム統合など、コスト改善効果も顕在化してきた。米国金利上昇に伴う新興国通貨安には注視が必要だが、新興国二輪事業は堅調な拡大が続く見通し。

★13:16  ジグソー−3日ぶり反発 視覚再生分野で第一人者の冨田浩史教授がフェロー着任
 JIG−SAW<3914.T>が3日ぶり反発。同社は11日に、世界の遺伝子治療による視覚再生分野で第一人者の冨田浩史教授(医学博士:視覚神経科学)がフェローに着任したと発表した。
 同社グループと冨田教授は2015年以降、「失明した人に光を回復するためのソフトウェアのダイレクトな視細胞制御」による再生医療の研究開発を共同で行ってきたという。今回のフェロー着任により、今まで以上に密接に「ソフトウェアによる視細胞制御」の共同研究開発を推進するとしている。 将来の収益拡大への寄与が期待され、買いが入っている。

★13:25  JCRファーマ−SBIが「強気」継続 「J-Brain Cargo」の注目イベントが計画される
 JCRファーマ<4552.T>が大幅に3日続落。SBI証券では、17.3期4Qは血液脳関門通過技術「J-Brain Cargo」の注目イベントが計画されているとコメント。投資評価「強気」、目標株価は4030円を継続した。
 SBIが注目している脳内に薬剤を届ける血液脳関門通過技術「J-Brain Cargo」については、(1)16年12月29日に特許公開され、技術の詳細な内容が明らかになったこと、(2)17年2月13日から米国で開催されるライソゾーム病の世界的な学会であるWORLD Symposiumで発表を予定していること、(3)17年3月に同技術を用いてライソゾーム病の1つであるハンター症候群を対象疾患としたJR-141の臨床試験の開始を予定していることなどから、同技術に対する製薬企業の関心が高まると予想されるとした。

★13:30  住友精化−反発 Lib用水系バインダーのテクニカルサービス拠点を設置と報じられる
 住友精化<4008.T>が5日ぶり反発。1月12日付け化学工業日報で、同社が上海にリチウムイオン2次電池(Lib)用水系バインダーのテクニカルサービス拠点を設置すると伝えられた。
 今春の開設に向けて許認可の手続きを進めており、スタート時は数人体制とする予定。中国の電池メーカーは次世代LiBの開発に力を入れており、開発サイクルも早い。このため現地でユーザーと緊密に連携することが必要と判断。投資額は評価装置などを含めて数千万円規模。欧米拠点でも技術スタッフの配置を検討しており、世界全体で需要を取り込む構えと報じられている。

★13:33  カネカ−3日ぶり反落 抗体医薬品精製用プロテインA担体販売開始 静的吸着容量が50%向上
 カネカ<4118.T>が3日ぶり反落。同社は12日に、新しい抗体医薬品精製用プロテインA担体(製品名:KANEKA KanCapA 3G)の販売を開始したと発表した。同製品は、抗体の静的吸着容量を当社従来品と比べ約50%向上させており、抗体医薬品の製造コスト削減や生産性向上への貢献が期待できるとしている。 しかし、マーケットの反応は薄い。

ヘッドライン一覧 ジャンルを絞り込む
▼ 2017/2/18
13:45 高キン零售が20日に取引再開へ、蘇寧などと提携交渉
09:28 米キャンベルスープ−大幅下落 2Q決算は大幅減益
09:06 米クラフト・ハインツ−急伸 ユニリーバに対する大型買収提案を好感
08:14 ADR主要銘柄(日本)−ブリヂストン、ソフトバンク、国際石油開発帝石が上昇 東芝、…
07:49 海外マーケットトピック−米株−上昇 連休前の調整は買いが優勢
07:21 S&Pセクター動向−通信、生活必需品が上昇 エネルギー、素材が下落
07:21 NY主要株価−スプリント、ベライゾン、US スチール、ホーム・デポが上昇 バリック・…
07:21 NY概況−上昇 連休前の調整は買いが優勢
06:52 恐怖指数VIXは11.46、前日比低下
05:58 週末NY終盤、ドル円は112.92円前後
00:23 ユーロドル下落、一時ユーロドルは1.0629ドル
00:03 米景気先行指数おおむね予想通り、ドル円は112.82円前後
▼ 2017/2/17
23:58 米景気先行指数の発表控え、ドル円は112.82円前後
23:40 NYオープン-米3連休を控え、売り方向で調整
23:28 NY株式オープン控え、ドル円は112.79円前後で推移
23:13 米株の寄り付きを控えドル円は戻り鈍い113円OPが目先の重し
22:28 加国際証券取引高の発表控え、加ドル円は86.12円前後
22:21 NY入りにかけてドル円軟調、112.67円まで下落幅を広げる
20:15 円債サマリー(17日)=先物は反発、値動きは乏しい
20:03 LDN序盤まとめ=ドル円、クロス円、ポンドが下落
19:01 サンズ・チャイナ、16年12月本決算は16%減益(速報)
18:35 ドル円112円後半、大阪225先物や欧州株は軟調
18:24 52週安値を更新した銘柄一覧(2月17日)
18:23 52週高値を更新した銘柄一覧(2月17日)
18:20 RSIランキング:売られ過ぎ上位20
18:19 RSIランキング:買われ過ぎ上位20
18:10 欧州株市況−軟調 英独で医薬品に買い
18:08 有料道路セクターの業績市場予想一覧(2月17日)
18:08 ドル円下落、一時113.00円
17:41 17日の出来高ランキング (本土市場)
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  次へ 


マーケットの話題
東京市場 日本株トップページ
円高警戒で上値の重い一週間、来週は方向感に乏しい展開か (2/17)
 東証1部の騰落銘柄数は値上がり887/値下がり963と売りが優勢。通期の利益見通しを引き上げたシャープが買われた。日経新聞1面で日本生命と共同での保育所を展…

【全文表示】

日経平均は続落 ゲンキーや江崎グリ… (2/17)
日経平均は下げ渋り トレンドマイク… (2/17)
米国株の上昇は一服し為替は円高、軟… (2/17)

ニューヨーク市場 米国株トップページ
NY市場概況−上昇 連休前の調整は買いが優勢 (2/18)
 17日のNY株式相場は上昇。3連休を控え軟調な取引となったが取引終盤に買いが優勢となった。ナスダック総合は取引時間中の史上最高値を更新。ダウ平均は4.28ド…

【全文表示】

香港・上海市場 中国株トップページ
本土市場:2月13日週の回顧 (2/18)
 本土市場では上海総合指数が週間で0.2%高と小幅ながら続伸。前週末にトランプ米大統領と習近平国家主席の電話会談が実現し、トランプ大統領が「一つの中国」…

【全文表示】

香港市場:2月13日週の回顧 (2/18)
香港大引け:3日ぶり反落 利益確定… (2/17)
本土大引け:反落、幅広いセクターで… (2/17)
外国為替市場 外国為替トップページ
■NY為替・17日=ドル円は調整先行も下げ渋る (2/18)
 NYタイム、ドル円は序盤に9日以来、1週間ぶり以上の安値112.62円まで下落を先行させた後は、プレジデンツデーを含めた米3連休を前に揺り戻しが入った。一時113…

【全文表示】

■LDN午前=指標後ポンド下落、ドル… (2/17)
東京為替サマリー(17日) (2/17)
■東京午後=ドル円の反発鈍い、豪ド… (2/17)
注目コンテンツ
ニュースランキング
1 ADR主要銘柄(日本)−ブリヂストン、ソフトバンク、国際石油開発帝石が上昇 東芝、ヤフー、ユニ・チャームが下落
2 海外マーケットトピック−米株−上昇 連休前の調整は買いが優勢
3 円債サマリー(17日)=先物は反発、値動きは乏しい
4 先物・OP市況−業種別ランキング(東証1部) 大引けは食料品が最上位
5 後場コメント No.1 住友商事、レッドプラネット、エボラブル、日本一ソフト、サイバーAなど
マーケットデータ
終値
日経平均 19,234.62 -112.91
日経平均先物 19,200 -130
TOPIX 1,544.54 -6.53
TOPIX先物 1,543.50 -8.50
東証2部指数 5,611.19 +28.89
JASDAQ 2,923.58 +11.36
マザーズ 1,024.81 -1.17
ドル/円 113.34 +0.10
ユーロ/円 120.96 +0.09
10年国債 0.09 -0.01
2年国債 -0.24 0.00
2月17日 15:17 更新
出来高
東証1部 2029290 2012191
東証2部 153180 37905
2月17日 15:17 更新



トレーダーズ・コンパス
トレンドを探る 2/17
移動平均
パラボリック
H&L転換
ポイント&フィギュア
総合判定
買われ過ぎ・売られ過ぎを探る 2/17
RSI 59.56
ストキャスティクス 13.16
騰落レシオ 100.64
乖離率 -0.71%
総合判定 売られ過ぎ
判断基準 ≫
 
実践!IPO戦略セミナーのご案内
『トレーダーズ・ウェブ』のIPOアナリスト田中一実が、今後の公開株の攻略法を分かりやすく説明。ご参加お待ちしております!
≫ 詳しくはこちら

日本株情報サービス「トレーダーズ・プレミアム」サイトリニューアルのお知らせ
よりご活用いただけるサービスにするため会員専用ウェブサイトをリニューアル致しました!
≫ 詳しくはこちらをご覧ください

姉妹サイト『トレーダーズ・ウェブFX』に待望のスマホ版をリリースしました
FX情報がより機動的にご利用いただける『トレーダーズ・ウェブFX』を、これからもよろしくお願いいたします。
≫ トレーダーズ・ウェブFXはこちら

会員サービスのご案内
株式アナリストのアドバイスが1対1で受けられる『投資相談室』サービスを提供しています
徹底活用ガイド

【ご案内】無料メールマガジンのご紹介
『日刊 トレーダーズ・メールマガジン』は登録無料!
詳細はこちらから