DZHフィナンシャルリサーチ 総合サイト 中国株専門サイト 外国為替専門サイト
株式検索
ご意見ボックス
当ウェブサービスの問題点や提供してほしい情報など、トレー
ダーズ・ウェブへのご意見・ご要望を、お気軽にお寄せください。
年齢をご入力下さい ※半角数字
性別をご選択下さい 男性  女性
ご覧のコンテンツ 「
※ご意見ボックスでは「ご質問」や「問い合わせ」には対応して

おりません。御用のお客様は「お問い合わせ」フォームをご利用ください。

 【トレーダーズ・プレミアム】ログインフォーム
アカウント
パスワード
『トレーダーズ・プレミアム』について ※会員サービスQ&A

 トレーダーズ・プレミアムのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。
 トレーダーズ・プレミアムのホームページ上の情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。
当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、株式会社DZH フィナンシャルリサーチ及び情報提供者は一切の 責任を負いかねます。
 トレーダーズ・プレミアムのホームページに記載されている内容の著作権は、株式会社DZH フィナンシャルリサーチ及び 情報提供者に帰属します。当該掲載情報の転用、複製、販売等の一切を固く禁じております。
ニュース ヘッドライン一覧 関連ニュース 最新のニュース
2017/03/21 11:30:02 [ 印刷 ]

前場コメント No.1 ブラザー、東芝、住友不動産販売、コニカミノルタ、タカラレーベンなど

★9:00  ブラザー−3日続伸 スマホケーシング需要が再度隆盛する 「買い」へ引き上げ
 ブラザー工業<6448.T>が3日続伸。ゴールドマン・サックス証券では、スマホケーシング需要が再度隆盛すると想定。投資判断を「中立」→「買い」、目標株価を1950円→2640円と引き上げた。
 スマホケーシング向け産機の業績貢献とプリンター事業の収益性安定化を織り込み、16〜18年度営業利益予想を従来比+3%/+16%/+21%、ブルームバーグコンセンサスを2/12/11%上回る水準に引き上げ。産機需要が過去2年低迷を続ける中、株式市場は来18.3期のブラザーの北米スマホ向けシェア回復/新工場の稼働率上昇に伴う収益性改善、主要顧客であるCatcherのケーシングシェア上昇効果を十分に織り込んでおらず、買いの好機と考えるとした。

★9:00  東芝−反落 政府や外資などによる半導体の共同買収案が浮上
 東芝<6502.T>が反落。18日付の日経新聞朝刊で、同社再建の肝となる半導体メモリー事業の売却を巡り、政府系、外資、投資ファンドが連合を組んで共同で買収する案が浮上してきたと報じられた。
 金額が巨額な上、技術の海外流出を防ごうとする動きが出ているためだという。東芝は今月下旬に1次入札を締め切る予定で、10以上の企業やファンドなどが参加を表明しており、先行きはなお曲折がありそうだと報じられている。

★9:00  住友不動産販売−買い気配 住友不動産のTOB賛同 上場廃止へ 買付価格は1株3600円
 住友不動産販売<8870.T>が買い気配。同社は17日、住友不動産<8830.T>による同社株の公開買い付け(TOB)に関して賛同の意見を表明し、株主に対して公開買い付けへの応募を推奨すると発表した。上場廃止となる見込み。
 TOBの買付価格は1株3600円。買い付け期間は3月21日〜5月1日。買付予定数は1692万9596株。また、買付予定数の上限および下限は設定していない。
 住友不動産と少数株主の間の利益相反の問題を解決しつつ、グループにおける経営資源の最適配分を実現することが、住友不動産グループの企業価値の最大化、ひいては対象者の中長期的な企業価値の向上に資するものと判断した。

★9:01  コニカミノルタ−続落 事務機の収益性を見直し 業績を減額 「中立」へ引き下げ
 コニカミノルタ<4902.T>が続落。ゴールドマン・サックス証券では、事務機の収益性を見直し、業績予想を減額。投資判断を「買い」→「中立」、目標株価を1400円→1250円と引き下げた。
 今17.3期3Q実績を考慮して情報機器(MFP、商業/産業印刷など)の収益性向上ペースを見直し、16〜18年度営業利益予想を従来比各-4%/-9%/-8%、各々コンセンサスを6/6/8%下回る水準まで減額。上値余地縮小に伴い、セクター相対で投資判断を引き下げ。MFP 販売の堅調さや医療/産機など将来の成長軸を育てる姿勢は引き続き前向きに評価も、MFPの台数成長を利益につなげるべく経営執行力の向上を待ちたいとした。

★9:01  タカラレーベン−BNPパリバが「HOLD」へ引き下げ 太陽光発電施設の収益予想を見直
 タカラレーベン<8897.T>が続落。BNPパリバ証券では、太陽光発電施設の収益予想を見直し。投資判断を「BUY」→「HOLD」、目標株価を1160円→530円と引き下げた。
 同社は今17.3期業績計画を下方修正した。同売上高は972億円となり、7.4%従来ガイダンスを下回った。営業利益、経常利益は95億円、85.5億円となり、従来ガイダンス計画比それぞれ36.7%、38.5%の下方修正。同社が計画していた太陽光施設の一部について、今期中の売却を見送ったことが主因。
 BNPパリバでは、タカラレーベン・インフラ投資法人の17.3期における太陽光施設購入実績に鑑み、来18.3期〜19.3期も同様の水準と予想。よって、従来の毎年40MWの資産売却予想から、20MWの見通しへ下方修正。

ヘッドライン一覧 ジャンルを絞り込む
▼ 2018/2/26
08:12 アクシーズの売り出し概要 日本ハムに一部販売
08:10 海外マーケットトピック-恐怖指数VIXは16.49、前日比低下
07:51 今日の株価材料−ダイキン工業がベトナムでエアコン販売・保守体制整備へ
07:13 今日のスケジュール−米1月新築住宅販売件数や米1月シカゴ連銀全米活動指数など
07:07 海外先物市況−CME225(円建て)は22025円 115円(大阪日中比)
07:05 商品指標
07:03 海外指数終値
06:39 シドニー市場は、ドル円・クロス円堅調にオープン
06:10 *ST丹化化工科技、17年12月本決算は黒字転換(速報)
▼ 2018/2/24
09:27 米ヒューレット・パッカード・エンタープライズ−大幅高 好決算発表や見通し引き上げ…
09:23 米ブルー・バッファロー−急騰 ゼネラル・ミルズによる買収を受け
07:54 海外マーケットトピック−恐怖指数VIXは16.49、前日比低下
07:35 ADR主要銘柄(日本)−国際石油開発帝石、みずほフィナンシャルが上昇 味の素、日本…
07:25 NY主要株価−インテル、マイクロソフト、フェイスブック、キャタピラー、ゴールドマン…
07:25 S&Pセクター動向−全11セクターが上昇 上昇率上位は公益、エネルギー、IT、不動産、…
07:25 NY概況−ダウ347ドル高で終了 金利低下を好感し3指数が週間で上昇
06:32 恐怖指数VIXは16.49、前日比低下
05:29 ダウ平均は一時300ドル高、ドル円は106.73円前後で強含み
05:08 ダウ平均は+280ドル、ドル円は106.72円前後まで強含み
02:38 ドル円は106.58円前後で弱含み、米10年債利回りは2.86%台へ低下
01:38 ドル円は106.65円前後、ダウ平均は堅調推移
01:16 LDNFIX=ドル円 一時106.51円まで下落、米10年債利回りは2.87%付近へ低下
00:59 ユーロ円 130.94円まで下げ幅拡大、ドル円は106.51円まで
00:57 ドル円・クロス円の円買い継続、ユーロ円は一時131円割れ
00:51 ドル円 106.57円まで下げ幅拡大、米10年債利回りは2.87%付近へ低下
00:21 ドル円 106.64円まで弱含み、米10年債利回りは2.88%割れ
▼ 2018/2/23
23:43 オセアニア通貨下げ幅拡大 豪ドル円83.42円、NZドル円は77.73円
23:40 ドル円は106.85円前後で強含み、主要株式3指数が続伸スタート
23:36 NYオープン-続伸、米10年債利回りが2.90%割れ
23:20 オセアニア通貨じり安 豪ドル円83.43円、NZドル円は77.77円
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  次へ 


マーケットの話題
東京市場 日本株トップページ
ダウ平均は300ドル超の大幅高、日経平均は22000円を意識 (2/26)
 東京市場は堅調か。先週末の米国市場では、金利低下を好感して幅広い銘柄に買いが入り、ダウ平均が347ドル高と大幅上昇。これを好感して買い優勢の展開が想定…

【全文表示】

期待をつなぐ後場の上昇、来週はパウ… (2/23)
日経平均は反発 インベスターズクラ… (2/23)
日経平均は反発 モーニングスターが… (2/23)

ニューヨーク市場 米国株トップページ
NY市場概況−ダウ347ドル高で終了 金利低下を好感し3指数が週間で上昇 (2/24)
 23日のNY株式相場は上昇。長期債利回りの低下を受けて軒並み高となった。主要3指数は上昇してスタートすると終日プラス圏で推移し、終盤に上昇幅を広げた。幅…

【全文表示】

香港・上海市場 中国株トップページ
本土市場:2月19日週の回顧 (2/24)
 中国本土市場は21日まで旧正月の連休で2日間の取引。上海総合指数は2日間で2.8%高と続伸した。2月に入って急落していた反動で連休明けから買い戻しが先行。中…

【全文表示】

香港市場:2月19日週の回顧 (2/24)
香港大引け:反発、米中株高や米金利… (2/23)
本土大引け:5日続伸、「雄安新区」… (2/23)
外国為替市場 外国為替トップページ
東京為替見通し=ドル円はもみ合いか、依然IMM筋は円ショートが多い (2/26)
 NYタイムの為替市場のドル円は、米10年債利回りが2.86%台まで低下したこと、トランプ米政権による北朝鮮への大規模な制裁措置の発表を受けて106.51円まで下落…

【全文表示】

NY為替・23日=ドル円下落、北朝鮮制… (2/24)
東京為替サマリー(23日) (2/23)
LDN午前=ドル円107円前半で伸び悩み… (2/23)
注目コンテンツ
ニュースランキング
1 今日の株価材料−ダイキン工業がベトナムでエアコン販売・保守体制整備へ
2 今日のスケジュール−米1月新築住宅販売件数や米1月シカゴ連銀全米活動指数など
3 海外指数終値
4 商品指標
5 シドニー市場は、ドル円・クロス円堅調にオープン
マーケットデータ
現値
日経平均 21,892.78 +156.34
TOPIX 1,760.53 +14.36
東証2部指数 7,338.64 +14.40
JASDAQ 4,093.49 +20.44
マザーズ 1,216.05 +9.74
2月23日 15:30 更新
終値
ドル/円 106.99 +0.24
ユーロ/円 131.66 +0.02
10年国債 0.05 0.00
2年国債 -0.15 0.00
2月23日 15:27 更新
出来高
東証1部 1198000 2251409
東証2部 152340 47496
2月23日 15:27 更新



トレーダーズ・コンパス
トレンドを探る 2/23
移動平均
パラボリック
H&L転換
ポイント&フィギュア
総合判定
買われ過ぎ・売られ過ぎを探る 2/23
RSI 50.04
ストキャスティクス 50.56
騰落レシオ 95.87
乖離率 -0.19%
総合判定
判断基準 ≫
 
日経255先物・OPの更新について
大証の2/9の夜間取引(2/13分)が停止になり、データ取得ができなかったため、日経225先物・オプションの「先物・手口情報」は更新されませんでした。ご迷惑をお掛けいたしますが、ご了承ください。
≫ 先物・手口情報

【お知らせ】 外資系動向提供終了のお知らせ
市場関係者各位のご都合により、2017年12月29日をもちまして外資系証券寄り付き前注文動向(外資系動向)の提供を終了致します。長年にわたり当情報をご愛顧いただき、誠に有難うございました。
≫ 外資系動向

会員サービス 『 トレーダーズ・プレミアム 』 のご案内
毎朝寄り付き前にお届けする 『推奨銘柄』 はもろん、インターネット情報では珍しい、株式アナリストのアドバイスが1対1で受けられるサービス 『投資相談室』 も提供しています!
≫ 詳細はこちら

【無料メルマガ】 『 日刊 トレーダーズ 』 のご案内
当サイト人気情報の 『明日の戦略』 や、市場が注目した銘柄に関するニュースを毎夕メールでお届けしています!
≫ 詳細はこちら