DZHフィナンシャルリサーチ 総合サイト 中国株専門サイト 外国為替専門サイト
株式検索
ご意見ボックス
当ウェブサービスの問題点や提供してほしい情報など、トレー
ダーズ・ウェブへのご意見・ご要望を、お気軽にお寄せください。
年齢をご入力下さい ※半角数字
性別をご選択下さい 男性  女性
ご覧のコンテンツ 「
※ご意見ボックスでは「ご質問」や「問い合わせ」には対応して

おりません。御用のお客様は「お問い合わせ」フォームをご利用ください。

 【トレーダーズ・プレミアム】ログインフォーム
アカウント
パスワード
『トレーダーズ・プレミアム』について ※会員サービスQ&A

 トレーダーズ・プレミアムのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。
 トレーダーズ・プレミアムのホームページ上の情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。
当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、株式会社DZH フィナンシャルリサーチ及び情報提供者は一切の 責任を負いかねます。
 トレーダーズ・プレミアムのホームページに記載されている内容の著作権は、株式会社DZH フィナンシャルリサーチ及び 情報提供者に帰属します。当該掲載情報の転用、複製、販売等の一切を固く禁じております。
ニュース ヘッドライン一覧 関連ニュース 最新のニュース
2017/05/19 15:00:25 [ 印刷 ]

後場コメント No.3 生化学工業、ヒビノ、三菱電機、ジェイテクト、ラウンドワンなど

★12:49  生化学工業−いちよしがフェアバリュー引き上げ 18.3 期は5割超の営業増益を予想
 生化学工業<4548.T>が3日続落。いちよし経済研究所では、今18.3期は「ジェル・ワン」の伸長や費用減で5割超の営業増益を予想。レーティング「B」を継続も、フェアバリューは1500円→1700円と引き上げた。
 前17.3期は薬価引き下げや円高の影響などで4割の営業減益となったが、今18.3期は「ジェル・ワン」の伸長や費用減で5割超の営業増益を予想。変形性関節症治療剤SI-613の共同開発および販売提携に関する基本合意が締結されたことを考慮し、これを中期利益予想に織り込み、21.3期以降の利益予想は上方修正。

★12:52  ヒビノ−大幅続伸 いちよしでは「18.3期は費用先行ながら増益を予想」
 ヒビノ<2469.T>が大幅続伸。いちよし経済研究所では、「18.3期は費用先行ながら増益を予想」と題したレポートを公表している。レーティング「A」、フェアバリュー3200円は継続。
 今18.3期計画は、いちよしの従来予想を大きく下回るもの。通常、同社の期初計画は保守的に設定されるケースが多く、今回も会社側利益計画に対しては上振れを予想するとしたが、今18.3期は将来成長に向けた費用が先行する見通しであり、この点は新たに予想に織り込むとした。
 中期的なビジネスチャンスは豊富であることから、来19.3期以降の利益予想については従来見通しを維持。北米での本格展開に向けたリリースも行われており、同社が中長期での成長を狙っていることがうかがえると指摘。

★12:57  RSテクノロジーズ−大幅反発 いちよしでは「加工フィーの値上げを新たに織り込む」
 RS Technologies<3445.T>が大幅反発。いちよし経済研究所では、レーティング、フェアバリューは未付与ながら「加工フィーの値上げを新たに織り込み、中期予想を上方修正」とのレポートを公表している。
 いちよしでは同社の業績予想に際し、新たに来18.12期以降のウエハー加工フィーの値上げを織り込み、見通しを上方修正。同社が主力とする再生ウエハービジネス自体は需要が旺盛であり、短中期的に事業が急失速するリスクは限定的。一方、足もとですでに生産能力は上限に達していると推測され、追加投資が必要な場合、同社にとって資金負担は重いものとなる点には引き続き留意が必要とした。

★12:59  三菱電機ー3日ぶり反発 次世代移動通信基地局向け「超高速GaN電源制御増幅器」開発
 三菱電機<6503.T>が3日ぶり反発。19日に、同社とノキア・ベル研究所(米国ニュージャージー州)、カリフォルニア大学サンディエゴ校の3者が、世界で初めて次世代移動通信基地局向けの「超高速GaN電源制御増幅器」を共同開発したと発表した。
 高速・高電圧動作が可能なGaNデバイスを電源制御回路に採用することにより、変調信号速度が従来の4倍となる80MHzでの動作を実現し、高速大容量通信と次世代移動通信基地局の低消費電力化に貢献するという。2017年度以降、増幅器のさらなる高効率化に向けた開発を行い、出力電力や周波数が異なる次世代移動通信システム向け増幅器に展開する予定としている。今後の収益拡大への寄与が期待され、買いが入っている。

★13:01  ジェイテクト−3日ぶり反発 欧州で車向け駆動部品の開発機能強化
 ジェイテクト<6473.T>が3日ぶり反発。19日付の日刊工業新聞で、同社が欧州で自動車の駆動部品の開発機能を強化すると報じられた。
 約2億円を投じ、ベルギー工場を拡張するという。駆動用ギアや工作機械の研究開発専用スペースとし、2018年末までに順次稼働するとされる。欧州車の電動化や将来の電機自動車(EV)普及に備え、駆動用部品の提案力を高めるもよう。今後の海外収益の伸びが期待され、買いが入っている。

★13:09  ラウンドワン−水戸が新規「B+」 長期的には米国が業績をけん引しよう
 ラウンドワン<4680.T>が5日続伸。水戸証券では、長期的には米国が業績をけん引しようとコメント。レーティング「B+」、目標株価1300円として、新規カバレッジを開始した。
 米国は2010年から出店し、ノウハウが蓄積できているもようであり、将来は100店舗と国内並みの規模を目指すとみられる。前17.3期は6店舗、今18.3期計画は9店舗と出店ペースを加速させており、今後において、出店をさらに加速できる余地もあるもよう。今期の国内既存店売上高+1.0%の会社計画前提は保守的との見方を示した。

ヘッドライン一覧 ジャンルを絞り込む
▼ 2017/9/24
00:08 越秀交通基建、7月の通行料収入は7%増
▼ 2017/9/23
09:05 米カーマックス−大幅上昇 市場予想を上回る増収増益決算を好感
08:55 米ティファニー−下落 アナリストの投資判断引き下げを嫌気
07:55 海外マーケットトピック−米株−まちまち ラッセル2000が史上最高値を更新
07:30 ADR主要銘柄(日本)-ソフトバンクグループ、イオンが上昇 味の素、ヤフー が下落
07:03 NY主要株価−スプリント、ベライゾン、メーシーズ、ニューモントが上昇 テスラ、イン…
07:03 S&Pセクター動向−通信、エネルギー、資本財が上昇 不動産、公益、素材が下落
07:03 NY概況−まちまち ラッセル2000が史上最高値を更新
06:37 恐怖指数VIXは9.59、前日比低下
04:57 NY終盤 ドル円は112.06円前後
▼ 2017/9/22
23:00 NYオープン-小幅安 FOMCこなした週末の調整やや売り優勢
22:48 米マークイットPMI発表後、ドル円は111.88円前後
22:43 米マークイットPMI発表控え、ドル円は112.01円前後
22:28 NY株式オープン控え、ドル円は112.00円前後で推移
21:15 22日午後の記事一覧:アリババ、パキスタンのテレノールバンクと出資交渉かなど
19:39 LDN序盤まとめ=リスクオフの円買い一服、ドル円112円前後
18:18 欧州株市況−まちまち 英首相演説控え様子見姿勢
18:04 アジア株市況−軟調 北朝鮮リスク再燃を嫌気
17:50 RSIランキング:売られ過ぎ上位20
17:50 RSIランキング:買われ過ぎ上位20
17:45 円債サマリー(22日)=先物は反発、北朝鮮リスクで
17:40 9月22日の港股通は買い越し
17:36 52週安値を更新した銘柄一覧(9月22日)
17:35 52週高値を更新した銘柄一覧(9月22日)
17:30 22日の出来高ランキング (本土市場)
17:29 22日の出来高ランキング (香港市場)
17:29 22日の値下がりランキング (本土市場)
17:28 22日の値下がりランキング (香港市場)
17:27 22日の値上がりランキング (本土市場)
17:27 22日の値上がりランキング (香港市場)
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  次へ 


マーケットの話題
東京市場 日本株トップページ
地政学リスク意識も下げは限定、来週は為替が日本株をサポートか (9/22)
 東証1部の騰落銘柄数は値上がり636/値下がり1276と売りが優勢。北朝鮮リスク再燃で石川製作所や細谷火工など防衛関連が急伸。上方修正発表のウイルコやアバー…

【全文表示】

日経平均は5日ぶりに小幅反落 JC… (9/22)
日経平均は5日ぶりに小反落 レーザ… (9/22)
小動きか イベント通過で手がかり難 (9/22)

ニューヨーク市場 米国株トップページ
NY市場概況−まちまち アップル続落もラッセル2000が最高値更新 (9/23)
 22日のNY株式相場ははまちまち。北朝鮮リスクを警戒して軟調なスタートとなったが、主要3指数ともにほぼ横ばいで終了した。アップルが続落し、ダウ平均は一時…

【全文表示】

香港・上海市場 中国株トップページ
本土市場:9月18日週の回顧 (9/24)
 本土市場では上海総合指数が週間で0.03%安と小幅ながら3週続落。週を通じて方向感の乏しい展開が続いた。新たな手掛かり材料に乏しい中、上海総合指数は狭い…

【全文表示】

香港市場:9月18日週の回顧 (9/24)
香港大引け:続落、終始マイナス圏 … (9/22)
本土大引け:小幅続落、4週ぶり安値… (9/22)
外国為替市場 外国為替トップページ
NY為替・22日=英首相のEU離脱演説、英格下げでポンド下落 (9/23)
【※表記を一部修正します。】…

【全文表示】

東京為替サマリー(22日) (9/22)
LDN午前=円買い一服もややドル売り… (9/22)
東京午後=北朝鮮リスクによる円買い… (9/22)
注目コンテンツ
ニュースランキング
1 ADR主要銘柄(日本)-ソフトバンクグループ、イオンが上昇 味の素、ヤフー が下落
2 越秀交通基建、7月の通行料収入は7%増
3 NY概況−まちまち ラッセル2000が史上最高値を更新
4 海外マーケットトピック−米株−まちまち ラッセル2000が史上最高値を更新
5 S&Pセクター動向−通信、エネルギー、資本財が上昇 不動産、公益、素材が下落
マーケットデータ
現値
日経平均 20,296.45 -51.03
TOPIX 1,664.61 -4.13
東証2部指数 6,569.58 -67.96
JASDAQ 3,511.15 -22.22
マザーズ 1,056.95 -14.47
9月22日 15:30 更新
終値
ドル/円 112.02 -0.46
ユーロ/円 133.98 -0.33
10年国債 0.03 -0.02
2年国債 -0.13 -0.01
9月22日 15:27 更新
出来高
東証1部 1693710 2529605
東証2部 167070 54441
9月22日 15:27 更新



トレーダーズ・コンパス
トレンドを探る 9/22
移動平均
パラボリック
H&L転換
ポイント&フィギュア
総合判定
買われ過ぎ・売られ過ぎを探る 9/22
RSI 83.03
ストキャスティクス 73.35
騰落レシオ 113.17
乖離率 +0.32%
総合判定 買われ過ぎ
判断基準 ≫
 
会員サービス 『 トレーダーズ・プレミアム 』 のご案内
毎朝寄り付き前にお届けする 『推奨銘柄』 はもろん、インターネット情報では珍しい、株式アナリストのアドバイスが1対1で受けられるサービス 『投資相談室』 も提供しています!
≫ 詳細はこちら

【無料メルマガ】 『 日刊 トレーダーズ 』 のご案内
当サイト人気情報の 『明日の戦略』 や、市場が注目した銘柄に関するニュースを毎夕メールでお届けしています!
≫ 詳細はこちら