DZHフィナンシャルリサーチ 総合サイト 中国株専門サイト 外国為替専門サイト
株式検索
ご意見ボックス
当ウェブサービスの問題点や提供してほしい情報など、トレー
ダーズ・ウェブへのご意見・ご要望を、お気軽にお寄せください。
年齢をご入力下さい ※半角数字
性別をご選択下さい 男性  女性
ご覧のコンテンツ 「
※ご意見ボックスでは「ご質問」や「問い合わせ」には対応して

おりません。御用のお客様は「お問い合わせ」フォームをご利用ください。

 【トレーダーズ・プレミアム】ログインフォーム
アカウント
パスワード
『トレーダーズ・プレミアム』について ※会員サービスQ&A

 トレーダーズ・プレミアムのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。
 トレーダーズ・プレミアムのホームページ上の情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。
当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、株式会社DZH フィナンシャルリサーチ及び情報提供者は一切の 責任を負いかねます。
 トレーダーズ・プレミアムのホームページに記載されている内容の著作権は、株式会社DZH フィナンシャルリサーチ及び 情報提供者に帰属します。当該掲載情報の転用、複製、販売等の一切を固く禁じております。
ニュース ヘッドライン一覧 関連ニュース 最新のニュース
2017/10/13 12:38:22 [ 印刷 ]

〔Market Flash〕大型株相場スタートの可能性〜三菱UFJMS

【12:35】大型株相場スタートの可能性〜三菱UFJMS

 三菱UFJモルガン・スタンレー証券のテクニカルリポートでは、TOPIX100のlogチャートにおいて、2000年高値から上値抵抗線を引くと今月は1059に位置するが、この17年以上にわたる抵抗線を、11日のTOPIX100の高値(1067)が上回っていることを指摘している。このことは、大型株が主導する強気相場スタートの可能性を示唆しているとコメントしている。


【10:50】J-REITは投資信託や銀行の売りを吸収できず調整が継続〜みずほ

 みずほ証券では、9月のJ-REITの売買動向についてリポートしている。9月は海外投資家からの投資が積極化したものの、投資信託や銀行からの売り圧力を吸収できず、東証REIT指数は1.8%下落した。バリュエーションは長期平均を下回る水準まで調整しており割安感は大きいものの、投資信託経由の資金フローが短期的に好転する可能性が低いことが、一部の投資家が様子見を続ける要因になっているとみている。みずほでは、17年末の東証REIT指数を、NAVに対して約10%のプレミアムとなる1700ポイントと予想している。短期的な東証REIT指数の想定レンジは1550〜1750としており、急反発は期待薄とみているが、長期目線の投資家にとっては、安定的な高利回りが期待できる投資機会と考えている。


【10:15】9月FOMC議事録はインフレ議論に力点置くも新たな情報はほとんどなし〜野村

 野村証券では、9月のFOMC議事録を受けてリポートしている。全体として、インフレについてより踏み込んだ議論が行われたことを示す一方、とりわけFOMC会合以降、参加者が公の場で様々な発言を行っている点に鑑みて、新たな情報はかなり乏しかったとコメント。議事録の文言は12月の利上げと整合的であったが、少数の参加者は、17年に入ってからインフレ率が政策目標を下回っている点に強い懸念を表明した。大型ハリケーンの上陸で統計にゆがみが生じる可能性はあるものの、今後発表される物価指標がFOMCの予想を下回り続ける場合には、利上げに慎重な参加者が増えることはほぼ確実とみている。野村では、12月利上げの予想を変えていないが、かなりの不確実性が残ることを指摘している。


【9:15】日経平均は2015年の高値を更新、ただし短期的には上昇一服か〜SMBC日興

 SMBC日興証券のテクニカルリポートでは、2015年の高値を更新した日経平均、TOPIXについて考察している。昨年6月の安値以来の新たな上昇波動が進行中であることが確認されたとみており、この上昇局面は少なくとも12月後半まで継続し、22000円どころか22800円どころまで上昇する可能性があるとの見方を継続している。ただし、SMBC日興が当面の上値のフシとみていた20930円どころ、21170円どころ、21290円どころなどにさしかかっていると指摘。9月7〜8日で底入れしたとみられる10年米国債利回りやドル/円も、当面の戻りのフシにほぼ到達して一服する展開となっている。そのため、10年米国債利回りやドル/円がフシを抜けずにいったん押し戻され、日経平均も21170〜21290円どころのフシまででいったん頭打ちとなるかどうかが、短期的な焦点になると考えている。


【8:45】10月限SQ算出日、寄り前気配は三浦工、ニッパツ、小糸製などが高い気配値

 きょうは10月限SQ算出日で気配は大きくかい離しており、寄り付き直前で大きく変動するため注意したい。
 主力株の寄り前気配では、三浦工(6005) +3.32%、ニッパツ(5991) +2.73%、小糸製(7276) +2.53%、NOK(7240) +2.52%、関西ペ(4613) +2.47%、みらかHD(4544) +2.15%、東芝(6502) +2.12%、大陽日酸(4091) +2.10%、ダスキン(4665) +1.94%、シマノ(7309) +1.88%などが高い気配値。
 一方、信越化(4063)-29.84%、静岡銀(8355)-29.04%、宝HD(2531)-28.57%、いすゞ(7202)-26.55%、日精工(6471)-26.46%、ダイキン(6367)-25.35%、ジェイテクト(6473)-24.86%、NTTデータ(9613)-24.47%、丸井G(8252)-23.65%、昭和シェル(5002)-23.60%などが安い気配値となっている。

ヘッドライン一覧 ジャンルを絞り込む
▼ 2018/1/17
05:24 ドル円は110円前半で戻りが鈍い 
04:26 ダウ平均はマイナス圏へ沈み、ドル円は110.38円まで下押し
04:14 米株の下げにドル円も軟調に
02:15 ユーロ円は戻りの高値を試す 
01:24 ユーロ円 135円半ばを回復
00:55 ドル円 110円後半で伸び悩み
▼ 2018/1/16
23:49 米株が堅調 ドル円は110円後半でじり高
23:39 NYオープン-大幅続伸、決算期待も相場の支え
23:13 ユーロドル1.22ドル割れ、来週ガイダンスの見直しは先送りか
23:05 ユーロドルは再び売りが優勢に 一時1.2200ドルまで下落
22:38 ドル円 110円後半、NY連銀製造業景況指数には反応薄
22:22 ユーロドル 1.22ドル前半で上値が重い
20:23 ユーロドル弱含み、ECBガイダンスと独大連立政権への警戒感
19:54 乙徳投資、グレー価格は20.0%高の0.78HKドル
17:50 欧州株市況−小幅安 英で自動車・たばこなど強い
17:46 52週安値を更新した銘柄一覧(1月16日)
17:45 1月16日の港股通は10.6億HKドルの買い越し
17:45 52週高値を更新した銘柄一覧(1月16日)
17:40 16日午後の記事一覧:不動産株が上昇、本土の宅地供給改革で思惑買いなど
17:40 アジア株市況−堅調 上海総合は中央銀行のオペを好感
17:30 16日の出来高ランキング (本土市場)
17:30 16日の出来高ランキング (香港市場)
17:29 16日の値下がりランキング (本土市場)
17:28 16日の値下がりランキング (香港市場)
17:28 16日の値上がりランキング (本土市場)
17:27 16日の値上がりランキング (香港市場)
17:06 ドル円110.70円前後、110.80円のNYカットのオプション周辺で推移
17:03 広州汽車集団、「伝祺GS8」を米市場に投入へ
16:13 広東韶鋼松山の17年12月本決算、純利益24.6倍の見通し
16:11 ユーロドル1.2223ドルまで弱含み、社会民主党(SPD)が連立協議拒絶。
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  次へ 


マーケットの話題
東京市場 日本株トップページ
高値更新で独歩安を解消、ここからは外需銘柄に妙味あり (1/16)
 東証1部の騰落銘柄数は値上がり972/値下がり980と、指数は大幅高ながら売り買いはほぼ均衡。村田製作所が日経新聞の業績観測記事を材料に大幅上昇。上期大幅増…

【全文表示】

日経平均は大幅続伸 後場一段高で高… (1/16)
日経平均は続伸 円安進行でもみ合い… (1/16)
欧州株は利益確定売りが優勢、円高基… (1/16)

ニューヨーク市場 米国株トップページ
NY市場概況−休載 (1/16)
 NY株式市場はキング牧師生誕記念日による祝日のため休場

【全文表示】

香港・上海市場 中国株トップページ
香港大引け:大幅反発、史上最高値を更新 金融株高い (1/16)
 16日の香港株式市場でハンセン指数は大幅に反発。終値は前日比1.81%高の31904.75ポイントだった。H株指数は2.54%高の12787.28ポイント。メインボードの売買…

【全文表示】

本土大引け:反発、昨年来高値に迫る… (1/16)
香港前引け:大幅反発、資金流入に期… (1/16)
本土前引け:反発、安寄り後に切り返… (1/16)
外国為替市場 外国為替トップページ
LDN午前=ユーロは大連立政権懸念で下落、ポンドはインフレ鈍化で下落 (1/16)
 ロンドンタイムの午前は、ドル円は、110.80円のNYカットのオプションの周辺で動意に乏しい展開となった。
 ユーロドルは、社会民主党(SPD)が大連立政権に…

【全文表示】

東京為替サマリー(16日) (1/16)
東京午後=小幅なレンジでの取引に、… (1/16)
東京午前=円は軟調に推移、ユーロ円… (1/16)
注目コンテンツ
ニュースランキング
1 米株の下げにドル円も軟調に
2 ダウ平均はマイナス圏へ沈み、ドル円は110.38円まで下押し
3 ドル円は110円前半で戻りが鈍い 
4 円債サマリー(16日)=先物は続落、入札好調も株高が重し
5 日経平均サポート&レジスタンス−ともに終値昨年高値を更新
マーケットデータ
現値
日経平均 23,951.81 +236.93
TOPIX 1,894.25 +10.35
東証2部指数 7,590.11 +22.02
JASDAQ 4,162.35 +1.33
マザーズ 1,311.26 -1.51
1月16日 15:30 更新
終値
ドル/円 110.86 +0.32
ユーロ/円 136.00 +0.44
10年国債 0.08 0.00
2年国債 -0.13 0.00
1月16日 15:27 更新
出来高
東証1部 1318170 2430735
東証2部 437570 110641
1月16日 15:27 更新



トレーダーズ・コンパス
トレンドを探る 1/16
移動平均
パラボリック
H&L転換
ポイント&フィギュア
総合判定
買われ過ぎ・売られ過ぎを探る 1/16
RSI 80.15
ストキャスティクス 97.26
騰落レシオ 124.97
乖離率 +0.79%
総合判定 買われ過ぎ
判断基準 ≫
 
【お知らせ】 外資系動向提供終了のお知らせ
市場関係者各位のご都合により、2017年12月29日をもちまして外資系証券寄り付き前注文動向(外資系動向)の提供を終了致します。長年にわたり当情報をご愛顧いただき、誠に有難うございました。
≫ 外資系動向

会員サービス 『 トレーダーズ・プレミアム 』 のご案内
毎朝寄り付き前にお届けする 『推奨銘柄』 はもろん、インターネット情報では珍しい、株式アナリストのアドバイスが1対1で受けられるサービス 『投資相談室』 も提供しています!
≫ 詳細はこちら

【無料メルマガ】 『 日刊 トレーダーズ 』 のご案内
当サイト人気情報の 『明日の戦略』 や、市場が注目した銘柄に関するニュースを毎夕メールでお届けしています!
≫ 詳細はこちら