DZHフィナンシャルリサーチ 総合サイト 中国株専門サイト 外国為替専門サイト
株式検索
ご意見ボックス
当ウェブサービスの問題点や提供してほしい情報など、トレー
ダーズ・ウェブへのご意見・ご要望を、お気軽にお寄せください。
年齢をご入力下さい ※半角数字
性別をご選択下さい 男性  女性
ご覧のコンテンツ 「
※ご意見ボックスでは「ご質問」や「問い合わせ」には対応して

おりません。御用のお客様は「お問い合わせ」フォームをご利用ください。

 【トレーダーズ・プレミアム】ログインフォーム
アカウント
パスワード
『トレーダーズ・プレミアム』について ※会員サービスQ&A

 トレーダーズ・プレミアムのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。
 トレーダーズ・プレミアムのホームページ上の情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。
当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、株式会社DZH フィナンシャルリサーチ及び情報提供者は一切の 責任を負いかねます。
 トレーダーズ・プレミアムのホームページに記載されている内容の著作権は、株式会社DZH フィナンシャルリサーチ及び 情報提供者に帰属します。当該掲載情報の転用、複製、販売等の一切を固く禁じております。
ニュース ヘッドライン一覧 関連ニュース 最新のニュース
2018/01/12 10:37:59 [ 印刷 ]

〔Market Flash〕中国スマホ不振の背景には世界的な電子部品不足あり〜三菱UFJMS

【10:35】中国スマホ不振の背景には世界的な電子部品不足あり〜三菱UFJMS

 三菱UFJモルガン・スタンレー証券では電子部品に関して、中国携帯電話の出荷動向についてリポートしている。 通常の季節性に従えば、11月度および12月度の出荷数量の水準は、年間でみれば大きく上昇するが、2017年は、その傾向が全く見られなかったとのこと。一般に中国スマホ不振の要因は、新規需要が一巡したことに加え、搭載される機能に新味がなくなったことであるとの意見が多い。しかし三菱UFJMSでは、MLCCやチップ抵抗器など受動部品を筆頭とする世界的な電子部品不足も一つの要因と考えている。中国ローカル端末メーカーの4強(Huawei、OPPO、Vivo、Xiaomi)以外の中堅以下のシェアの顕著な減少が、調達難の深刻化を示していると指摘している。


【10:10】製薬セクター 1〜3月は個別の薬価引き下げ影響を見極める時期〜みずほ

 みずほ証券では製薬セクターの1〜3月の投資戦略についてリポートしている。国内製薬セクターは、3月初めに官報告示予定の個別品目の薬価改定の影響を見極める期間になる。2018年度の薬価引き下げ率は、前回(2016年度)よりも低い。しかし、前回は特例薬価再算定を含む薬価再算定が大きく、一部企業に影響が偏ったが、2018年度は、薬価制度改革によって影響が広範囲になるとみずほでは想定している。長期収載品(LLP)を売却した、武田薬品(4502)、アステラス製薬(4503)、塩野義製薬(4507)、中外製薬(4519)への薬価引き下げの影響は相対的に少ないと推測している。また、希少疾患向け医薬品のウエートが高く、LLPの売上高比率の少ない日本新薬(4516)についても、薬価引き下げの影響は少ないと予想している。


【9:45】総選挙翌年の1-3月期には株式相場が堅調となる傾向〜大和

 大和証券では、前年に総選挙があった年の1-3月期相場については、近年においては株価上昇確率が8割以上(2000年以降では5勝1敗)と堅調な傾向があり、平均騰落率も高いことを紹介している。大和では、1月頃に招集される通常国会で、選挙時に掲げられた前向きな政策が実現に向かうことを改めて好感している可能性があるとみている。今年は1月22日に通常国会召集と伝えられており、補正予算をはじめとして、積極的な政策が市場で改めて評価される可能性に期待している。


【8:45】1月限SQ算出日、寄り前気配は島忠、荏原、ファーストリなどが高い気配値

 きょうは1月限SQ算出日で気配は大きくかい離しており、寄り付き直前で大きく変動するため注意したい。
 主力株の寄り前気配では、島忠(8184) +4.55%、荏原(6361) +2.75%、ファーストリ(9983) +2.59%、三井造(7003) +2.15%、住阪セメ(5232) +1.92%、不二越(6474) +1.65%、イズミ(8273) +1.63%、クレセゾン(8253) +1.54%、昭和シェル(5002) +1.49%、セコム(9735) +1.47%などが高い気配値。
 一方、山合銀(8381)-25.60%、三和HD(5929)-25.58%、日梱包(9072)-21.88%、ユー・エス (4732)-18.86%、アルフレッサ (2784)-18.50%、ネクソン(3659)-18.18%、オービック(4684)-17.75%、HOYA(7741)-17.67%、武蔵銀(8336)-17.63%、アイカ工(4206)-16.67%などが安い気配値となっている。

ヘッドライン一覧 ジャンルを絞り込む
▼ 2018/1/20
09:36 米IBM−大幅安 弱い2018年利益見通しを嫌気
09:34 米コールズ−大幅上昇 アナリストの目標株価大幅引き上げを好感
09:24 米ナイキ−大幅上昇 アナリストの投資判断引き上げなどを好感
08:17 海外マーケットトピック−米株−反発 S&Pとナスダックが最高値更新
08:04 ADR主要銘柄(日本)−日本たばこ、野村ホールディングスが上昇 国際石油開発帝石、…
07:14 NY主要株価−ナイキ、ゴールドマン・サックス、エヌビディア、ホーム・デポ、メーシー…
07:14 S&Pセクター動向−基礎消費財、一般消費財、金融、不動産が上昇 公益、エネルギーが…
07:14 NY概況−反発 S&Pとナスダックが最高値更新
06:57 ドル円 NY引けにかけてじり高
06:48 恐怖指数VIXは11.27、前日比低下
01:44 NZドル円テクニカル一覧=ボリバン+2σ手前で抑えられる
00:06 弱いミシガン消費者信頼感 ドル円はじり安
▼ 2018/1/19
23:37 NYオープン-反発、暫定予算成立を楽観視
22:24 ドル円110円半ば、クロス円はじり安
20:28 華新手袋国際、グレー価格は13.6%高の1.34HKドル
18:40 ユーロドル1.2295ドルまで強含み、独10年債利回りは0.58%台
18:24 19日午後の記事一覧:グーグルとテンセント、特許クロスライセンス契約を締結など
18:04 ドル円110.49円まで弱含み、WSJ紙報道と米政府機関閉鎖懸念で
17:48 欧州株市況−小動き 英国で鉱業や紙・パルプなど小幅高
17:44 52週安値を更新した銘柄一覧(1月19日)
17:43 52週高値を更新した銘柄一覧(1月19日)
17:41 アジア株市況−小じっかり 上海総合は人民銀のオペを好感
17:41 ドル円110.58円まで弱含み、WSJ紙が日銀関係者はインフレ目標到達に楽観的
17:34 RSIランキング:売られ過ぎ上位20
17:33 RSIランキング:買われ過ぎ上位20
17:31 19日の出来高ランキング (本土市場)
17:30 9日の出来高ランキング (香港市場)
17:30 19日の値下がりランキング (本土市場)
17:29 19日の値下がりランキング (香港市場)
17:29 19日の値上がりランキング (本土市場)
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  次へ 


マーケットの話題
東京市場 日本株トップページ
3日ぶり反発も方向感には欠ける、来週は決算シーズン突入で堅調か (1/19)
 東証1部の騰落銘柄数は値上がり1392/値下がり574と買いが優勢。新商品への期待から任天堂が連日の大幅高で昨年来高値を更新し、市場の注目を大きく集めた。決…

【全文表示】

日経平均は3日ぶり反発 後場には下… (1/19)
日経平均は3日ぶり反発 任天堂が連… (1/19)
堅調か 米国株は下落も市場の落ち着… (1/19)

ニューヨーク市場 米国株トップページ
NY市場概況−反発 S&Pとナスダックが最高値更新 (1/20)
 19日のNY株式相場は反発。政府機関の閉鎖の可能性が意識されたものの、減税による企業収益向上期待や10-12月期決算への期待を背景に買い優勢の展開が続いた。…

【全文表示】

香港・上海市場 中国株トップページ
本土市場:1月15日週の回顧 (1/20)

 本土市場では上海総合指数が週間で1.7%高と5週続伸。週明け12日に上海総合指数の連続上昇記録が11日で途絶えたものの、米国をはじめとする世界的な株高を背…

【全文表示】

香港市場:1月15日週の回顧 (1/20)
香港大引け:4日続伸、3日連続で史上… (1/19)
本土大引け:4日続伸、銀行・証券ほ… (1/19)
外国為替市場 外国為替トップページ
NY為替・19日=ドル円 110円半ばから後半で小動き (1/20)
 NY為替市場は、ドル円が110円半ばから後半で小幅な動きだった。米政府機関の一部閉鎖への懸念や、市場予想比下振れした米経済指標などがドルの重し。米1月ミシ…

【全文表示】

LDN午前=米政府機関閉鎖懸念でドル… (1/19)
東京為替サマリー(19日) (1/19)
東京午後=ドルの上値が重いものの、… (1/19)
注目コンテンツ
ニュースランキング
1 ADR主要銘柄(日本)−日本たばこ、野村ホールディングスが上昇 国際石油開発帝石、住友金属鉱山、LINEが下落
2 米IBM−大幅安 弱い2018年利益見通しを嫌気
3 後場コメント No.3 花王、コーセー、サイバーエージェント、太陽誘電、キユーソー流通など
4 ドル円110円半ば、クロス円はじり安
5 華新手袋国際、グレー価格は13.6%高の1.34HKドル
マーケットデータ
現値
日経平均 23,808.06 +44.69
TOPIX 1,889.74 +12.88
東証2部指数 7,595.83 +51.04
JASDAQ 4,169.64 +39.83
マザーズ 1,289.81 -1.47
1月19日 15:30 更新
終値
ドル/円 110.87 -0.24
ユーロ/円 135.94 -0.04
10年国債 0.08 0.00
2年国債 -0.13 0.00
1月19日 15:27 更新
出来高
東証1部 1392340 2679847
東証2部 216110 79312
1月19日 15:27 更新



トレーダーズ・コンパス
トレンドを探る 1/19
移動平均
パラボリック
H&L転換
ポイント&フィギュア
総合判定
買われ過ぎ・売られ過ぎを探る 1/19
RSI 64.09
ストキャスティクス 30.81
騰落レシオ 105.09
乖離率 -0.06%
総合判定
判断基準 ≫
 
【お知らせ】 外資系動向提供終了のお知らせ
市場関係者各位のご都合により、2017年12月29日をもちまして外資系証券寄り付き前注文動向(外資系動向)の提供を終了致します。長年にわたり当情報をご愛顧いただき、誠に有難うございました。
≫ 外資系動向

会員サービス 『 トレーダーズ・プレミアム 』 のご案内
毎朝寄り付き前にお届けする 『推奨銘柄』 はもろん、インターネット情報では珍しい、株式アナリストのアドバイスが1対1で受けられるサービス 『投資相談室』 も提供しています!
≫ 詳細はこちら

【無料メルマガ】 『 日刊 トレーダーズ 』 のご案内
当サイト人気情報の 『明日の戦略』 や、市場が注目した銘柄に関するニュースを毎夕メールでお届けしています!
≫ 詳細はこちら