DZHフィナンシャルリサーチ 総合サイト 中国株専門サイト 外国為替専門サイト
株式検索
ご意見ボックス
当ウェブサービスの問題点や提供してほしい情報など、トレー
ダーズ・ウェブへのご意見・ご要望を、お気軽にお寄せください。
年齢をご入力下さい ※半角数字
性別をご選択下さい 男性  女性
ご覧のコンテンツ 「
※ご意見ボックスでは「ご質問」や「問い合わせ」には対応して

おりません。御用のお客様は「お問い合わせ」フォームをご利用ください。

 【トレーダーズ・プレミアム】ログインフォーム
アカウント
パスワード
『トレーダーズ・プレミアム』について ※会員サービスQ&A

 トレーダーズ・プレミアムのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。
 トレーダーズ・プレミアムのホームページ上の情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。
当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、株式会社DZH フィナンシャルリサーチ及び情報提供者は一切の 責任を負いかねます。
 トレーダーズ・プレミアムのホームページに記載されている内容の著作権は、株式会社DZH フィナンシャルリサーチ及び 情報提供者に帰属します。当該掲載情報の転用、複製、販売等の一切を固く禁じております。
ニュース ヘッドライン一覧 関連ニュース 最新のニュース
2018/02/14 15:00:03 [ 印刷 ]

後場コメント No.8 JUKI、小田原エンジニアリング、日精樹脂工業、ヘリオス、ラサ工業など

★14:07  JUKI−いちよしがフェアバリュー引き上げ 業績予想を上方修正
 JUKI<6440.T>が3日ぶり反発。いちよし経済研究所では、業績予想を上方修正。レーティング「A」を継続、フェアバリューは3500円→3600円と引き上げた。
 前17.12期4Q(10〜12月)実績が予想を上回ったことを踏まえ、従来予想以上の今後の業績拡大が見込めるとみて、いちよしの業績予想を上方修正。現在の株価水準は依然、評価不足と判断。
 今18.12期経常利益は産業機器&システム事業の増収などにより、前期比15%の増益を予想。今18.12期では販促費などのコストをどれだけ多く使うかが焦点。中長期的には工業用ミシンの非アパレル向けの成長が注目点とした。

★14:10  小田原エンジ−後場下げ幅縮小 前期40%営業増益で計画上振れ 今期は22%減益見込む
 小田原エンジニアリング<6149.T>が後場下げ幅縮小。同社は14日14時、18.12期通期の連結営業利益予想を10.0億円(前期比21.9%減)とすると発表した。
 送風機・住設関連事業で新型インナーファンや全館空調システムを戦略商品として拡販を図る。新型LED素子式照明と新型ライン照明の開発も進める。
 併せて発表した17.12期の営業利益は12.8億円(前の期比40.0%増)と、会社計画7.0億円を上回った。巻線機事業、送風機・住設関連事業ともに顧客の納期前倒し要請により、案件を当期に売り上げた。生産効率の向上で原価低減が図られたことも寄与した。

★14:10  日精樹脂工業−いちよしがフェアバリュー引き上げ 3Q単体受注高はリーマン後最高
 日精樹脂工業<6293.T>が大幅反発。いちよし経済研究所では、今18.3期3Q(10〜12月)単体受注高はリーマン・ショック後の最高と注目。レーティング「A」を継続、フェアバリューは2400円→2800円と引き上げた。
 今18.3期3Q(10〜12月)における高水準の単体受注高獲得を踏まえ、今後、従来予想を上回る業績拡大が見込めるとみて、業績予想を上方修正。今18.3期通期はアジア向けの拡販により修正会社計画を上回る増益を予想。中期的には、アメリカ新工場での現地生産化による業績寄与が見込めるとみて、注目するとした。

★14:13  ヘリオス−野村が目標株価引き上げ 再生医薬品は一時的トラブル乗り越え前進
 ヘリオス<4593.T>が3日ぶり反発。野村証券では、再生医薬品は一時的トラブル乗り越え前進していると判断。レーティング「Buy」を継続、目標株価は2700円→2900円と引き上げた。
 前17.12期決算は順調。17年11月に患者組み入れを開始したMultiStemを用いた急性期脳梗塞の治験(TREASURE試験)は治験薬製造遅れなどを取り戻すため、順調に進みだした。がん免疫細胞療法の臨床研究などを進めるガイアバイオメディシン社への戦略的投資や米国子会社設立など、同社が開発する再生医薬品のパイプライン拡充やグローバル展開の布石が打たれていることは、中長期的な事業拡大を見通す上で好印象とした。

★14:14  ラサ工業−後場下げ幅縮小 通期営業益を上方修正 3Q累計営業益79%増
 ラサ工業<4022.T>が後場下げ幅縮小。同社は14日14時に、18.3期通期の連結営業利益予想を従来の21.0億円から25.0億円(前期比54.1%増)へと引き上げると発表した。化成品事業において半導体向け高純度燐酸の販売が好調に推移していることなどを踏まえた。
 併せて発表した、18.3期の3Q累計(4-12月)の連結営業利益は19.6億円(前年同期比79.1%増)だった。化成品事業や機械事業が増益となったことが寄与した。

★14:22  KDDI−ドイツ証が「Buy」へ引き上げ バリュエーションは堅調
 KDDI<9433.T>がもみ合い。ドイツ証券では、3Qは構造的打撃を受けるもバリュエーションは堅調と判断。レーティングを「Hold」→「Buy」と引き上げた。目標株価は2900円。
 同社株は2017年度予想PER11倍の水準まで売られており、収益減少の見通しがやや過度に織り込まれているように見えるとコメント。楽天は手ごわい競合先になりそうだが、一方で楽天の参入は通信とデジタルサービスの転換期というテーマを浮き彫りにしていると指摘。日本の通信セクターがアジアの中で出遅れるだろうとの見通しは変わらないとしたが、KDDI株についてはポートフォリオに組み入れるのに十分な上値余地があるとした。

★14:25  トリドールHD−大幅に3日続落 3Q累計12%営業減益 豚屋とん一や海外事業で採算悪化
 トリドールホールディングス<3397.T>が大幅に3日続落。同社は13日、18.3期3Q累計(4-12月)の連結営業利益(IFRS)が61.3億円(前年同期比12.3%減)だったと発表した。豚屋とん一や海外事業での採算悪化が響いた。

★14:27  全国保証−ドイツ証が目標株価引き上げ 市場シェア拡大中
 全国保証<7164.T>が3日ぶり反発。ドイツ証券では、市場シェアは拡大していると判断。レーティング「Buy」を継続、目標株価は5300円→5500円と引き上げた。
 今18.3期については営業収益の好調を受けて営業利益予想を若干引き上げ、295.84憶円→297.41億円(前年比+5.7%)と予想を上方修正。来19.3期についても与信関連費用の想定を緩和し、営業利益予想を313.43億円→314.61億円と微修正。同社は提携金融機関との連携を深めることで、中長期的に住宅ローン市場全体を上回る成長を続けるとの見方を示した。

ヘッドライン一覧 ジャンルを絞り込む
▼ 2018/2/22
23:38 NYオープン-堅調、米10年債利回りが2.91%台へ低下
22:56 ドル円 106.87円まで下げ幅拡大、米10年債利回り2.90%台へ低下
22:46 ドル円 106.93円まで下げ幅拡大、米10年債利回りは2.91%台へ低下
22:31 ドル円 106.98円までじり安
21:52 ドル円、107.10円まで下値広げる
21:09 ドル円は107.30円近辺で小動き、ポンドは一段安
19:52 LDN序盤まとめ=小動き、ドル円は107円前半で上値の重い動き
18:39 「滬港通」:香港株の取引上位10銘柄(2月22日)
18:39 「滬港通」:上海A株の取引上位10銘柄(2月22日)
18:12 株洲中車時代電気の目標株価を7%引き下げ=JPモルガン
18:03 52週安値を更新した銘柄一覧(2月22日)
18:03 52週高値を更新した銘柄一覧(2月22日)
17:46 22日の記事一覧:航空株が大幅逆行高、春節連休の観光客増を好感など
17:36 ドル円107円前半、クロス円も上値の重い動きが継続
17:33 22日の出来高ランキング (本土市場)
17:32 22日の出来高ランキング (香港市場)
17:31 22日の値下がりランキング (本土市場)
17:30 22日の値下がりランキング (香港市場)
17:29 22日の値上がりランキング (本土市場)
17:28 22日の値上がりランキング (香港市場)
17:28 欧州株市況−軟調 英でたばこや紙・パルプなど大きく下落
17:28 アジア株市況−高安まちまち 休場明けの上海は大きく上昇
17:16 2月22日の港股通は56.3億HKドルの買い越し
17:12 円債サマリー(22日)=先物は続伸、入札好調で午後から上値伸ばす
17:11 テンセント、米ファスト・カンパニー誌の「世界で最も革新的な企業」に選出 
16:18 A株市場で海南省関連銘柄が高い、中国国旅など観光株に買い
16:13 日経平均サポート&レジスタンス−週足基準線がサポート
16:03 欧州通貨主導でややドル買い、ドル円は107.60円近辺に持ち直す
15:08 海虹企業が取引再開、A株急落で説明公告
15:04 先物・OP市況−業種別ランキング(東証1部) 大引けは医薬品が最上位
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  次へ 


マーケットの話題
東京市場 日本株トップページ
大幅安であっさり5日線割れ、週間上昇で終われるか (2/22)
 東証1部の騰落銘柄数は値上がり542/値下がり1455と売りが優勢。自己株取得を発表したNTTが強い動き。中期経営計画の前倒し達成観測が報じられたヤマダ電機…

【全文表示】

日経平均は大幅反落 ワンダーコーポ… (2/22)
日経平均は大幅反落 5日線を割り込… (2/22)
FOMC議事録公表後に米国株が失速、警… (2/22)

ニューヨーク市場 米国株トップページ
NY市場概況−続落 FOMC議事録を受けた長期金利上昇を嫌気 (2/22)
 21日のNY株式相場は続落。寄り付きから堅調に推移したが、公表されたFOMC議事録を受けて米10年債利回りが上昇したことで、反落。主要3指数はFOMC議事録公表直…

【全文表示】

香港・上海市場 中国株トップページ
香港大引け:反落、31000ポイント割れ IT株・金融株売られる (2/22)
 22日の香港株式市場でハンセン指数は反落。終値は前日比1.48%安の30965.68ポイントだった。H株指数は1.25%安の12528.64ポイント。メインボードの売買代金は…

【全文表示】

本土大引け:大幅に4日続伸、約2週ぶ… (2/22)
香港前引け:反落、一時31000ポイン… (2/22)
本土前引け:大幅に4日続伸、節目の3… (2/22)
外国為替市場 外国為替トップページ
東京為替サマリー(22日) (2/22)
東京午前=リスクオフ地合い強まる ドル円は107円前半 …

【全文表示】

LDN午前=ドル円107円前半、ポンドは… (2/22)
東京午後=ドル円・クロス円の戻りは… (2/22)
東京午前=リスクオフ地合い強まる … (2/22)
注目コンテンツ
ニュースランキング
1 ドル円 106.98円までじり安
2 ドル円、107.10円まで下値広げる
3 ドル円 106.93円まで下げ幅拡大、米10年債利回りは2.91%台へ低下
4 ドル円 106.87円まで下げ幅拡大、米10年債利回り2.90%台へ低下
5 ドル円は107.30円近辺で小動き、ポンドは一段安
マーケットデータ
現値
日経平均 21,736.44 -234.37
TOPIX 1,746.17 -15.44
東証2部指数 7,324.24 -28.50
JASDAQ 4,073.05 +5.20
マザーズ 1,206.31 -13.39
2月22日 15:30 更新
終値
ドル/円 107.38 -0.40
ユーロ/円 131.80 -0.59
10年国債 0.06 0.00
2年国債 -0.15 0.00
2月22日 15:27 更新
出来高
東証1部 1349480 2590220
東証2部 120590 47796
2月22日 15:27 更新



トレーダーズ・コンパス
トレンドを探る 2/22
移動平均
パラボリック
H&L転換
ポイント&フィギュア
総合判定
買われ過ぎ・売られ過ぎを探る 2/22
RSI 51.84
ストキャスティクス 36.23
騰落レシオ 87.21
乖離率 -0.75%
総合判定
判断基準 ≫
 
日経255先物・OPの更新について
大証の2/9の夜間取引(2/13分)が停止になり、データ取得ができなかったため、日経225先物・オプションの「先物・手口情報」は更新されませんでした。ご迷惑をお掛けいたしますが、ご了承ください。
≫ 先物・手口情報

【お知らせ】 外資系動向提供終了のお知らせ
市場関係者各位のご都合により、2017年12月29日をもちまして外資系証券寄り付き前注文動向(外資系動向)の提供を終了致します。長年にわたり当情報をご愛顧いただき、誠に有難うございました。
≫ 外資系動向

会員サービス 『 トレーダーズ・プレミアム 』 のご案内
毎朝寄り付き前にお届けする 『推奨銘柄』 はもろん、インターネット情報では珍しい、株式アナリストのアドバイスが1対1で受けられるサービス 『投資相談室』 も提供しています!
≫ 詳細はこちら

【無料メルマガ】 『 日刊 トレーダーズ 』 のご案内
当サイト人気情報の 『明日の戦略』 や、市場が注目した銘柄に関するニュースを毎夕メールでお届けしています!
≫ 詳細はこちら