DZHフィナンシャルリサーチ 総合サイト 中国株専門サイト 外国為替専門サイト
株式検索
ご意見ボックス
当ウェブサービスの問題点や提供してほしい情報など、トレー
ダーズ・ウェブへのご意見・ご要望を、お気軽にお寄せください。
年齢をご入力下さい ※半角数字
性別をご選択下さい 男性  女性
ご覧のコンテンツ 「
※ご意見ボックスでは「ご質問」や「問い合わせ」には対応して

おりません。御用のお客様は「お問い合わせ」フォームをご利用ください。

 【トレーダーズ・プレミアム】ログインフォーム
アカウント
パスワード
『トレーダーズ・プレミアム』について ※会員サービスQ&A

 トレーダーズ・プレミアムのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。
 トレーダーズ・プレミアムのホームページ上の情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。
当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、株式会社DZH フィナンシャルリサーチ及び情報提供者は一切の 責任を負いかねます。
 トレーダーズ・プレミアムのホームページに記載されている内容の著作権は、株式会社DZH フィナンシャルリサーチ及び 情報提供者に帰属します。当該掲載情報の転用、複製、販売等の一切を固く禁じております。
ニュース ヘッドライン一覧 関連ニュース 最新のニュース
2017/03/15 8:14:06 [ 印刷 ]

今日の株式見通し−方向感乏しいも円安と原油次第で上昇も テクニカル面は好転続く

 東京市場は方向感に乏しいも上昇か。欧米市場は利益確定売りが優勢で動意に乏しく、日本株にとっての材料にはなりづらい。ドル円相場も1ドル=114円台後半を維持しており、オランダ議会選挙やFOMC(連邦公開市場委員会)、イエレンFRB議長会見などを前に様子見ムードか。
 日経平均の前日の高値と安値の差は37.93円。2013年以降でみると2014年9月1日(37.78円)以来の極小値幅となった。一方、水準的には年初来高値付近を推移しており、依然として売り方が不利な状況だ。CME225先物は円建てが大証日中終値と比べて25円高の19505円、ドル建ては50円安の19430円で取引を終えた。
 ADRもほぼ軒並み安となり主力株全般は寄り付きから小幅安のイメージだろうが、3月末を前に下値買い意欲はうかがえる。先物市場でも下げる場面では買い戻しが入りやすく、きょうも下値は限定的か。円安方向への戻りや、長い下ヒゲで売り一巡感が強いNY原油相場が時間外で上昇すれば下支え要因になることに加え、日経平均は5日線(19484円)の上昇が強まる可能性が高く、プラスで引けるイメージか。

ヘッドライン一覧 ジャンルを絞り込む
▼ 2017/3/25
09:40 米ゲームストップ−大幅安 大幅減収減益や弱い2017年度通期見通しを嫌気
09:27 米アンダーアーマー−上昇 アナリストの投資判断引上げを好感
08:41 米ツイッター−上昇 有料サービス検討を好感
08:16 海外マーケットトピック−米株−ヘルスケア法案の採決断念もダウは下げ渋る ナスダッ…
08:06 ADR主要銘柄(日本)−キーエンス、富士フイルムが上昇 大和証券グループ、住友金属…
07:21 恐怖指数VIXは12.96、前日比低下
07:13 S&Pセクター動向−公益、一般消費財が上昇 素材、エネルギーが下落
07:13 NY主要株価−ナイキ、ツイッターが上昇 US スチール、アルコア、ゴールドマン・サッ…
07:13 NY概況−ヘルスケア法案の採決断念もダウは下げ渋る ナスダックは反発
06:09 許継電気、16年12月本決算は21%増益(速報)
05:02 ドル円は111円前半で底堅い、他の米主要刺激策が進む期待
04:51 米下院が採決を断念、不透明要因いったん後退でドル円は反発
04:42 ドル円 昨日安値に並ぶ110.63円まで下落先行後に反発
04:16 米法案可決に否定的な発言、ドル円は110.70円へ下落
04:04 米議会の動き待ちのなかドル円は110.76円まで調整
02:39 米ヘルスケア採決の予定伝わる、ドル円にポジティブな反応乏しい
02:14 ドル円 調整が続き、一時110.78円前後
01:35 ドル円は一時110.80円 オバマケア修正の行方、依然不透明
01:19 ドル円 一時110.80円へ下振れ、不安定な推移
▼ 2017/3/24
23:02 NYオープン-反発 オバマケア修正法案の行方を見守る状態
22:47 米マークイットPMIやや弱い、ドル円は111.15円前後
22:43 米マークイットPMIの発表控え、ドル円は111.24円前後
22:28 NY株式オープン控え、ドル円は111.17円前後で推移
19:52 ドル円は111円近辺、米債利回りも上げ幅縮小
19:34 24日午後の記事一覧:IGGが大幅続伸、3年ぶり高値  16年12月期は75%増益など
19:27 美図、16年12月本決算は赤字拡大(速報)
19:18 LDN序盤まとめ=ドル円111円前半、ユーロは小じっかり
17:52 欧州株市況−軟調 英国で鉱業、自動車、タバコなどに買い
17:48 医薬・バイオセクターの業績市場予想一覧(3月24日)
17:40 52週安値を更新した銘柄一覧(3月24日)
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  次へ 


マーケットの話題
東京市場 日本株トップページ
3桁上昇も13週線までは戻せず、来週は方向感に乏しい展開か (3/24)
 東証1部の騰落銘柄数は値上がり1559/値下がり351と買いが優勢。投資ファンドの大量保有を手がかりに東芝が急伸。アスカネットは国交省の高速道路の逆走対策と…

【全文表示】

日経平均は続伸 澤藤電機が3日連続… (3/24)
日経平均は続伸 日本エアーテックが… (3/24)
米国動向は依然不透明、材料難で小動… (3/24)

ニューヨーク市場 米国株トップページ
NY市場概況−ヘルスケア法案の採決断念もダウは下げ渋る ナスダックは反発 (3/25)
 24日のNY株式相場は高安まちまち。トランプ大統領がヘルスケア法案の採決を断念したことでダウ平均は一時100ドル以上下落したが、終盤に下落幅を縮小し59.86ド…

【全文表示】

香港・上海市場 中国株トップページ
香港大引け:小幅続伸、方向感欠ける展開 大引け前に切り返す (3/24)
 24日の香港株式市場でハンセン指数は小幅続伸。終値は前日比0.13%高の24358.27ポイントだった。H株指数は0.09%安の10477.81ポイント。メインボードの売買代…

【全文表示】

本土大引け:続伸、4カ月半ぶり高値… (3/24)
香港前引け:小反落、方向感に欠ける… (3/24)
本土前引け:小反落、商品相場の下落… (3/24)
外国為替市場 外国為替トップページ
■NY為替・24日=オバマケア修正断念も刺激策への期待が支え (3/25)
 NYタイム、米下院共和党は支持が集められず、ヘルスケア法案の採決を断念した。ドル円は昨日安値に並ぶ110.63円まで下振れ。しかし、あく抜け感もあり、税制改…

【全文表示】

東京為替サマリー(24日) (3/24)
■LDN午前=オバマケア代替案の採決… (3/24)
■東京午後=ヘルスケア法案可決期待… (3/24)
注目コンテンツ
ニュースランキング
1 円債サマリー(24日)=先物は4日ぶり反落、方向感は乏しい
2 日経平均サポート&レジスタンス−円高一服や押し目買いから終値で19200円台回復
3 ADR主要銘柄(日本)−キーエンス、富士フイルムが上昇 大和証券グループ、住友金属鉱山が下落
4 海外マーケットトピック−米株−ヘルスケア法案の採決断念もダウは下げ渋る ナスダックは反発
5 後場コメント No.2 商船三井、王子HD、アインHD、イメージ情報開発、アスカネットなど
マーケットデータ
終値
日経平均 19,262.53 +177.22
日経平均先物 19,140 +210
TOPIX 1,543.92 +13.51
TOPIX先物 1,531.50 +16.50
東証2部指数 5,898.58 +53.21
JASDAQ 3,040.98 +15.12
マザーズ 1,050.67 +6.54
ドル/円 111.45 +0.51
ユーロ/円 120.00 +0.38
10年国債 0.06 +0.01
2年国債 -0.26 +0.01
3月24日 15:17 更新
出来高
東証1部 1821740 2145559
東証2部 107170 34341
3月24日 15:17 更新



トレーダーズ・コンパス
トレンドを探る 3/24
移動平均
パラボリック
H&L転換
ポイント&フィギュア
総合判定
買われ過ぎ・売られ過ぎを探る 3/24
RSI 41.90
ストキャスティクス 52.05
騰落レシオ 106.37
乖離率 +0.06%
総合判定
判断基準 ≫
 
日本株情報サービス「トレーダーズ・プレミアム」サイトリニューアルのお知らせ
よりご活用いただけるサービスにするため会員専用ウェブサイトをリニューアル致しました!
≫ 詳しくはこちらをご覧ください

姉妹サイト『トレーダーズ・ウェブFX』に待望のスマホ版をリリースしました
FX情報がより機動的にご利用いただける『トレーダーズ・ウェブFX』を、これからもよろしくお願いいたします。
≫ トレーダーズ・ウェブFXはこちら

会員サービスのご案内
株式アナリストのアドバイスが1対1で受けられる『投資相談室』サービスを提供しています
徹底活用ガイド

【ご案内】無料メールマガジンのご紹介
『日刊 トレーダーズ・メールマガジン』は登録無料!
詳細はこちらから