DZHフィナンシャルリサーチ 総合サイト 中国株専門サイト 外国為替専門サイト
株式検索
ご意見ボックス
当ウェブサービスの問題点や提供してほしい情報など、トレー
ダーズ・ウェブへのご意見・ご要望を、お気軽にお寄せください。
年齢をご入力下さい ※半角数字
性別をご選択下さい 男性  女性
ご覧のコンテンツ 「
※ご意見ボックスでは「ご質問」や「問い合わせ」には対応して

おりません。御用のお客様は「お問い合わせ」フォームをご利用ください。

 【トレーダーズ・プレミアム】ログインフォーム
アカウント
パスワード
『トレーダーズ・プレミアム』について ※会員サービスQ&A

 トレーダーズ・プレミアムのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。
 トレーダーズ・プレミアムのホームページ上の情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。
当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、株式会社DZH フィナンシャルリサーチ及び情報提供者は一切の 責任を負いかねます。
 トレーダーズ・プレミアムのホームページに記載されている内容の著作権は、株式会社DZH フィナンシャルリサーチ及び 情報提供者に帰属します。当該掲載情報の転用、複製、販売等の一切を固く禁じております。
ニュース ヘッドライン一覧 関連ニュース 最新のニュース
2018/01/15 11:31:02 [ 印刷 ]

前場コメント No.11 豊田通商、IGポート、関西電力、九州電力、アルテックなど

★9:34  豊田通商−大和が目標株価引き上げ 強固な安定収益基盤を再確認
 豊田通商<8015.T>が反発。大和証券では、強固な安定収益基盤を再確認とコメント。投資判断「3(中立)」を継続も、目標株価は3900円→4400円と引き上げた。
 良好な2Q決算を受け、今18.3期〜20.3期の大和業績予想はそれぞれ引き上げ方向で見直し。収益基盤は強固で、前向きな株主還元姿勢も一貫している。ただし、株価バリュエーション面(予想ROEに基づくPBR評価)で現状株価に割安感は見出し難いと判断。
 中長期的には、販売先の多様化が進みつつある自動車生産関連ビジネスのさらなる拡大やアフリカ事業の本格的な業績回復などにより、一段のROE向上が見えてくるかどうかが注目ポイントと考えているとした。

★9:34  兼松−大和が目標株価引き上げ 中期ビジョンの目標到達に向けて一歩前進
 兼松<8020.T>が反発。大和証券では、中期ビジョンの目標到達に向けて一歩前進と判断。投資判断「2(アウトパフォーム)」を継続、目標株価を1580円→1750円と引き上げた。
 順調な足元業績が確認できた2Q決算も踏まえ、今18.3期〜20.3期純利益の大和予想をそれぞれ引き上げ。ICTソリューション事業の兼松エレクトロニクス(8096)、2017年4月にダイヤモンドテレコムと合併したモバイル事業の兼松コミュニケーションズという2つの中核子会社は、いずれも想定以上に順調な業績推移となっている。海外油井管事業の業績も着実に回復。
 中期ビジョン「VISION-130」の最終年度である来19.3期の純利益目標150億円についても、それに近い水準が視野に入りつつあると判断。堅調な業績拡大をベースに、今後の追加的な株主還元も期待し得る状況とした。

★9:38  IGポート−ストップ高 上期31%営業増益 「魔法使いの嫁」海外販売が好調
 IGポート<3791.T>がストップ高。同社は12日、18.5期上期(6-11月)の連結営業利益が2.8億円(前年同期比30.6%増)だったと発表した。
 版権事業で「魔法使いの嫁」「黒子のバスケ」「進撃の巨人」「宇宙戦艦ヤマト」「ハイキュー!!」シリーズなどの二次利用による収益分配を計上した。「魔法使いの嫁」については特に海外販売を中心に好調だった。

★9:39  関西電力−JPモルガンが目標株価引き上げ 来期50円配当期待は不変
 関西電力<9503.T>が反発。JPモルガン証券では、来期50円配当期待は不変とコメント。投資判断「Overweight」を継続、目標株価を1680円→1710円と引き上げた。
 大飯原発再稼動タイミングの後ズレが生じたものの、来期業績への影響は軽微であり、むしろ足元の原油高は再稼動に向けて追い風となることが予想でき、来期の増益確度は高まっていると判断。中計最終年目標の経常利益2000億円を達成し、50円配当実施に期待が持てるとした。

★9:39  九州電力−JPモルガンが目標株価引き下げ 玄海再稼動をドライバーに18年度は大幅増益
 九州電力<9508.T>が3日ぶり反発。JPモルガン証券では、玄海再稼動をドライバーに18年度は大幅増益とみて、投資判断「Overweight」を継続した。目標株価は1480円→1440円と引き下げた。
 2018年3月と5月に玄海の3・4号機の再稼動が計画されており、燃料費改善効果により、大幅な増益が期待できるため、再稼動を果たす局面にて株価はアウトパフォームしやすい状況と判断。
 玄海3・4号機の再稼動タイミングが1月・3月→3月・5月に後ズレする格好となり、今期の業績見通しは引き下げた(経常利益724億円→664億円)としたが、来期の大幅増益確度(19.3期経常利益予想1212億円)は引き続き高いと予想。

★9:40  アルテック−急落 今期営業益21%減見込む 前期は73%増益着地
 アルテック<9972.T>が急落。同社は12日に、18.11期通期の連結営業利益予想を5.0億円(前期比21.2%減)と発表した。
 併せて発表した、17.11期通期の連結営業利益は6.3億円(前の期比73.2%増)だった。商社事業が、RFID、プリンテッドエレクトロニクス関連装置および食品製造加工機などの販売が増加したことに加え、取り扱い商品の見直しにより採算性が改善したことにより大幅な増益となったことが寄与した。

ヘッドライン一覧 ジャンルを絞り込む
▼ 2018/4/21
10:12 米ハネウェル−上昇 予想を上回る増収増益決算を好感
09:45 米ゼネラル・エレクトリック−上昇 市場予想を上回る増収増益決算を好感
09:08 米アップル−続落 モルガン・スタンレーの弱い4-6月期iPhone販売予想を嫌気
08:44 海外マーケットトピック−NY株式 ー 続落 アップルが大幅安
08:14 ADR主要銘柄(日本)−LINE、HOYA、KDDI、キーエンス、イオンが上昇 T&Dホールディ…
06:50 深セン世紀星源、17年12月本決算は86%減益(速報)
06:50 深セン世紀星源、18年1−3月期決算は黒字転換(速報)
06:38 S&Pセクター動向−金融が上昇 生活必需品、情報技術、一般消費財、公益事業、不動産…
06:38 NY主要株価−GE、メーシーズ、バンク・オブ・アメリカが上昇 アップル、IBM、テスラ…
06:38 NY概況−続落 アップルが大幅安
05:38 恐怖指数VIXは16.88、前日比で上昇
02:06 ドル円 107円半ばで動き鈍る
01:08 ドル買いが一巡、ドル円は107円半ば
00:08 米株下げ幅拡大で、ドル円は108円大台を試せず失速
▼ 2018/4/20
23:23 ドル円堅調も、クロス円は重い
22:50 ドル円も107円後半で上値伸ばす、米株は小安く推移
22:37 NYオープン-小動き、来週は企業決算がピーク
22:13 NY序盤もドル買いが優勢、ドル円は高値の107.73円近辺
21:39 加経済指標後に加ドル売りに振れる 加ドル円は84.75円前後
21:25 20−23日の決算発表予定銘柄と業績予想(本土市場):恒逸石化、杭州海康威視数字技術…
20:11 LDN序盤まとめ=ドル買い基調が継続、ユーロドルは1.23ドル割れ
20:00 20日午後の記事一覧:広州汽車集団、外資規制の撤廃についてコメントなど
19:02 「深港通」:香港株の取引上位10銘柄(4月20日)
19:01 「深港通」:深センA株の取引上位10銘柄(4月20日)
19:00 「滬港通」:香港株の取引上位10銘柄(4月20日)
18:59 「滬港通」:上海A株の取引上位10銘柄(4月20日)
18:04 ユーロドル 1.23ドル前半で弱含み、短期筋のポジション調整も
18:04 人民銀の公開市場操作、5週ぶり供給超過
17:47 52週安値を更新した銘柄一覧(4月20日)
17:46 52週高値を更新した銘柄一覧(4月20日)
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  次へ 


マーケットの話題
東京市場 日本株トップページ
6日ぶり反落も底堅い動き、来週も戻り基調は継続か (4/20)
 東証1部の騰落銘柄数は値上がり989/値下がり978と売り買いはほぼ均衡。「ニンテンドーラボ」の発売日で業績期待が高まった任天堂が大幅上昇。米長期金利上昇で…

【全文表示】

日経平均は6日ぶり小幅反落 ゲンキ… (4/20)
日経平均は6日続伸 売り先行も円安… (4/20)
米国では半導体株が軟調、上値の重い… (4/20)

ニューヨーク市場 米国株トップページ
NY市場概況−続落 アップルが大幅安 (4/21)
 20のNY株式相場は続落。アップルが4.10%安と大幅続落しIT株が総じて下落したほか、P&Gなどの消費関連株も軒並み安となった。米10年債利回りが2014年1月以来の…

【全文表示】

香港・上海市場 中国株トップページ
本土市場:4月16日週の回顧 (4/21)
 本土市場では上海総合指数が週間で2.8%安と反落した。米英仏によるシリア攻撃や週末に発表された貿易統計や金融統計が弱い内容だったことを嫌気し、上海総合…

【全文表示】

香港市場:4月16日週の回顧 (4/21)
香港大引け:3日ぶり反落、後場に下… (4/20)
本土大引け:3日ぶり反落、3100ポイ… (4/20)
外国為替市場 外国為替トップページ
NY為替・20日=ドル全面高も、ドル円107円後半で伸び悩み (4/21)
 NY為替市場では、ドル買いの流れが継続。米10年債利回りが2014年1月以来の高い水準となる2.96%まで上昇し、ドル買いを支援した。また、ユーロやポンド、加ド…

【全文表示】

LDN午前=ドル買い地合いが続き、ユ… (4/20)
東京為替サマリー(20日) (4/20)
東京午後=ドル円と日経平均、午前の… (4/20)
注目コンテンツ
ニュースランキング
1 ADR主要銘柄(日本)−LINE、HOYA、KDDI、キーエンス、イオンが上昇 T&Dホールディングス、小野薬、武田薬が下落
2 東ソー−3日ぶり反落 耐ヒートサイクル性能を80%向上させたPPSコンパウンド開発
3 KLabとブロッコリー−高い 「うたプリ♪Shining Live」で大型アップデート
4 ソフィアHD−後場買い気配 子会社で新規事業(ブロックチェーン事業)開始
5 前場コメント No.13 モーニングスター、ANAP、GMO、NTT、三菱マテリアルなど
マーケットデータ
現値
日経平均 22,162.24 -28.94
TOPIX 1,751.13 +0.95
東証2部指数 6,986.49 +2.02
JASDAQ 3,929.01 +16.84
マザーズ 1,134.33 +8.72
4月20日 15:30 更新
終値
ドル/円 107.55 +0.18
ユーロ/円 132.74 +0.19
10年国債 0.06 +0.02
2年国債 -0.13 +0.01
4月20日 15:27 更新
出来高
東証1部 1424990 2497677
東証2部 85910 27715
4月20日 15:27 更新



トレーダーズ・コンパス
トレンドを探る 4/20
移動平均
パラボリック
H&L転換
ポイント&フィギュア
総合判定
買われ過ぎ・売られ過ぎを探る 4/20
RSI 82.30
ストキャスティクス 66.27
騰落レシオ 103.50
乖離率 +0.56%
総合判定 買われ過ぎ
判断基準 ≫
 
会員サービス 『 トレーダーズ・プレミアム 』 のご案内
毎朝寄り付き前にお届けする 『推奨銘柄』 はもろん、インターネット情報では珍しい、株式アナリストのアドバイスが1対1で受けられるサービス 『投資相談室』 も提供しています!
≫ 詳細はこちら

【無料メルマガ】 『 日刊 トレーダーズ 』 のご案内
当サイト人気情報の 『明日の戦略』 や、市場が注目した銘柄に関するニュースを毎夕メールでお届けしています!
≫ 詳細はこちら