DZHフィナンシャルリサーチ 総合サイト 中国株専門サイト 外国為替専門サイト
ご意見ボックス
当ウェブサービスの問題点や提供してほしい情報など、トレーダーズ・ウェブへのご意見・ご要望を、お気軽にお寄せください。
【注意事項】
※ご意見ボックスでは「ご質問」や「問い合わせ」には対応しておりません。 御用のお客様は「お問い合わせ」フォームをご利用ください。
※「トレーダーズ・メールマガジン」の配信停止につきましては、お申込いただいたメール配信サービス「まぐまぐ」にてお手続きください。 まぐまぐの配信停止は こちら をクリック。
【入力フォーム】
年齢をご入力下さい ※半角数字
性別をご選択下さい 男性  女性
ご覧のコンテンツ 「

インフォメーション
新コラム「月次公表企業のチェックポイント」を追加
四半期決算とは別に、毎月の経営情報を公開している銘柄は、そうでないものと比べるとファンダメンタルズ分析がしやすい銘柄だといえます。上手に活用できれば、トレードで勝利する確率も高まるかもしれません。
≫ 月次公表企業のチェックポイント

緊急事態宣言に伴う当社のサービスについて
≫ 詳しくはこちらをご覧ください

日本株アナリストを募集中
日本株情報のプロとして、個別株や株式市場全般に関する材料・分析コメントを作成・配信するお仕事です。
≫募集の詳細はこちら

会員サービス『 トレーダーズ・プレミアム 』のご案内
毎朝寄り付き前にお届けする 『推奨銘柄』 はもろん、インターネット情報では珍しい、株式アナリストのアドバイスが1対1で受けられるサービス 『投資相談室』 も提供しています!
≫ 詳細はこちら
国内の経済指標
経済指標一覧
 
鉱工業生産指数(前月比)
鉱工業製品の生産量、出荷量、在庫量を基準時点(現在は2000年)を100として指数化したもの。
景気動向を敏感に映す重要な指標の一つ。
好況時にはモノがよく売れ、企業が製品を増産するため生産、出荷とも上昇する。景気が悪化してくるとモノが売れなくなるため出荷の減少、在庫の増加局面を経て生産の減少に至る。
経済のサービス化で鉱工業の比重は次第に低下しているが、今なお景気動向を敏感に示す指標として注目度が高い。
ソース:経済産業省「鉱工業生産・出荷・在庫指数速報」
発表時期:速報は翌月末
  ----▼鉱工業生産指数(前月比)▼----
データ (単位:%)
2021年
1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月--
3.1 -1.3 1.7 2.9 -6.5 6.5 -1.5 -3.6 -5.4 1.1 --
2020年
1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
1.2-0.4-2.5-10.3-10.54.96.92.03.72.10.7-0.2
 
*なお、ヒストリカルデータにつきましては、過去にパラメータの変更及び基準値の改定などを実施しているものについては、修正されていない場合がございますので、ご了承下さい。