DZH
平素よりお世話になっております。このたび、総合投資情報サイト「トレーダーズ・ウェブ」を日頃ご愛好頂いている投資家のみなさま向けに無料セミナーを開催いたします。
第3弾目となる今回の投資戦略セミナーでは、日本株や米国株、ドル円が2018年に向けて、どのような展開になっていくかを中立的な立場から分析を行い、わかりやすくご説明いたします。また、ヘッジファンドも注目する「トレーダーズ・ウェブ」「トレーダーズ・プレミアム」を使った売買銘柄の選び方、初登場となる短期ブレークアウト法を用いた「初動プレミアム」などについてじっくりとご案内させていただきます。普段お仕事のご都合で平日の株式セミナーに参加できない方は、是非この機会に参加してください。
セミナー名
これからどうなる日本株(第三弾)
〜日経平均の「16」連騰で生じた日本株の大きな変化〜
開催日時 2017年12月2日(土)
14時30分 〜 16時00分 (14時開場)
内容・講師
■ 内容
<第T部>
・ 日経平均、マザーズ指数、NYダウ、原油のチャート分析
・ ドル円は早ければ来年には新たな円安局面へ
・ 「16」連騰で生じた日本株の大きな変化
・ 銀行セクターが日本株上昇をけん引へ
・ 米国発の3つのリスク
・ 市場で話題のあの個別株の今後は?

<第U部>
〜「トレーダーズ・ウェブ」、「トレーダーズ・プレミアム」について〜
・「一番搾り」を中心に銘柄選定方法を紹介
・短期買い推奨 『初動プレミアム』のブレークアウト法がなぜ注目されるのか?

■ 講師
株式会社DZHフィナンシャルリサーチ 日本株情報部部長
東野 幸利
講師プロフィール
証券会社の営業マンを経て、エクイティ情報部で日本株の情報提供を担当、大手信託銀行でトレーダー、大手銀行勤務を経て、現職に至る。現在、DZHフィナンシャルリサーチで市場分析を担当。
日本テクニカルアナリスト協会理事、IFTA(国際テクニカルアナリスト連盟)国際検定テクニカルアナリスト(MFTA)、CFP®。
日経CNBC(夜エクスプレス)、テレビ東京、ラジオ日経に出演。ネットマネー、ダイヤモンド・ザイ、日経マネー、東洋経済「プロ500」、マネックス証券「相場一点喜怒哀楽」など寄稿・執筆
会場 ■ 会場名
31Builedge YAESU(サンイチビレッジ ヤエス)



■ 住所
〒104-0028 東京都中央区八重洲2-7-2 八重洲三井ビルディング3階
TEL:03-6214-2330 FAX:03-3274-5022



■ 最寄りの交通機関
JR線 東京駅 八重洲中央口 4分
銀座線 京橋駅 5番出口 3分
有楽町線 銀座一丁目駅 3番出口 4分
浅草線 宝町駅 A5出口 5分
丸ノ内線 東京駅 4b出口 8分
東西線 日本橋駅 A3出口 10分

■ 以下のURLで会場と周辺の地図がご覧いただけます
≫Google Maps

定員 75名 ※先着順
お申込みを締め切らせていただきました。
たくさんのご応募、ありがとうございました。
DZH 利用規約 | 個人情報保護方針 | 会社概要