前場コメント No.4 カラダノート、三井物、OLC、ドーン、H2Oリテイル、久光薬

2021/10/04(月) 11:34
★9:13  カラダノート-3日ぶり反発 リモートワーカー活用支援「かぞくとキャリアforBiz」提供開始
 カラダノート<4014.T>が3日ぶり反発。同社は4日8時30分、アイドマ・ホールディングス<7373.T>と代理店契約を締結し、SaaS型営業支援ツールの提案・提供・導入支援を行うと発表した。

 それに伴い「かぞくとキャリアforBiz」を通じた企業の営業コストの最適化とともにママの就労機会の創出を促進し、子育てしやすい社会の実現を推進するとしている。

★9:14  三井物産-反発 豪で燃料アンモニア生産 総投資額1000億円=日経
 三井物産<8031.T>が反発。2日付の日本経済新聞朝刊は、同社が燃焼時に二酸化炭素(CO2)を排出しない燃料アンモニアの生産を始めると報じた。

 記事によれば、オーストラリアに工場を建設し、2028年にも日本に年100万トン輸出するもよう。総投資額は1000億円超。生産時に発生するCO2は、工場近くの廃ガス田にためる。30年に300万トンの燃料アンモニアの調達をめざす日本政府の目標にめどがつくとしている。

★9:21  OLC-大幅高 米メルクのコロナ治療薬発表受けレジャー関連に買い
 オリエンタルランド<4661.T>が大幅高。米製薬大手メルクが1日、開発する新型コロナウイルスの飲み薬について、臨床試験(治験)で入院と死亡のリスクを50%減少させることが確認されたと発表したことが材料。

 2日に配信された日本経済新聞電子版の記事によれば、今後、米食品医薬品局(FDA)に緊急使用許可を申請する見通しとしている。

 コロナ治療薬にめどがたったことから、きょうは同社のほか、レジャー、移動関連全般に買いが入っている。エイチ・アイ・エス<9603.T>、日本航空<9201.T>、ジャパン・ホテル・リート投資法人<8985.T>なども高い。

★9:25  ドーン-大幅高 いばらき消防指令センターで映像通報システム「Live119」の試行運用を開始
 ドーン<2303.T>が大幅高。同社は1日、提供する映像通報システム「Live119」が、いばらき消防指令センターにおいて試行運用されると発表した。

 試行運用開始により、茨城県内の20消防本部(33市町)における119番通報の見える化の実現に向け、取り組みが進められるとしている。

★9:28  H2Oリテイル-4日ぶりに大幅反発 9月度の全店売上高7%減も8月度16%減から改善
 エイチ・ツー・オー リテイリング<8242.T>が4日ぶりに大幅反発。同社は1日、9月度の阪急阪神百貨店における全店売上高は前年同月比6.9%減だったと発表した。8月度の前年同月比15.6%減からは改善した。

 大阪、兵庫、東京、神奈川、福岡と店舗所在地に発出されていた緊急事態宣言が月末まで延長。都心店を中心に、入場整理(入場制限他)など感染症対策を強化して営業。長期におよぶ自粛期間による消費マインドの低下による来店客数の減少が続き、売上高は前年実績を下回る結果となった。

★9:37  久光製薬-反発 通信販売で医薬品の取り扱いを開始
 久光製薬<4530.T>が反発。同社は4日9時、健康食品を中心に通信販売を行う「Hisamitsu いきいきOnline」において、同日より、一部のOTC医薬品の取り扱いを新たに開始したと発表した。

 生活習慣の改善や健康寿命への意識の高まりを受けて、取り扱い商品の拡大に対応するとしている。


関連ニュース
日本株の最新ニュース
マーケットデータ
日経平均 27,011.33 -120.01
TOPIX 1,891.85 -4.77
JASDAQ 3,629.24 +21.74
マザーズ 779.83 +7.69
NYダウ 34,297.73 -66.77
ナスダック総合 13,539.30 -315.84
ドル/円 114.15 +0.25
プレミアム銘柄の最新情報
ページTOPへ