話題の銘柄

5,400円 (+495)
生成AI向けスペシャルガラスの需要拡大ペース加速、モルガンMUFGが「Equal-weight」→「Overweight」、目標株価4900円→8000円
モルガンスタンレーMUFG証券が業績予想を上方修正。投資判断を「Equal-weight」から「Overweight」へ、目標株価を従来の4900円から8000円へ引き上げた。

スペシャルガラスの需要拡大自体は市場の期待通りだが、(1)NEガラスに対する需要は第2四半期時点と比べ上振れしている、(2)NEガラスは競合の参入など懸念はあるものの需給に影響を及ぼす段階ではない、(3)NEガラスの量産安定性、次世代のNERガラスの生産開始など技術的にも差別化、(4)競争力の高いTガラスは昨年後半からGPU用途が需要を押し上げた点がポジティブサプライズ、であった。中期的な業績は生成AI市場の拡大に伴うスペシャルガラスの需要拡大が牽引し大きく伸長すると予想する。2月6日発表の第3四半期決算で通期計画が上方修正されたものの、修正後の営業利益目標がコンセンサス近辺にとどまったことなどから翌日の株価は下落。その後は半導体関連銘柄の活況の影響を受け年初来高値を更新する局面もあったが、1月からの株価は概ね横ばいで推移。今後の株価はいつ中長期的な業績成長を織り込むかが焦点と考える。当社では5月の中期経営計画の公表が株価上昇のカタリストになると見ている。

24年3月期第3四半期は売上高253億円(前年比16%増)、営業利益25.9億円(同約2.1倍)。売上高はスペシャルガラスのヤーン及びクロスが牽引し、原繊材部門は前年比33%増収、機能材部門は同53%増収と各々伸長した。部門別利益は原繊材-2.0億円(前年-4.8億円、第2四半期-0.9億円)、機能材14.7億円(同7.5億円、同13.3億円)、設備材5.4億円(同0.9億円、同3.5億円)、ライフサイエンス9.7億円(同7.9億円、同6.3億円)。前年比の利益は機能材はスペシャルガラスの増収効果、設備材は需要堅調に加え、価格改定による採算改善、ライフサイエンスは円安効果などにより増加した。原繊材はスペシャルガラスヤーンの増産効果はあったが複合材や汎用Eガラスの減産影響等から赤字縮小にとどまった。通期計画について会社側は、複合材の需要低迷は続くものの、設備材の底堅い需要、スペシャルガラスの需要好調等を踏まえ、売上高930億円(従来920億円)、営業利益75億円(同70億円)へ上方修正した。

当社の24年3月期予想は売上高942億円(前年比8%増)、営業利益78億円(同60%増)。スペシャルガラスの増収効果、設備材の需要堅調、価格改定等により増収増益を想定する。25年3月期予想は売上高1100億円(同17%増)、営業利益130億円(同67%増)。スペシャルガラスの需要拡大、原繊材部門の減産影響の解消等に大幅な増益を想定する。26年3月期予想は売上高1240億円(同13%増)、営業利益198億円(同52%増)。スペシャルガラスの需要拡大が続くことに加え台湾工場の稼働本格化に伴う利益率向上などにより増収増益を想定する、と指摘。

今2024年3月期連結営業利益を修正後会社計画75億円(EPS178.5円)に対し従来予想76億円(EPS168.0円)から78億円(EPS175.8円)へ、来2025年3月期同120億円(EPS245.3円)から130億円(EPS269.2円)へ、2026年3月期同150億円(EPS301.3円)から198億円(EPS401.0円)へ増額している。
過去に取り上げた銘柄
02月20日 配信
銘柄名
(コード)
前日終値 前々日比 ヘッドライン
大塚商
(4768)
6,303 +300 PC更新需要等を背景に業績拡大が当面続く、シティグループが「中立」→「買い」、ターゲットプライス6000円→7200円
マツキヨココカラ
(3088)
2,613.5 +86.5 足元業績は順調、統合シナジーと免税の伸長に注目、みずほが「買い」継続、目標株価3800円→4000円
楽天銀行
(5838)
2,698 +71 JPモルガンが第3四半期決算等を踏まえて業績予想を上方修正、「Overweight」継続、目標株価3080円→3210円
リゾートトラス
(4681)
2,547 +41.5 会員権販売の好調が続いている、大和が「2(アウトパフォーム)」継続、目標株価2700円→3100円
02月19日 配信
銘柄名
(コード)
前日終値 前々日比 ヘッドライン
NEC
(6701)
9,878 +243 ITサービスとANSの利益成長を評価、野村が「Buy」継続、目標株価8500円→11000円
F&LC
(3563)
2,983 +145 24年9月期第1四半期は想定大幅上振れのポジティブ決算、大和が「2(アウトパフォーム)」継続、目標株価3300円→3800円
JIA
(7172)
913 +63 航空機のオペレーティング・リースの回復ペースが加速へ、東海東京が「Neutral」→「Outperform」、目標株価906円→1270円
Mimaki
(6638)
1,000 +50 24年3月期第3四半期決算もポジティブ、いちよしが「A」継続、フェアバリュー1600円→2000円
02月16日 配信
銘柄名
(コード)
前日終値 前々日比 ヘッドライン
日東電
(6988)
13,940 +725 情報機能材料の成長確度上昇、BofAが「中立」→「買い」、目標株価11500円→15400円
アルバック
(6728)
8,886 +261 受注、売上の拡大に伴い粗利率も改善、ジェフリーズが「Buy」を継続、目標株価8000円→9900円
住友林
(1911)
4,041 -127 米国の戸建受注の回復で業績は回復へ、野村が「Buy」継続、目標株価4280円→5080円
TOYOTIRE
(5105)
2,760 +127.5 米国主導の力強い利益成長、ゴールドマンが「買い」継続、目標株価2900円→3200円
02月15日 配信
銘柄名
(コード)
前日終値 前々日比 ヘッドライン
SANKYO
(6417)
9,514 +360 上方修正、増配(2回目)、自己株式消却、株式分割、ほぼ満点な第3四半期決算、SBIが「買い」継続、目標株価12680円→18000円
日電子
(6951)
6,443 +35 マルチビームマスク描画装置の需要見通し不透明化、BofAが「買い」継続、目標株価6900円→8200円
出光興産
(5019)
848.6 +17.6 第3四半期は堅調な業績だがガイダンスは据え置き、ジェフリーズが「Buy」継続、目標株価1000円→1100円
栗田工
(6370)
5,875 -118 事業利益予想を小幅増額、野村が「Buy」継続、目標株価7000円→7100円
02月14日 配信
銘柄名
(コード)
前日終値 前々日比 ヘッドライン
三菱ガス
(4182)
2,522.5 +206.5 生成AIを含む電子材料が業績を牽引、ゴールドマンが「買い」継続、目標株価2760円→2890円
協和キリン
(4151)
2,824.5 +61.5 ADC、バイスペシフィック抗体で開発増加、シティグループが「買い」継続、ターゲットプライス3300円→3800円
キッコーマン
(2801)
9,319 +150 海外しょうゆの販売数量は順調な推移、大和が「2(アウトパフォーム)」継続、目標株価10000円→11000円
キヤノンMJ
(8060)
4,321 +19 ITソリューションを軸としたビジネスモデルへ、野村が「Buy」継続、目標株価4600円→5200円
02月13日 配信
銘柄名
(コード)
前日終値 前々日比 ヘッドライン
ルネサス
(6723)
2,702.5 +160.5 回復局面に備えた施策に着手、モルガンMUFGが「Overweight」継続、目標株価3000円→3200円
JVCKW
(6632)
724 +70 無線システムを中心とした利益成長を評価、野村が「Buy」継続、目標株価950円→1100円
SMS
(2175)
2,601.5 +137.5 25年3月期の高成長と割安な株価に着目、みずほが「中立」→「買い」、目標株価2900円→3000円
鳥貴族HD
(3193)
4,050 +255 足下の売上高好調を考慮し、いちよしが業績予想を上方修正、「B」→「A」、フェアバリュー3800円→4800円
02月09日 配信
銘柄名
(コード)
前日終値 前々日比 ヘッドライン
第一三共
(4568)
4,679 +167 AstraZeneca、Merckとの提携効果もあり、ADCのリーディング企業として成長続く、シティグループが「買い」継続、ターゲットプライス6000円→6200円
大塚商
(4768)
6,111 +128 PC更新需要は顧客基盤を広げ、さらなる成長につながるだろう、SMBC日興が「1」継続、目標株価6400円→7300円
住友電
(5802)
2,076.5 +3 自動車の利益率の改善がさらに進む、野村が「Buy」継続、目標株価2340円→2700円
JSP
(7942)
2,202 +66 低環境負荷の観点からもピーブロックの採用が拡大、いちよしが「A」継続、フェアバリュー2900円→3600円
マーケットデータ
日経平均 39,098.68 +836.52
TOPIX 2,660.71 +33.41
グロース250 742.11 -3.24
NYダウ 39,131.53 +62.42
ナスダック総合 15,996.82 -44.80
ドル/円 150.65 +0.11
大きく動いた銘柄
フュートレック 287 +54
海 帆 1,111 +150
メディ一光 2,485 +255
ストップ安銘柄はありません
IPOスケジュール
ページTOPへ