前場コメント No.4 Appier、アンビス、アズーム、ギークス、コスモス電、THK

2021/11/12(金) 11:39
★9:09  Appier-買い気配 通期営業損益予想を上方修正 売上収益は37%増見込む
 Appier Group<4180.T>が買い気配。同社は11日、21.12期通期の連結営業損益予想(IFRS)を従来の13.0億円の赤字から11.5億円の赤字(前期は15.8億円の赤字)に、連結売上収益予想を116.6億円から123.1億円(前期比37.2%増)に上方修正すると発表した。3Q累計期間(1-9月)において、新規顧客の獲得および既存顧客の拡大が想定を上回った。

 21.12期3Q累計(1-9月)の連結営業損益は9.7億円の赤字(前年同期は13.8億円の赤字)、連結売上収益は87.6億円(前年同期比41.8%増)だった。

★9:12  アンビスHD-買い気配 12月31日を基準日として1株を2株に分割
 アンビスホールディングス<7071.T>が買い気配。同社は11日、株式分割を行うと発表した。12月31日を基準日として普通株式を1株につき2株の割合で分割する。

★9:12  アンビスHD-買い気配 今期営業益31%増見込む 前期は2.0倍
 アンビスホールディングス<7071.T>が買い気配。同社は11日、22.9期通期の連結営業利益を49.7億円(前年同期比31.2%増)だと発表した。

 15事業所(第1四半期:6事業所、第2四半期:2事業所、第3四半期:5事業所、第4四半期:2事業所)を新規開設する予定。

 21.9期通期の連結営業利益は37.8億円(前の期比2.0倍)だった。医心館事業で新たに13事業所を開設したことが寄与した。

★9:13  アズーム-買い気配 今期営業益68%増 前期は2.3倍
 アズーム<3496.T>が買い気配。同社は11日、22.9期通期の連結営業利益予想を8.5億円(前期比67.5%増)だと発表した。

 アフターコロナを見据え営業人員の拡充や社内教育体制の整備を強化し、システム開発拠点であるベトナム子会社をはじめとした開発メンバーの拡充を進めることでシステム開発の効率性や質を高め、新規事業や3DCG技術によるグラフィックデータ制作といった月極駐車場サービス以外においても、さまざまなツールや機能を開発し、事業拡大に邁進するとしている。

 21.9期通期の連結営業利益は5.1億円(前の期比2.3倍)だった。遊休不動産活用事業セグメントにおいて、カーパーキングを通じたインターネット経由でのユーザーの流入増加を背景にマスターリース台数、サブリース台数ともに堅調に推移した。

★9:13  ギークス-買い気配 通期営業益を上方修正 上期は2.4倍
 ギークス<7060.T>が買い気配。同社は11日、22.3期通期の連結営業利益予想を従来の10.0億円から12.0億円(前期比62.5%増)に引き上げると発表した。

 IT人材事業の売上高が好調で計画を上回ったことに加え、ゲーム事業のフロー売り上げに当たる新規運用タイトルが増加したことにより、前回予想を上回る見通し。

 22.3期上期(4-9月)の連結営業利益は6.5億円(前年同期比2.4倍)だった。

★9:14  東京コスモス電機-買い気配 通期営業益を上方修正 海外子会社の販売が好調
 東京コスモス電機<6772.T>が買い気配。同社は11日、22.3期通期の連結営業利益予想を従来の1.2億円から7.0億円(前期比14.6倍)に引き上げると発表した。

 海外の子会社を中心に想定より販売が大幅に増加したことから、前回予想を上回る見通し。

 22.3期上期(4-9月)の連結営業損益は5.1億円の黒字(前年同期は1.2億円の赤字)だった。

 また、22.3期の期末配当予想を20円から30円(前期は20円)に修正した。年間配当も同様となる。

★9:14  THK-急騰 通期営業損益予想を下方修正も自社株買いを好感
 THK<6481.T>が急騰。同社は11日、21.12期通期の連結営業損益予想(IFRS)を従来の350億円の黒字から290億円の黒字(前期は85億円の赤字)に下方修正すると発表した。

 産業機器事業の国内外各地域における受注状況は好調に推移しているものの、世界的な物流事情や輸送運賃の上昇に加え、鋼材価格の上昇、半導体などの部材不足による自動車の減産などが響く。

 21.12期3Q累計(1-9月)の連結営業損益は192億円の黒字(前年同期は10億円の赤字)だった。

なお、同時に120億円を上限とする自社株買いも発表しており、株価はこちらを好感し買いが優勢となっている。

★9:14  THK-急騰 400万株・120億円を上限に自社株買い 割合は3.16% 消却も
 THK<6481.T>が急騰。同社は11日、400万株・120億円を上限とした自己株取得枠を設定すると発表した。取得期間は11月12日~2022年3月31日。上限株数を取得した場合の自己株式を除いた発行済株式総数に対する割合は3.16%となる。

 併せて、400万株の自己株式を消却することも発表した。消却予定日は11月26日。消却前の発行済株式総数に対する割合は2.99%。


関連ニュース
日本株の最新ニュース
マーケットデータ
日経平均 27,001.52 +262.49
TOPIX 1,894.57 +17.20
マザーズ 674.82 +17.53
NYダウ 31,261.90 +8.77
ナスダック総合 11,354.62 -33.88
ドル/円 127.56 -0.38
プレミアム銘柄の最新情報
ページTOPへ