前場コメント No.1 東電力HD、マクアケ、ストレージ王、高度紙、FPG、モイ

2022/04/27(水) 11:30
★9:00  東京電力-買い気配 岸田首相「可能な原発は動かしていきたい」 WBS出演
 東京電力ホールディングス<9501.T>が買い気配。岸田文雄首相が26日、テレビ東京系番組「ワールドビジネスサテライト(WBS)」に出演し、「再生可能エネルギーの最大限の導入と原子力の活用を進めることも極めて大切だ」と話したことが材料視されている。

 岸田首相は同番組で、「安全については譲れない」と前置きしたうえで、「原子力規制委員会の審査について合理化を図り、審査体制も強化しながら可能な原発は動かしていきたい」とも述べた。原発再稼働期待から、同社株に物色が向かっている。

★9:00  マクアケ-売り気配 今期最終益を下方修正 人材採用など投資が先行
 マクアケ<4479.T>が売り気配。同社は26日、22.9期通期の純利益予想を従来の3.5億円から6500万円(前期比73.6%減)に引き下げると発表した。

 ユーザー体験の改善や今後成長を加速させていく人的資産を蓄積するために先行して人材採用を進めたことにより、一時的にコストが増えたことから、前回予想を下回る見通し。

 22.9期上期(10-3月)の純利益は6100万円(前年同期比52.3%増)だった。投資有価証券売却益の計上が寄与した。

★9:01  ストレージ王-買い気配スタート/東証グロース上場 寄り前750円
 トランクルームに関する企画、開発、運営、管理などを行うストレージ王<2997.T>はきょう、東京証券取引所のグロース市場に上場した。公開価格660円の買い気配で始まり、差し引き約17.4万株の買い越し。直前の寄り前気配は750円前後だった。

 主幹事は大和証券で、公開株数は74万株。トランクルーム運営会社。コンテナ建築のデベロップ(千葉県市川市)の子会社。セルフストレージ方式のトランクルームを、首都圏や西日本で企画、開発、運営、管理している。2022年1月現在、コンテナ型とビルイン型合わせて137店舗を有する。また、16年7月に太陽光発電所の兄弟会社を吸収合併しており、営業外に売電収入を計上している。

★9:01  ニッポン高度紙-売り気配 今期営業益7%減見込む 前期は47%増
 ニッポン高度紙工業<3891.T>が売り気配。同社は26日、23.3期通期の連結営業利益予想を38.0億円(前期比6.6%減)、年間配当予想を30円(前期は30円)にすると発表した。

 主力のアルミ電解コンデンサ用セパレータが堅調に推移する見込みだが、原材料などの上昇を踏まえ減益を見込む。

 22.3期通期の連結営業利益は40.7億円(前の期比47.3%増)だった。アルミ電解コンデンサ用セパレータが車載向けや産業機器向けに好調となった。売り上げ増加に伴う稼働率向上や、効率生産への取り組みによる原価率低減なども寄与した。

★9:01  FPG-買い気配 今期最終益を上方修正 期末配当予想を増額修正
 FPG<7148.T>が買い気配。同社は26日、22.9期通期の連結純利益予想を従来の54.0億円から67.0億円(前期比2.3倍)に引き上げると発表した。

 リースファンド事業において、コロナ禍からの脱却や比較的収益率の高い案件の出資金の販売が好調に推移したこと、不動産ファンド事業では、投資家からの強い引き合いが継続し、積極的な組成を行うとともに販売が増加したことから、前回予想を上回る見通し

 また、22.9期の期末配当予想を32.0円から40.0円(前期は18.5円)に修正した。年間配当も同様となる。

★9:01  モイ-買い気配スタート/東証グロース上場 寄り前690円
 ライブ配信プラットフォーム「ツイキャス」の企画、開発、運営を行うモイ<5031.T>はきょう、東京証券取引所のグロース市場に上場した。公開価格470円の買い気配で始まり、差し引き約103万株の買い越し。直前の寄り前気配は690円前後だった。

 主幹事はSBI証券で、公開株数は271万6000株。ライブ配信サービス「ツイキャス」を展開。アイテム課金が主な収益源。


関連ニュース
日本株の最新ニュース
マーケットデータ
日経平均 28,871.78 +324.80
TOPIX 1,984.96 +11.78
マザーズ 730.59 +4.32
NYダウ 33,761.05 +424.38
ナスダック総合 13,047.19 +267.27
ドル/円 133.30 -0.15
プレミアム銘柄の最新情報
ページTOPへ