後場コメント No.4 サーキュ、クイック、ブイキューブ、マクセル

2022/05/19(木) 15:00
★14:00  サーキュレーション-4日続落 仙台市「プロフェッショナル人材活用による中小企業の課題解決支援事業」受託
 サーキュレーション<7379.T>が4日続落。同社は18日、仙台市の「プロフェッショナル人材活用による中小企業の課題解決支援事業」を受託したと発表した。

 この事業では、高い専門性を持ち、豊富な経験・知見を持つプロ人材が週1回からの頻度で一定期間仙台市内の中小企業で経営課題解決を目的としたプロジェクトに参画することで、中小企業の経営改善の取り組みを支援する。仙台市内に拠点を持ち、同社が提携する金融機関と連携しながら15社の参加企業を募集するとしている。

 なお、株価は軟調な地合いに連れ安している。

★14:06  クイック-3日ぶり反落 「看護 roo!」で不正アクセス
 クイック<4318.T>が3日ぶり反落。同社は19日14時、看護師および看護学生向けコミュニティサイト「看護 roo!」において、不正アクセスが確認されたと発表した。

 外部で不正に取得されたと思われるメールアドレス(ID)とパスワードの組み合わせを用いた「なりすまし」によるものだという。利用者に付与された「看護 roo!ポイント」が一部詐取され、一部の利用者情報も閲覧されたおそれがあるとしている。

 現時点では、不正アクセスが行われたと思われる特定の送信元IPアドレスからのアクセスを遮断するなどの対応を実施しているとした。

★14:17  ブイキューブ-底堅い 同社遠隔現場支援システムが国土交通省のNETIS最高位認定を獲得
 ブイキューブ<3681.T>が底堅い。同社は18日、遠隔現場支援システム「V-CUBE コラボレーション」が国土交通省のNETIS(国土交通省新技術提供システム)において、最高ランクの「VE評価(活用効果評価済み技術)」に認定されたと発表した。

 「V-CUBE コラボレーション」は、2022年にNETISでの活用効果調査件数23件を超えたことで導入実績が評価され、整備局などよる継続調査の対象としない(評価の確定した)技術であると認定され、「-VE」が付与されたとしている。

★14:26  マクセル-反発 高出力の薄形フレキシブル電池開発
 マクセル<6810.T>が反発。同社は19日、高出力の薄形フレキシブル電池「Air Patch Battery 2(エアーパッチバッテリー2)」を開発したと発表した。医療・ヘルスケアパッチや物流管理タグなどに適しており、安全性と環境負荷に配慮した長期間使用が可能だという。現在はサンプル出荷中で、量産は2023年度の予定としている。


関連ニュース
日本株の最新ニュース
マーケットデータ
日経平均 28,871.78 +324.80
TOPIX 1,984.96 +11.78
マザーズ 730.59 +4.32
NYダウ 33,761.05 +424.38
ナスダック総合 13,047.19 +267.27
ドル/円 133.30 -0.15
プレミアム銘柄の最新情報
ページTOPへ