後場コメント No.4 ニッパツ、GMOペパ、東洋紡、藤コンポ、アクシアル、ヒーハイスト

2022/05/27(金) 15:00
★13:48  ニッパツ-3日ぶり反発 モーターコア事業の生産能力増強 50億円投資
 ニッパツ<5991.T>が3日ぶり反発。同社は26日、モーターコア用の新生産棟を建設すると発表した。

 モーターコア事業については自動車の電動化のキーとなる製品として、今後大きな市場拡大が見込まれており、おう盛な需要増加に対応するため神奈川県の厚木工場に生産棟を建設する。投資額は約50億円で、2023年10月の竣工予定としている。

★13:55  GMOペパボ-続伸 アート画像を素材にした二次創作を促進する実証実験を開始
 GMOペパボ<3633.T>が続伸。同社は26日、大日本印刷<7912.T>とエイベックス・テクノロジーズ(本社:東京都港区)と個人クリエイターを主な対象とし、第三者の著作物であるアート作品の画像データを素材に新しいコンテンツを創作する「二次創作」に関する実証実験を実施すると発表した。期間は5月26日~8月31日としている。

 本実験はブロックチェーン技術を活用してコンテンツ利用に関する正規の許諾を証明することで、個人クリエイターによる「二次創作」の権利取得を簡便化し、「二次創作」の促進につながることを実証するものとしている。今後、「n次創作」のコンテンツ市場を活性化させていくことを目指している。

★14:13  東洋紡-5日ぶり反発 6月からコラーゲン使用人工骨「ボナーク」出荷開始
 東洋紡<3101.T>が5日ぶり反発。同社は27日、国内医療機関などにおける口腔領域での使用を目的として、ストローマン・ジャパン(本社:東京都港区)およモリタ(本社:大阪府吹田市)を通じて、6月より出荷を開始する予定と発表した。

 本製品はリン酸オクタカルシウム(OCP)とコラーゲンから成る複合体となり、上下顎骨の骨欠損部の再生を目的として、インプラントの植立の前提となる骨再生や顎裂(がくれつ)・嚢胞腔(のうほうくう)における骨再生の治療を対象としている。

★14:14  藤コンポ-続伸 FAシステム設計のテクノロジーサービスを子会社化
 藤倉コンポジット<5121.T>が続伸。同社は27日14時、FAシステムの設計・製作などを手がけるテクノロジーサービス(長野県茅野市)を子会社化すると発表した。

 テクノロジーサービスは専用装置メーカーから装置製作の依頼を受ける高い技術力を有している。子会社化を通じて、同社は自動化・省人化装置の開発力の強化と人材育成および開発・製作のためのコストダウンができ、テクノロジーサービスも財務基盤強化が図れるなど相互で高いシナジーが期待できるとしている。

★14:22  アクシアル-4日ぶり反発 傘下の原信、長野県に安曇野店 中信地域で初=日経
 アクシアル リテイリング<8255.T>が4日ぶり反発。日本経済新聞電子版は27日14時5分、同社傘下の原信が28日に、長野県安曇野市に安曇野店を出店すると報じた。

 記事によれば、中信地域への出店は初めてで、長野県内では6店舗目だという。日本海から鮮度の良い近海魚を豊富に品ぞろえした「日本海魚市場」やサラダ売り場「365×3サラダライフ」 などを展開するようだ。ショッピングセンターのあづみ野インターパークの中核店として出店するとしている。

★14:31  ヒーハイスト-反発 直動機器増産を目的とした「無人工場棟」の建設決定
 ヒーハイスト<6433.T>が反発。同社は26日、直動機器の増産のために、「無人工場棟」を同社埼玉工場の敷地内に建設することを決定したと発表した。

 同社は「スマート生産プロジェクト」の重点課題として、設備の維持更新を軸とした設備投資を検討していた。延床面積は693.65平方メートル、投資金額は約2億円(生産設備、移動費用は含まない)とし、完成予定は2023年3月としている。


関連ニュース
日本株の最新ニュース
マーケットデータ
日経平均 26,153.81 +218.19
TOPIX 1,869.71 +24.67
マザーズ 654.10 +7.81
NYダウ 31,097.26 +321.83
ナスダック総合 11,127.85 +99.11
ドル/円 135.33 +0.10
プレミアム銘柄の最新情報
ページTOPへ