後場コメント No.4 三菱重、ispace、住友林、タカラトミー、コカコーラBJH、日工

2024/02/29(木) 15:01
★14:05  三菱重工業-底堅い マカオLRT延伸線「East Line」向けAGTシステム一式を受注
 三菱重工業<7011.T>が底堅い。同社は29日、中国マカオ特別行政区政府・公共建設局から、マカオLRT(Light Rapid Transit)「East Line」向け全自動無人運転車両システム一式を受注したと発表した。信号、通信システム、給電設備、軌道工事、ホームドア、料金機械といった、駅舎の建設や土木工事を除くAGTシステム一式を担当する。
 
 同社のマカオLRT向けプロジェクト受注は、タイパ線、Barra延伸線、現在建設中の石排湾延伸線および横琴延伸線に続く5路線目で、これまでの工事実績と、安全かつ安定的な運行が高く評価され、受注に至ったとしている。
 

★14:20  ispace-上げ幅拡大 アブダビ政府系ファンドが宇宙・AIに重点投資と伝わる
 ispace<9348.T>が上げ幅拡大。ロイター通信は29日14時04分ごろ、アラブ首長国連邦(UAE)アブダビ首長国の政府系ファンド、ムバダラ・インベストメントが28日、人工知能(AI)と宇宙技術の分野に今年大規模投資を行う方針を明らかにしたと報じた。

 記事によれば、「日本や中国、韓国、インドを含むアジアへの長期的アロケーションも拡大した」と明かしたとしている。

 報道を受けて、宇宙関連銘柄として同社やQPS研究所<5595.T>に買いが入っている。

★14:22  住友林業-続伸 豪州で植林および炭素クレジット創出事業へ初進出
 住友林業<1911.T>が続伸。同社は29日、100%子会社Sumitomo Forestry Australia(豪州ビクトリア州)が1月31日に関連会社2社を設立し、同社を通じ豪州で植林および炭素クレジット創出事業を新たに開始すると発表した。
 
 今後は同事業の規模拡大の可能性について検証を進め、豪州での「ウッドサイクル」の実現を目指し、脱炭素化への取り組みを加速するとしている。

★14:27  タカラトミー-新高値 大人向けトミカでレーシングカーシリーズ新展開
 タカラトミー<7867.T>が新高値。同社は29日、大人向けトミカシリーズ「トミカプレミアム」より、新シリーズとして4月から「トミカプレミアム Racing」を新たに展開すると発表した。第1弾は「RAYBRIG NSX-GT」と「99号車 NSX-GT」の2車種を商品化するとしている。

 なお、株価は証券会社による目標株価の引き上げも好感されている。

★14:28  コカコーラBJH-4日ぶり反発 ウエルシア薬局の移動販売事業への支援を開始
 コカ・コーラ ボトラーズジャパンホールディングス<2579.T>が4日ぶり反発。同社傘下のコカ・コーラ ボトラーズジャパンは29日、ウエルシアホールディングス<3141.T>傘下のウエルシア薬局が取り組む移動販売事業の支援を開始したと発表した。
 
 この取り組みにおいて同社は、全国のウエルシア薬局で販売される対象のコカ・コーラ社製品の売り上げの一部を支援金としてウエルシア薬局に寄付し、同社の移動販売事業を支援するとしている。

★14:35  日工-反発 24.3期の株主優待内容を決定
 日工<6306.T>が反発。同社は29日14時30分、24.3期の株主優待内容を決定したと発表した。保有株数が100株~499株の場合はQUOカード500円分または寄付、500株以上の場合は保有株数および保有期間に応じた口数の範囲で優待商品を選べるとしている。


関連ニュース
日本株の最新ニュース
マーケットデータ
日経平均 39,523.55 +80.92
TOPIX 2,759.64 +12.68
グロース250 687.37 -4.73
NYダウ 37,983.24 -475.84
ナスダック総合 16,175.09 -267.10
ドル/円 153.31 +0.04
プレミアム銘柄の最新情報
ページTOPへ