前場コメント No.8 Fusic、松屋、良品計画、双葉電、Eギャランティ

2024/03/04(月) 11:30
★10:51  Fusic-ストップ高買い気配 QPS研究所が防衛省から大型受注で連想買い
 Fusic<5256.T>がストップ高。QPS研究所<5595.T>が1日、防衛省から新たに宇宙領域の活用に必要な共通キー技術の先行実証に向けた衛星の試作を受注したと発表したことが手がかり。

 同社はQPS研究所の衛星開発・運用に協力しており、衛星からのデータを受信する地上局系システムの構築などを手がけていることから、連想買いが入っている。そのほか衛星関連銘柄としてスカパーJSATホールディングス<9412.T>も買われている。


★10:55  松屋-3日ぶり反発 2月度の銀座本店売上高36%増
 松屋<8237.T>が3日ぶり反発。同社は1日、2月度の銀座本店売上高は前年同月比35.6%増だったと発表した。化粧品やラグジュアリーブランド、時計など銀座店の強みとなるカテゴリーが堅調だった。

★11:08  良品計画-3日続伸 スーパーマーケットへ無印良品の商品供給を拡大
 良品計画<7453.T>が3日続伸。同社は4日、生活協同組合コープかがわ(香川県高松市)が運営するスーパーマーケット2店舗、東海3県でスーパーマーケットを展開するヤマナカ<8190.NG>が運営するスーパーマーケット4店舗にて7日より順次商品供給を開始しスーパー店内一画での販売を行うと発表した。
 
 スーパーマーケットへの商品供給は、これまで沖縄サンエー、北陸アルビス、近畿平和堂に行っており、四国、東海地方では初の取り組みだとしている。

★11:13  双葉電子工業-3日ぶり反発 4Qに投資有価証券売却益3.6億円計上 グローセルTOBに応募
 双葉電子工業<6986.T>が3日ぶり反発。同社は4日10時30分、24.3期4Q(1-3月)に投資有価証券売却益3億5500万円を計上すると発表した。

 マクニカホールディングス<3132.T>傘下のマクニカが実施したグローセル<9995.T>に対する公開買い付け(TOB)に応募し、これが成立した。売却株式数は95万4000株。業績予想については、4Qの実績を勘案したうえで、修正が生じる場合には速やかに公表するとしている。

★11:15  イー・ギャランティ-反発 愛知銀行とビジネスマッチング
 イー・ギャランティ<8771.T>が反発。同社は4日、あいちフィナンシャルグループ<7389.T>傘下の愛知銀行と「売掛債権保証サービス(eG保証サービス)」「決済サービス(eG Collect/eG Pay)」の紹介に関して、ビジネスマッチング契約を締結したと発表した。
 
 同提携により、同社は愛知銀行の顧客企業へのサービスの販売拡大が可能になるとしている。


関連ニュース
日本株の最新ニュース
マーケットデータ
日経平均 37,453.12 -626.58
TOPIX 2,649.12 -28.33
グロース250 652.80 -7.07
NYダウ 37,775.38 +22.07
ナスダック総合 15,601.50 -81.87
ドル/円 154.60 -0.04
プレミアム銘柄の最新情報
ページTOPへ