前場コメント No.1 レゾナックHD、オプティマス、エフコード、ネクセラファーマ、FIXER、アドバンテ

2024/04/17(水) 11:32
★9:00  レゾナック-買い気配 通期営業益を上方修正 半導体材料の需要回復進む
 レゾナック・ホールディングス<4004.T>が買い気配。同社は16日、24.12期通期の連結営業損益予想を従来の280.0億円の黒字から470.0億円の黒字(前期は37.6億円の赤字)に引き上げると発表した。

 為替水準が当初想定よりも円安基調で推移していることに加え、半導体材料やHDメディアの需要回復が期初の想定以上に進んでいることから、前回予想を上回る見通し。

★9:00  オプティマスグループ-売り気配 24.3期最終益を下方修正 M&A関連費用が増加
 オプティマスグループ<9268.T>が売り気配。同社は16日、24.3期通期の連結純利益予想を従来の33.0億円から30.1億円(前期比30.1%増)に引き下げると発表した。

 M&A関連費用が当初の想定より増加したことから、前回予想を下回る見通し。

★9:01  エフ・コード-売り気配 株式の公募・売り出しを実施 借入金の返済に充当
 エフ・コード<9211.T>が売り気配。同社は16日に、147万4000株の公募および32万6000株の売り出し(代表取締役社長の工藤勉氏が32万株、執行役員の衣笠槙吾氏が6000株が放出)、上限27万株のオーバーアロットメントによる売り出しを行うと発表した。
 
 発行条件は4月23日~4月25日のいずれかの日に決める。手取り概算額で36億7195万3600円を調達し、株式取得などに係る借入金の返済に充当するとしている。

★9:01  ネクセラファーマ-買い気配 NBI-1117568の長期毒性試験が成功 マイルストン23億円
 ネクセラファーマ<4565.T>が買い気配。同社は提携先であるニューロクライン(米国)から、NBI-1117568の長期前臨床毒性試験の成功が通知されたと発表した。今回の試験成功に伴い、今後実施される臨床試験において、安全に長期投与を行うための米国食品医薬品局の要件を満たしたという。
 
 この安全性に係る重要な進ちょく達成により、ニューロクラインから約23億円のマイルストンを受領するという。なお、同マイルストンは全額、24.12期2Qの売上として計上される見込みだとしている。

★9:01  FIXER-買い気配 デジタル庁より「標準型電子カルテシステムα版の設計・開発業務」を受託
 FIXER<5129.T>が買い気配。同社は16日、デジタル庁より「標準型電子カルテシステムα版の設計・開発業務」を受託したと発表した。
 
 同案件は、2030年までにおおむね全ての医療機関で必要な患者の医療情報を共有するための電子カルテ導入を目指す「医療DX」推進の一環として行われるもので、カルテシステムの構築のほか、モデル事業により洗い出した課題や改善を要する機能について検証するとしている。

★9:01  アドバンテスト-3日ぶり反発 SOX指数が上昇 半導体株に買い戻し
 アドバンテスト<6857.T>が3日ぶり反発。フィラデルフィア半導体株指数(SOX指数)の上昇が材料視されている。

 前日の米国株はまちまちだったが、ハイテク株の一角に押し目買いが入りSOX指数は0.89%の上昇。3日ぶりに反発した。個別ではエヌビディアが1.64%高、アプライドマテリアルズは1.85%高となった。

 米ハイテク株の上昇を受け、国内の半導体関連株も買いが優勢となっている。東京エレクトロン<8035.T>、レーザーテック<6920.T>、ソシオネクスト<6526.T>なども上昇スタートとなっている。


関連ニュース
日本株の最新ニュース
マーケットデータ
日経平均 41,190.68 -1033.34
TOPIX 2,894.56 -34.61
グロース250 677.13 +21.27
NYダウ 40,000.90 +247.15
ナスダック総合 18,398.45 +115.04
ドル/円 157.82 -0.09
プレミアム銘柄の最新情報
ページTOPへ