後場コメント No.2 関西電力、武田薬品工業、東洋水産、アプリックス、アルペンなど

2015/05/18(月) 15:00
★12:40 関西電力-続伸 6月1日からの値上げを認可
 関西電力<9503.T>が続伸。同社は5月18日の前場引け後に、電気料金の値上げについて電気供給約款の変更を申請し、国の審査を受けていた件に関して、規制分野の顧客の電気料金について「平均8.36%の値上げ」の認可を受けたと発表した。値上げは6月1日から。4月1日から値上げを実施している工場やビルなど自由化分野の顧客については、今回の認可内容を反映して料金単価を見直すと、値上げ率は平均11.50%になるとした。

★12:40 武田-反落 利益計画は想定以下だが一過性損失が主因と推定 「中立」継続
 武田薬品工業<4502.T>が反落。ゴールドマン・サックス証券では、利益計画は想定以下だが一過性損失が主因と推定。投資判断「中立」を継続した。目標株価は5250円→5400円と引き上げた。
 同社は営業利益計画について、販管費やその他収益/費用の前提を開示していないものの、今16.3期の(1)Core Earnings は15.3期2883億円から増加する計画であること(増加率は売上成長率2%を上回るとされたが数値目標は非開示。4%成長ならば約3000億円と試算)、(2)無形資産の償却は1200億円程度と推定されることから、減損など一過性要因を除いた営業利益計画は1800億円水準と試算。実態ベースではおおむねGS/コンセンサス予想と同等の水準。決算の株価影響は限定的と予想するとした。

★12:41  東洋水産-反発 増配発表も増配基調継続は予想し難い 「売り」継続
 東洋水産<2875.T>が3日ぶり反発。ゴールドマン・サックス証券では、増配発表も増配基調継続は予想し難いと判断。投資判断「売り」を継続、目標株価を3700円→3500円と引き下げた。
 15年度の会社計画は前期比12%増益の280億円。約30億円の増益の内訳は、即席めん事業で11億円(国内9億円、海外2億円)、それ以外で19億円と、即席めん以外の事業で増益の半分以上を稼ぐ計画であり、主力事業の不振が鮮明。即席めん事業は国内外ともに、これまで製品への投資を十分にしてこなかったという反省から、売上拡大のために設備投資や販促費等を増やす計画。GSでも北米事業は、消費者の健康志向の高まりや加工食品市場の伸び率鈍化に伴う競争激化で、製品イノベーションが必要と想定。数量予想は増額修正するものの、費用増を織り込み、利益予想は引き下げたとしている。

★12:43  飯田グループHD-大幅高 今期経常益20%増で市場予想上振れ
 飯田グループホールディングス<3291.T>が大幅高。パワービルダー最大手の同社は15日、今16.3期の連結経常益が626億円(前期比19.6%増)になりそうだと発表した。市場予想(571億円)を大きく上回る見通しが好感されている。
 用地仕入の厳選、事業サイクルの短縮、原価管理の徹底等ビジネスモデルの原点に立ち返り、事業効率と収益性の向上に努める。
 併せて発表した15.3期の経常益は554億円で着地と、従来予想(474億円)を上振れた。

★12:46  アプリックス-反発 鉄道駅や観光地でのスタンプラリー向けBeaconシステムを開発
 アプリックスIPホールディングス<3727.T>が3日ぶり反発。同社は5月18日午前、Beacon を利用してスタンプラリーを開催できるシステムを開発し、鉄道駅や観光地、商店街、展示会などのイベント向けにリリースすると発表した。
 このほど、JBCCホールディングス<9889.T>が主催する「JB Group IT Forum 2015」で採用。日常的には商店街や観光施設などでタイムセールやオススメ情報、あるいは鉄道の運行・遅延情報など、生活者にとって便利でお得な情報を発信し、イベント時には同じアプリケーション「hubea」を使ってBeaconを利用したスタンプラリーを簡単に行えるとした。

★12:50 アルペン-みずほが目標株価引き上げ 15.6期3Qをボトムに業績モメンタムは改善へ
 アルペン<3028.T>が3日ぶり小幅反落。みずほ証券では、今15.6期3Qをボトムに業績モメンタムは改善へとコメント。投資判断「中立」を継続、目標株価を1600円→1900円と引き上げた。
 法人税率の引き下げを織り込み、当期利益予想を上方修正。また、業績モメンタム改善の可能性を考慮し、目標株価を変更するとした。過剰在庫の処分などにより、今15.6期営業利益は会社計画を大幅に下回る減益を見込むものの、来16.6期は在庫水準の適正化に伴い営業増益に転じる可能性が高いと予想。一方、他業態との競争激化や低水準のROEが続く可能性などを考慮すると、現行株価に割安感はないと判断するとコメント。


関連ニュース
日本株の最新ニュース
マーケットデータ
日経平均 39,239.52 +5.81
TOPIX 2,678.46 +4.84
グロース250 775.46 +11.66
NYダウ 39,069.23 -62.30
ナスダック総合 15,976.25 -20.57
ドル/円 150.50 -0.22
プレミアム銘柄の最新情報
ページTOPへ