東京外国為替市場概況・15時 ドル円、もみ合い続く

2024/02/12(月) 15:07
 12日午後の東京外国為替市場でドル円はもみ合いが続く。15時時点では149.21円と12時時点(149.18円)と比べて3銭程度のドル高水準だった。本邦勢不在の影響は大きく、149.20円を挟み方向感なく上下した。  ユーロドルは小動き。15時時点では1.0791ドルと12時時点(1.0795ドル)と比べて0.0004ドル程度のユーロ安水準だった。香港・シンガポールが休場ということもあり、欧州勢の本格参入を待つ状態。1.0790ドル付近で底堅さは残しつつも、様子見ムードが広がった。  ユーロ円は15時時点では161.01円と12時時点(161.03円)と比べて2銭程度のユーロ安水準だった。CMEの日経平均先物は先週末引け水準を上回って推移していたが、クロス円の反応は鈍かった。    なお先週末に買い優勢となったNZドルは、本日は売り戻しが優勢。対ドルでは0.6124ドル、対円でも91.40円まで下押しした。 本日これまでの参考レンジ ドル円:149.08円 - 149.32円 ユーロドル:1.0780ドル - 1.0800ドル ユーロ円:160.84円 - 161.10円
関連ニュース
為替の最新ニュース
マーケットデータ
日経平均 39,098.68 +836.52
TOPIX 2,660.71 +33.41
グロース250 742.11 -3.24
NYダウ 39,131.53 +62.42
ナスダック総合 15,996.82 -44.80
ドル/円 150.65 +0.11
プレミアム銘柄の最新情報
ページTOPへ