DZHフィナンシャルリサーチ 総合サイト 中国株専門サイト 外国為替専門サイト
ご意見ボックス
当ウェブサービスの問題点や提供してほしい情報など、トレーダーズ・ウェブへのご意見・ご要望を、お気軽にお寄せください。
【注意事項】
※ご意見ボックスでは「ご質問」や「問い合わせ」には対応しておりません。 御用のお客様は「お問い合わせ」フォームをご利用ください。
※「トレーダーズ・メールマガジン」の配信停止につきましては、お申込いただいたメール配信サービス「まぐまぐ」にてお手続きください。 まぐまぐの配信停止は こちら をクリック。
【入力フォーム】
年齢をご入力下さい ※半角数字
性別をご選択下さい 男性  女性
ご覧のコンテンツ 「
前場コメント No.6  トレンド、日東紡、ユニバ園芸、ホープ、エイジス、セーレンなど
★9:31  トレンドマイクロ−三菱UFJMSが目標株価引き上げ クラウド関連中心にセキュリティ需要は底堅い  トレンドマイクロ<4704.T>が反落。三菱UFJモルガンスタンレー証券では、クラウド関連中心にセキュリティ需要は底堅いと指摘。レーティングは「Overweight」を継続、目標株価は7050円から7100円に引き上げた。  20/12期1Qは新型コロナのマイナス影響は殆どなしという。今後は新規商談の遅れ、携帯ショップでの個人向け販売低迷、などのマイナス影響が考えられるものの、相対的には軽微とみている。一方、テレワーク増加やクラウド化進展に伴う企業のセキュリティ投資意欲は衰えず、クラウドセキュリティに強い業界リーダーの1社として恩恵を受けると指摘。初開示のSaaS Deployed Instance Countは1Q末21百万件(前年比59%増)で月間数十万件のペースで増加しているという。20/12期営業利益は390億円(前期比3%増)と会社計画377億円(同flat)を上回ると予想している。 ★9:34  日東紡−急騰 前期営業益は前期並みで着地 計画上振れる  日東紡<3110.T>が急騰。同社は21日に、20.3期通期の連結営業利益は81.6億円(前の期比0.5%減)だったと発表した。  原繊材事業が、電子材料向けガラスヤーンの汎用品が低迷したことなどにより、減益となった。また、設備材事業が、設備・建設資材向けガラスクロスおよび住宅向け断熱材の販売減などにより、減益となったことも響いた。なお、通期の会社計画は79.0億円だったので、着地は上振れた。  21.3期の連結業績予想については、新型コロナウイルスの感染拡大による影響を精査中であ り、合理的な算定が困難であるため未定とした。 ★9:35  ユニバーサル園芸−急騰 3Q営業利益35%増 国内グリーン事業好調  ユニバーサル園芸社<6061.T>が急騰。同社は21日、20.6期3Q(7-3月)の連結営業利益は9.2億円(前の期比34.7%増)だったと発表した。主力のグリーン事業において、国内での契約数増加による増収と利益率上昇などが寄与した。通期進ちょく率は92%となる。 ★9:37  ホープ−急騰 上限2万7000株・7000万円の自己株取得へ 割合は0.5%  ホープ<6195.T>が急騰。同社は21日に、上限2万7000株・7000万円の自己株取得枠を設定すると発表した。取得期間は5月22日〜6月19日。自己株式を除く発行済株式総数に対する割合は0.5%となっている。 ★9:41  エイジス−大幅安 今期営業益9%減見込む 前期は13%増  エイジス<4659.T>が大幅安。同社は21日、21.3期通期の連結営業利益予想を39.0億円(前期比8.8%減)だと発表した。新型コロナの影響により、コンビニ、書店など受注減が予想されることから、減益を計画している。     20.3期通期の連結営業利益は42.8億円(前の期比13.2%増)だった。重点施策である棚卸作業の生産性(1時間あたり数量ベースのカウント生産性)向上取り組みの結果および、棚卸日程の分散による繁閑格差の是正が進んだことが寄与した。   ★9:44  セーレン−反発 前期最終利益4%増 19.3期計上の特損反動で増益転換  セーレン<3569.T>が反発。同社は21日、20.3期通期の連結最終利益は85.5億円(前の期比3.9%増)だったと発表した。従来の会社計画78.0億円を上回る着地となった。車両管財の国内事業が不調だったものの、前の期において連結子会社に対する投資損失引当金繰入額を特別損失として計上していたことの反動により、最終増益となった。    21.3期通期業績予想については、新型コロナウイルス感染症の影響により合理的な算定が困難のため未定とした。
ヘッドライン
ジャンルを絞り込む 全部日本中国海外為替
為替 ドル円、一時107.66円と本日安値付ける ドル全面安に抗えず(18:59)
 ドル円は上値が重い。東京時間は株高に伴う円安に支えられていたが、欧州時間に入るとドルが一段安となった影響を大きく受けている。一時107.6…
日本 業績修正(大引け後)−マブチ、空港ビル、API、DyDoなど(17:49)
*修正変化率順に列挙 単位は百万円 *連結優先で記載しています(連結未修正で単体のみ修正の場合は単体の数値を記載しています) 銘柄 …
日本 業績修正(取引時間中)−ファーストコーポ(17:49)
*修正変化率順に列挙 単位は百万円 *連結優先で記載しています(連結未修正で単体のみ修正の場合は単体の数値を記載しています) 銘柄 …
海外 欧州株市況−ドイツ株はしっかり 景気回復期待でリスクオンムードが続く(17:39)
 欧州株は総じて堅調。ドイツ株はしっかりした動き。アジア株高の流れを引き継ぎ、リスクオンムードが続いている。銀行や鉱業セクターの買いが目立っ…
海外 アジア株市況−上海株は続伸 景気対策期待が根強く(17:27)
 アジア株は総じて堅調。上海総合指数は続伸した。日本や欧米での経済活動再開の動きからリスクオンムードが強まった、全人代が開催中であり、引き続…
為替 東京外国為替市場概況・17時 ユーロドル、堅調(17:06)
 26日午後の東京外国為替市場でユーロドルは堅調。17時時点では1.0935ドルと15時時点(1.0922ドル)と比べて0.0013ドル程度…
為替 ドル円 107.85円近辺、上値の複数ポイントを前に足踏み(16:00)
 ドル円は107.85円近辺で推移している。ポンドドルやオセアニア通貨などに対して、ドルが弱含んでいることで、ドル円は108円を前に足踏みを…
日本 日経平均サポート&レジスタンス−大幅続伸で100日線上復帰(15:36)
サポート&レジスタンス(現物指数) 日経平均 レジスタンス 21606.24円 52週線 21452.08円 26週線 2…
為替 東京外国為替市場概況・15時 ドル円、伸び悩み(15:05)
 26日午後の東京外国為替市場でドル円は伸び悩み。15時時点では107.84円と12時時点(107.85円)と比べて1銭程度のドル安水準だっ…
日本 先物・OP市況−業種別ランキング(東証1部)は空運が最上位(15:05)
指数 引け   前日比  前日比率 TOPIX 1534.73 32.53…
日本 後場コメント No.4  日金属、スズキ、SBSHD(15:04)
★14:32  日本金属−後場上げ幅縮小 前期営業益76%減 火災による減収が影響  日本金属<5491.T>が後場上げ幅縮小。同社は26…
日本 後場コメント No.3  アイモバイル、サイバリンクス、大日光、片倉コープ、桜ゴムなど(15:04)
★13:52  アイモバイル−3日続伸 ふるさと納税サイト「ふるなび」より佐賀県神埼市の事業者支援寄付開始  アイモバイル<6535.T>…
日本 後場コメント No.2  マクドナルド、資生堂、バリュエンスH、島津製、日建工、PSSなど(15:04)
★13:04  マクドナルド−新高値 首都圏・北海道で店内飲食再開へ  日本マクドナルドホールディングス<2702.T>が新高値。同社は2…
日本 後場コメント No.1  ファーストコポ、プロパティA、AGC、アディッシュ、アルコニックス、アマダなど(15:04)
★12:31  ファーストコーポレーション−後場買い気配 上限100万株・7億円の自社株買い 割合は7.49%  ファーストコーポレーショ…
日本 SBSHD−7日続伸 東芝から東芝ロジスティクス株66.6%取得し子会社化(14:41)
 SBSホールディングス<2384.T>が7日続伸。同社は26日、東芝<6502.T>から東芝グループの物流事業を担う東芝ロジスティクス株式…
日足
1〜15件表示中 / 350件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ