前場コメント No.2 マーチャント、ホロン、JTECCORP、ACCESS、アイドマHD、J・TEC

2021/11/30(火) 11:37
★9:02  マーチャント-買い気配 京都くろちくとNFTならびにネット販売で業務提携
 マーチャント・バンカーズ<3121.T>が買い気配。同社は29日、京都の伝統工芸品や和雑貨の制作販売を行うくろちく(京都府京都市)との間で、NFTならびにネット販売に関する業務提携について合意したと発表した。

 くろちくが企画制作する京都の伝統工芸品や和雑貨品についてNFT化し、同社子会社が運営するNFTバンカーズで販売するとしている。

★9:03  ホロン-買い気配 A&Dと経営統合
 ホロン<7748.T>が買い気配。同社は29日、エー・アンド・デイ<7745.T>(以下、A&D)と経営統合し、持ち株会社体制へ移行すると発表した。

 経営統合にあたり、A&Dを株式交換完全親会社とし、同社を株式交換完全子会社とする株式交換を行う。株式交換にかかり、同社普通株式1株に対して、A&D普通株式3.6株を割当交付する。統合後の新商号A&Dホロンホールディングスへの変更は2022年4月1日の予定。

 経営統合の発表を受け、A&Dの株価も大きく上昇している、

★9:04  ジェイテック-急騰 中国北京市大型放射光施設HEPSからOsaka Mirror大口受注
 ジェイテックコーポレーション<3446.T>が急騰。同社は29日、中国北京市の中国科学院高能物理研究所の管理の下で、2025年の竣工に向け世界トップクラスの高輝度をめざして建設が進む大型放射光施設HEPS(High Energy Photon Source)から、第一弾として各種超高精度ミラー(Osaka Mirror)の大型受注を取得したと発表した。

 受注金額は約2.3億円。22.6期4Q以降の売り上げ計上を見込む。今回の受注は、2021年6月月に公表した米国シカゴのアルゴンヌ国立研究所にある、大型放射光施設APS(Advanced Photon Source)からの一括受注を凌ぐ規模だとしている。

★9:04  ACCESS-売り気配 通期営業損益を下方修正 赤字転落見込む
 ACCESS<4813.T>が売り気配。同社は29日、22.1期通期の連結営業損益予想を従来の1.0億円の黒字から34.0億円の赤字(前期は26.4億円の赤字)に引き下げると発表した。

 ネットワーク事業の主体である米国子会社の IP Infusionにおいて、前期から継続して取り組んでいるホワイトボックスソリューション「OcNOS」のライセンス販売が想定に届いていないことから、前回予想を下回る見通し。

★9:04  アイドマHD-買い気配 NTTドコモに「オンライン商談ツール」OEM提供開始
 アイドマ・ホールディングス<7373.T>が買い気配。同社は29日、NTT<9432.T>傘下のNTTドコモに、同社「オンライン商談ツール」のOEM提供を開始すると発表した。

 NTTドコモが同日に発表した中堅・中小企業のDX推進に必要なサービスをWeb上から購入できるオンラインストア「ビジネス dX ストア」のサービスの1つである「dX オンライン営業」での提供を予定している。

★9:05  J・TEC-続伸 再生医療原料を国産化へと報じられる
 ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング<7774.T>が続伸。29日付の化学工業日報は、同社が再生医療製品の原料となるヒト細胞の国内供給体制の整備を進めると報じた。
 
 記事によれば、京都大学をはじめ外部機関と連携し、ヒト細胞の採取、輸送など一連の作業手順を検証するという。提携先を広げながら手順を標準化し、日本で原料から製品までのサプライチェーン構築をめざすようだ。海外に依存している原料の国産化を実現し、再生医療の基盤強化、発展につなげるとしている。


関連ニュース
日本株の最新ニュース
マーケットデータ
日経平均 27,001.52 +262.49
TOPIX 1,894.57 +17.20
マザーズ 674.82 +17.53
NYダウ 31,261.90 +8.77
ナスダック総合 11,354.62 -33.88
ドル/円 127.56 -0.38
プレミアム銘柄の最新情報
ページTOPへ