前場コメント No.6 ウェッジHD、アルビス、アドヴァンG、東京エネシス、サカイ引越、タカギセイコー、関西電、セレス

2022/07/04(月) 11:32
★10:43  ウェッジHD-ストップ高買い気配 JトラストアジアによるGLらに対する刑事告発を棄却
 ウェッジホールディングス<2388.T>がストップ高買い気配。同社は1日、同社グループの持ち分法適用会社であるGroup Lease(GL)および同社の元取締役2名に対し、Jトラストアジアがタイ王国において刑事告発していた件に関し、6月29日にタイ特別捜査局は同件を棄却することを決定し、同30日GLならびに元取締役に対して、棄却が正式に通知されたと発表した。

 同棄却について、Jトラストアジアが起こしている各国での複数の訴訟におけるJトラストアジアの論拠を大きく弱めるものであるとしている。同社親会社の昭和ホールディングス<5103.T>も大幅高となっている。

★10:55  アルビス-3日続伸 利益率より成長戦略 小型店展開へ布石=日経
 アルビス<7475.T>が3日続伸。日本経済新聞電子版は4日4時、北陸最大のスーパーである同社が、新型コロナウイルス禍を経て成長の基盤づくりを急いでいると報じた。

 記事によれば、巣ごもり需要の効果で売上高は増えたが、資金を出店や改装などに振り向け、営業利益率は2010年代後半の実績である3%台に達していないという。従来の3分の1規模の小型店やネットスーパーを展開し、各エリアできめ細かく集客する戦略を進める方針で、その布石を打っているようだ。
 
 同社の池田和男社長はこの2年間を「次の成長に向けた収益構造をつくる期間」と位置づけ、利益率を追う経営はあえてしない姿勢をみせるとしている。

★10:56  アドヴァンG-反発 1Q経常益2.7倍 デリバティブ評価益を計上
 アドヴァングループ<7463.T>が反発。同社は4日、23.3期1Q(4-6月)の連結経常利益は35.5億円(前年同期比2.7倍)だったと発表した。上期計画21.8億円を上回った。

 資源・エネルギー高によるコスト上昇を受けて営業減益となった。一方、商品仕入れ時の為替変動リスクを軽減するため為替予約を行っており、為替予約の洗い替え処理によるデリバティブ評価益を計上したことから大幅な経常増益となった。

★11:04  東京エネシス-大幅高 火力・原子力発電所向けにメンテナンス需要増の思惑
 東京エネシス<1945.T>が大幅高。4日の東京電力ホールディングス<9501.T>の株価が前日比10%高の639円まで上昇していることが手がかり。

 同社は火力・原子力発電所主体のメンテ、建設工事が主力で、東電関連からの受注がメイン。足もとの電力ひっ迫で、原子力発電所の再稼働に対する思惑から、東京電力の株価は上昇しており、メンテナンスを手がける同社もつれ高している。また、休眠中の火力発電所の再稼働の動きが顕在化しており、これらも同社業績にプラスとの見方もあるようだ。

★11:05  サカイ引越-反発 6月度の売上高7%増
 サカイ引越センター<9039.T>が反発。同社は4日11時、6月度の売上高は65.2億円(前年同月比6.5%増)だったと発表した。1Q(4-6月)の売上高は265.4億円(前年同期比6.3%増)となった。

★11:17  タカギセイコー-4日ぶり反発 スーパーエンプラで航空機用部品開発に挑戦と伝わる
 タカギセイコー<4242.T>が4日ぶり反発。4日付けの化学工業日報は、同社がスーパーエンジニアリングプラスチックであるポリエーテルケトンケトン(PEKK)を用いた航空機用の炭素繊維強化熱可塑性樹脂(CFRTP)部品を開発すると報じた。

 記事によれば、2021年度の新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)プロジェクトに採択されたという。航空機やeVTOL(電動垂直離着陸機)に用いられるクリップの試作に乗り出しており、金属代替による革新的軽量化への貢献を図るとしている。

★11:18  関西電力-大幅反発 大飯原発4号機 再稼働前倒し 17日から送電開始
 関西電力<9503.T>が大幅反発。同社は1日、定期検査中の大飯原発4号機(福井県おおい町)について、再稼働日を従来の21日から15日に前倒しすると発表した。

 出力は118万キロワット。1日20時37分の時事通信報道によれば、17日に送電を開始するという。北海道と沖縄を除く8電力管内の7月の電力供給の「予備率」は、当初の3.7%から3.9~4.0%まで改善される見込みだとしている。

★11:19  セレス-もみ合い ステーキングサービス「CoinTradeStake」を開始
 セレス<3696.T>がもみ合い。同社は4日11時、連結子会社であるマーキュリーが提供する暗号資産販売所「CoinTrade」アプリにおいて、新たなサービスである「CoinTradeStake」を14日に開始すると発表した。今後も対象銘柄の拡大や利便性の追求などサービス拡大に努めるとしている。


関連ニュース
日本株の最新ニュース
マーケットデータ
日経平均 28,868.91 -2.87
TOPIX 1,981.96 -3.00
マザーズ 750.21 +19.62
NYダウ 33,912.44 +151.39
ナスダック総合 13,128.05 +80.87
ドル/円 133.93 +0.59
プレミアム銘柄の最新情報
ページTOPへ