前場コメント No.3 クレセゾン、オークネット、ハウテレビ、Link-U、そーせい、enish

2023/12/07(木) 11:33
★9:04  クレディセゾン-反落 外国人向け家賃保証 留学生40万人時代見据え=日経
 クレディセゾン<8253.T>が反落。7日付の日本経済新聞朝刊は、同社が年内にも、外国人専用の家賃保証サービスを始めると報じた。

 記事によれば、外国人の留学生や労働者の利用を想定し、賃貸物件を借りやすくするもよう。政府が重要政策に掲げる海外人材の受け入れ拡大に備え、国内の金融機関の間で在留外国人に照準を合わせたサービスが広がるとしている。なお、株価は軟調な地合いから売りが優勢となっている。

★9:04  オークネット-反落 通期営業益を上方修正 期末増配も発表
 オークネット<3964.T>が反落。同社は6日、23.3期通期の連結営業利益予想を従来の63.0億円から65.0億円(前期比1.5%減)に、期末配当予想を24円から27円(前期末は25円)に上方修正すると発表した。

 3Q累計(1-9月)においてオートモビル事業およびコンシューマープロダクツ事業の業績が好調となった。通期においてもこの傾向が続く見通し。年間配当予想は51円(前期は48円)となる。

 なお、株価は買いが先行したものの、利益確定売りに押されマイナスへ転じている。

★9:06  ハウテレビジョン-続落 3Q累計営業益11%増 前四半期比では減益
 ハウテレビジョン<7064.T>が続落。同社は6日、24.1期3Q累計(1-9月)の営業利益が2.9億円(前年同期比11.4%増)だったと発表した。

 リアルイベントを多数開催することにより会員数の拡大を図り、顧客開拓や顧客単価に重点を置いた施策により顧客との取引ボリュームが拡大したことで収益性が向上した。四半期ベースでは3Q(8-10月)の営業利益は7100万円となり、2Q(5-7月)の2.7億円を下回った。

★9:08  Link-U-もみ合い 未上場会社1社の株式売却 2Qに特別利益計上
 Link-U<4446.T>がもみ合い。同社は6日、保有する未上場会社1社の株式を売却したと発表した。
 
 売却益は7400万円。24.7期2Q(11-1月)に特別利益として計上する。保有資産の効率的運用を図るためで、通期業績への影響は精査中としている。

★9:21  そーせいグループ-反落 提携先が新たなムスカリン作動薬候補2品目の第1相臨床試験を開始
 そーせいグループ<4565.T>が反落。同社は6日、同社提携先のバイオ企業であるNeurocrine Biosciences(ニューロクライン社)が、新たなムスカリン作動薬候補2品目の第1相臨床試験を開始すると発表した。

 同試験では、健常成人を対象に、同社が生み出したNBI-1117569、NBI-1117567の2品目の安全性、忍容性、薬物動態および薬力学を評価するとしている。なお、株価は軟調な地合いから売りが優勢となっている。

★9:27  enish-急騰 第16回新株予約権の行使完了
 enish<3667.T>が急騰。同社は6日、第三者割り当てによる使価額修正条項付第16回新株予約権の行使が完了したと発表した。バークレイズ・バンク・ピーエルシーを割当先としており、前月末時点の未行使数は2414個(24万1400株)だった。

 行使完了を受けて需給悪化の懸念が後退したことから、買いが優勢となっている。


関連ニュース
日本株の最新ニュース
マーケットデータ
日経平均 39,226.46 +127.78
TOPIX 2,675.76 +15.05
グロース250 765.01 +22.90
NYダウ 39,131.53 +62.42
ナスダック総合 15,996.82 -44.80
ドル/円 150.49 -0.02
プレミアム銘柄の最新情報
ページTOPへ