大林組-反落 自動充電ポート付きドローンが目視外で自律飛行し現場監理業務削減するシステム開発

2023/12/07(木) 13:58
 大林組<1802.T>が反落。同社とKDDI<9433.T>系のKDDIスマートドローンは7日に、Starlinkと自動充電ポート付きドローンを活用し、現場監理業務を削減するシステムを開発し、実証実験を行ったと発表した。  実証実験では、自動充電ポート付きドローンが目視外で自律飛行し、建設現場および既存インフラの巡視、点検、計測、異常検知を自動で行うことができるドローンシステムの開発を行い、現場監理業務を80%削減できることを確認したという。この結果、2023年6月に国土交通省より、技術の導入効果や社会実装の実現性について高く評価され、最高評価であるA評価を獲得したとしている。しかし、株価へのポジティブな影響は限定的だ。
関連ニュース
日本株の最新ニュース
マーケットデータ
日経平均 39,247.10 +148.42
TOPIX 2,677.20 +16.49
グロース250 764.63 +22.52
NYダウ 39,131.53 +62.42
ナスダック総合 15,996.82 -44.80
ドル/円 150.49 -0.02
プレミアム銘柄の最新情報
ページTOPへ