IPO銘柄詳細

AWSホールディングス

コード 市場 業種 売買単位 注目度
3937 マザーズ 情報・通信業 100株 B
スケジュール
スケジュール
仮条件決定 2016/05/31
ブックビルディング期間 2016/06/02 - 06/08
公開価格決定 2016/06/09
申込期間 2016/06/13 - 06/16
払込期日 2016/06/20
上場日 2016/06/21
価格情報
仮条件 2,290 - 2,490円
公開価格 2,490円
初値予想 7,100円
初値 8,350円
  • スケジュールは上場企業都合により変更になる場合があります。
基本情報
代表者名 青木 正之 (上場時57歳10カ月)/1958年生
本店所在地 東京都文京区小石川
設立年 2005年
従業員数 57人 (2016/04/30現在)(平均40.3歳、年収503.2万円)、連結680人
事業内容 フィリピン子会社を活用したシステムソリューションの提供および医療情報システムのソフトウエア商品の開発・販売など
URL http://www.aws-hd.com/
株主数 45人 (目論見書より)
資本金 535,080,000円 (2016/05/17現在)
上場時発行済株数 1,330,160株(別に潜在株式123,370株)
公開株数 126,500株(公募110,000株、オーバーアロットメント16,500株)
調達資金使途 採用活動費や人件費、教育研修費、開発費、借入金の一部返済
連結会社 6社
シンジケート
公開株数110,000株(別に16,500株)
種別 証券会社名 株数 比率
主幹事証券 SBI 99,000 90.00%
引受証券 SMBC日興 6,600 6.00%
引受証券 エイチ・エス 2,200 2.00%
引受証券 東洋 1,100 1.00%
引受証券 日本アジア 1,100 1.00%
大株主(潜在株式を含む)
大株主名 摘要 株数 比率
青木 正之               代表取締役社長、子会社の取締役 606,130 45.11%
松下 順一               特別利害関係者など 101,500 7.55%
小西 彰                 取締役副社長、子会社の代表取締役社長 98,000 7.29%
窪田 一貴               特別利害関係者など 91,710 6.83%
息栖 邦夫 特別利害関係者など 78,000 5.81%
山路 敏之 特別利害関係者など 67,450 5.02%
小船 賢一 特別利害関係者など 53,200 3.96%
菊池 裕二 特別利害関係者など 37,500 2.79%
高木 英治 特別利害関係者など 32,170 2.39%
畑崎 重雄 特別利害関係者など 24,610 1.83%
業績動向(単位:百万円)
は予想
決算期 種別 売上高 営業利益 経常利益 純利益
2017/03 連結予想 3,434 271 270 167
2016/03 連結見込 2,926 193 232 -4
2015/03 連結実績 2,589 141 128 32
2014/03 連結実績 2,396 -67 -51 -160
売上高
営業利益
経常利益
純利益
1株あたりの数値(単位:円)
は予想
決算期 種別 EPS BPS 配当
2017/03 連結予想 127.94 856.67 0.00
参考類似企業
銘柄 今期予想PER
2332
クエスト
16.1倍 (連結予想)
3649
ファインデクス
55.0倍 (単独予想)
3671
ソフトMAX
13.6倍 (単独予想)
3733
ソフトウェアサー
11.7倍 (単独予想)
3794
NDソフトウェア
22.3倍 (連結予想)
3902
MDV
101.3倍 (単独予想)
4291
JIEC
11.3倍 (単独予想)
4299
ハイマックス
9.1倍 (連結予想)
4320
CEHD
34.7倍 (連結予想)
4685
菱友システム
5.8倍 (連結予想)
4820
EMシステムズ
12.6倍 (連結予想)
6191
エボラブルA
84.9倍 (連結予想)
9889
JBCCHD
11.1倍 (連結予想)
事業詳細
ソフトウエア開発。フィリピン子会社を活用したシステム開発と金融関連の開発案件を中核としたソリューションサービスを手掛けるグローバル事業が主力。医療情報システムのソフト商品の開発などを手掛けるメディカル事業も展開している。

1.グローバル事業
(a)グローバル部門
 日本とフィリピンを中心拠点としたソフトウエア開発、ITアウトソーシング、ビジネスアプリケーション、組み込みソフトの設計・開発を支援している。
 フィリピン子会社の活用形態は、フィリピン国内で開発する「オフショア受託開発」と、フィリピン子会社の開発要員を日本国内の顧客の開発拠点にて直接開発する「オンショア受託開発」の2つがある。

(b)エンタープライズソリューション部門
 国内外の金融系を中心とした開発案件を企画、営業している。日本アイ・ビー・エムのコア・パートナー。

2.メディカル事業
 医療機関や関連施設にかかわる医療情報システムのソフトウエア商品の開発・販売や、受託開発、コンサルテーションを手掛けている。

 2016年3月期の連結売上高構成比は、グローバル事業64.5%、メディカル事業34.6%、その他0.9%。地域ごとでは日本76.0%、フィリピン16.8%、その他7.3%。
コメント
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」にご入会(有料)いただくと、ご覧いただけます。
仮条件分析
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」でご覧ください。
公開価格分析
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」でご覧ください。
初値予想
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」でご覧ください。
初値分析
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」でご覧ください。
追加情報
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」でご覧ください。
IPOスケジュール
マーケットデータ
日経平均 27,049.47 +178.20
TOPIX 1,907.38 +19.96
マザーズ 677.37 +3.27
NYダウ 30,946.99 -491.27
ナスダック総合 11,181.54 -343.01
ドル/円 135.68 +0.23
ページTOPへ