IPO銘柄詳細

関連情報:

三和油化工業

コード 市場 業種 売買単位 注目度
4125 JASDAQスタンダード 化学 100株 B
スケジュール
スケジュール
仮条件決定 2021/12/03
ブックビルディング期間 2021/12/07 - 12/13
公開価格決定 2021/12/14
申込期間 2021/12/15 - 12/20
払込期日 2021/12/22
上場日 2021/12/23
価格情報
仮条件 3,100 - 3,500円
公開価格 3,500円
初値予想 4,000円
初値 4,020円
  • スケジュールは上場企業都合により変更になる場合があります。
基本情報
代表者名 柳 均(上場時46歳1カ月)/1975年生
本店所在地 愛知県刈谷市一里山町
設立年 1970年
従業員数 245人 (2021/10/31現在)(平均35.6歳、年収535.5万円)、連結397人
事業内容 化学品および油剤製品を製造・販売する事業のほか、それらの使用後の産業廃棄物を収集し、中間処分ならびに再資源化する事業
URL https://www.sanwayuka.co.jp/
株主数 64人 (目論見書より)
資本金 120,000,000円 (2021/11/18現在)
上場時発行済株数 4,286,000株
公開株数 1,012,000株(公募880,000株、オーバーアロットメント132,000株)
調達資金使途 設備投資
連結会社 6社
シンジケート
公開株数880,000株(別に132,000株)
種別 証券会社名 株数 比率
主幹事証券 野村 770,000 87.50%
引受証券 SMBC日興 44,000 5.00%
引受証券 三菱UFJモルガン・スタンレー 44,000 5.00%
引受証券 東海東京 13,200 1.50%
引受証券 SBI 8,800 1.00%
大株主(潜在株式を含まず)
大株主名 摘要 株数 比率
(有)エムエムエス 役員らが議決権の過半数を所有する会社 700,000 20.55%
柳忍 代表取締役社長の血族 500,000 14.68%
柳均 代表取締役社長執行役員など 500,000 14.68%
柳至 代表取締役社長の血族、子会社の取締役 400,000 11.74%
三和油化社員持株会 特別利害関係者など 396,000 11.63%
豊田通商(株) 取引先 336,000 9.86%
碧海信用金庫 特別利害関係者など 168,000 4.93%
(株)十六銀行 取引先 160,000 4.70%
南海化学(株) 取引先 46,000 1.35%
内田清志 子会社の取締役 36,000 1.06%
業績動向(単位:百万円)
は予想
決算期 種別 売上高 営業利益 経常利益 純利益
2022/03 連結予想 13,997 1,386 1,400 999
2022/03 連結中間実績 7,245 866 876 566
2021/03 連結実績 12,460 1,060 1,081 727
2020/03 連結実績 12,462 947 977 624
売上高
営業利益
経常利益
純利益
1株あたりの数値(単位:円)
は予想
決算期 種別 EPS BPS 配当
2022/03 連結予想 274.10 2,190.69 25.00
参考類似企業
銘柄 今期予想PER(12/1)
2195
アミタHD
71.3倍 (連結予想)
4406
日理化
15.2倍 (連結予想)
4970
東洋合成
58.7倍 (単独予想)
5013
ユシロ化
11.0倍 (連結予想)
5015
BPカストロール
20.5倍 (単独予想)
5018
MORESCO
6.1倍 (連結予想)
9793
ダイセキ
32.3倍 (連結予想)
9845
パーカー
6.1倍 (連結予想)
事業詳細
使用済み化成品の中間処分・再資源化が主力。有機溶剤の廃液収集では3年連続業界トップ(日本溶剤リサイクル工業会調べ)。化学品や油剤製品を製造・販売するほか、それらの使用後の産業廃棄物を収集し、中間処分・再資源化している。
 自動車関連企業に金属加工油や工業用洗浄剤などの油剤や化学品を販売することを目的に、1965年に名古屋市で個人創業し、70年6月に法人化した。79年11月には本社と工場を愛知県刈谷市に移転し事業を拡大。89年12月に産業廃棄物処分業の許可を取得し、製品の製造・販売から使用済み廃棄物の再資源化までをカバーするようになった。

1.リユース事業
 工場から排出される使用済み廃溶剤、廃酸、有用金属などを含む産業廃棄物などを中間処分・再資源化し、再生製品を販売している。

2.リサイクル事業
 工場から排出される使用済み廃溶剤、汚泥、廃プラスチック類などの産業廃棄物を中間処分・再資源化し、再生燃料(サーマルリサイクル)やセメント・石灰・鉄鋼の副原料および副資材として二次利用目的で販売している。

3.化学品事業
 洗浄や表面処理、樹脂などを溶解する溶媒として利用される汎用化学品を販売するほか、半導体や電子機器、電池などのエレクトロニクス分野で副資材として使用される高純度化学品を製造・販売・受託加工している。

4.自動車事業
 主に自動車関連メーカー向けに、潤滑油や金属加工油などの油剤製品や工業用洗浄剤、自動車製造工程で使用される各種副資材を製造・販売している。

5.PCB事業
 PCB(ポリ塩化ビフェニール)特別措置法に基づき、PCB含有廃棄物を適正に処理するためのソリューションを提供している。PCB含有分析や洗浄無害化作業、設備解体作業、搬出作業、機器の補修作業、分別仕分け作業、収集運搬業務などを最適にコーディネートし、許認可を受けた処分業者で適正に処理されるまでをトータルサポートしている。

 2021年3月期の連結売上高構成比は、リユース事業19.5%、リサイクル事業33.7%、化学品事業19.8%、自動車事業17.8%、PCB事業9.1%。
コメント
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」にご入会(有料)いただくと、ご覧いただけます。
仮条件分析
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」でご覧ください。
公開価格分析
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」でご覧ください。
初値予想
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」でご覧ください。
初値分析
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」でご覧ください。
マーケットデータ
日経平均 27,011.33 -120.01
TOPIX 1,891.85 -4.77
JASDAQ 3,629.24 +21.74
マザーズ 779.83 +7.69
NYダウ 34,297.73 -66.77
ナスダック総合 13,539.30 -315.84
ドル/円 114.15 +0.25
ページTOPへ