IPO銘柄詳細

プロディライト

コード 市場 業種 売買単位 注目度
5580 東証グロース 情報・通信業 100株 B
スケジュール
スケジュール
仮条件決定 2023/06/08
ブックビルディング期間 2023/06/12 - 06/16
公開価格決定 2023/06/19
申込期間 2023/06/20 - 06/23
払込期日 2023/06/27
上場日 2023/06/28
価格情報
想定価格 1,400円
仮条件 1,400 - 1,440円
公開価格 1,440円
初値予想 3,350円
初値 3,005円
  • スケジュールは上場企業都合により変更になる場合があります。
基本情報
代表者名 小南 秀光(上場時49歳6カ月)/1973年生
本店所在地 大阪府大阪市中央区高麗橋
設立年 2008年
従業員数 95人 (2023/04/30現在)(平均38.2歳、年収483.9万円)
事業内容 自社開発のIP電話用クラウドPBX(構内交換機)「INNOVERA」など、音声コミュニケーションのDX(デジタルトランスフォーメーション)に向けたワンストップ・ソリューションの提供
URL https://prodelight.co.jp/
株主数 7人 (目論見書より)
資本金 99,495,000円 (2023/05/25現在)
上場時発行済株数 1,561,650株(別に潜在株式140,250株)
公開株数 545,900株(公募150,000株、売り出し324,700株、オーバーアロットメント71,200株)
調達資金使途 「INNOVERA」の開発費用、広告宣伝費、借入金返済・社債償還
連結会社 0社
シンジケート
公開株数474,700株(別に71,200株)
種別 証券会社名 株数 比率
主幹事証券 野村 432,300 91.07%
引受証券 SBI 18,900 3.98%
引受証券 岡三 9,400 1.98%
引受証券 極東 4,700 0.99%
引受証券 松井 4,700 0.99%
引受証券 マネックス 4,700 0.99%
大株主(潜在株式を含む)
大株主名 摘要 株数 比率
小南秀光 代表取締役社長 700,000 45.11%
川田友也 専務取締役 300,000 19.33%
SMBCベンチャーキャピタル1号投組 投資業(ファンド) 175,000 11.28%
日本ビジネスシステムズ(株) 取引先 100,000 6.44%
SMBCベンチャーキャピタル2号投組 投資業(ファンド) 60,000 3.87%
池田泉州キャピタルニュービジネスF4号投組 投資業(ファンド) 60,000 3.87%
奥井琢磨 常務取締役 40,000 2.58%
三菱UFJキャピタル5号投組 投資業(ファンド) 16,650 1.07%
金森一樹 取締役 12,000 0.77%
岡田良平 従業員 8,250 0.53%
業績動向(単位:百万円)
は予想
決算期 種別 売上高 営業利益 経常利益 純利益
2023/08 単独中間実績 958 62 59 38
2023/08 単独会社予想 2,008 156 152 101
2022/08 単独実績 1,777 110 114 81
2021/08 単独実績 1,599 94 89 63
売上高
営業利益
経常利益
純利益
1株あたりの数値(単位:円)
は予想
決算期 種別 EPS BPS 配当
2023/08 単独会社予想 70.22 360.42 -
参考類似企業
銘柄 今期予想PER(6/2)
神通機
21.4倍 (連結予想)
ソフトフロントH
111.2倍 (連結予想)
ネクストジェン
25.0倍 (連結予想)
コラボス
- (単独予想)
トビラシステム
27.3倍 (単独予想)
ソフィアHD
- (連結予想)
扶桑電通
13.7倍 (単独予想)
ビーウィズ
15.5倍 (連結見込)
事業詳細
 業務用IP電話システムの提供。主にPBX(構内交換機)をクラウドで提供する「システムサービス」、公衆回線網から各端末までIP回線を使用して音声通信を提供する「回線サービス」、IP電話などの端末機器を販売する「端末販売」を営んでいる。

1.システムサービス
 クラウドPBX「INNOVERA(イノベラ)」を提供している。インターネット回線を通じて会社の固定電話の機能をスマートフォンやPC、専用のIP電話などで場所を問わずに利用できるほか、過去6ヵ月間分の全通話を自動録音する「全通話録音」、自動応答内容や流す時間を自由設定できる「ガイダンス設定」、その他「通話履歴検索」や「着信拒否」など多種多様な標準機能も備えている。また、PBXをクラウド上に構築することにより、メンテナンスや設定変更を全てウェブブラウザーから行えるほか、機械的な故障の概念がなくなる。

2.回線サービス
 アルテリア・ネットワークスと提携した「IP-Line」などイノベラに直接収容(接続)可能なIP電話回線サービスを提供している。IP-LineはIP回線でありながら全国主要都市の市外局番が利用でき、使用中の電話番号を変えずに固定回線から移行できる。
 また、NTT東西との光コラボレーション事業である自社ブランドの光回線「INNOVERA光」や、OEM(相手先ブランド)によるクラウドPBXシステムや回線も提供している。

3.端末販売
 SIP電話機世界最大手の中国・厦門億聯網絡技術(ヤーリンク)社の国内総代理店として、SIP電話機やウェブ会議用大型ディスプレー「MAXHUB」を販売しているほか、日本語ファームウエア(組み込みソフトウエア)の開発と運用も担っている。電話機は他社製クラウドPBXでも利用できるため、端末単独でも販売している。

 2022年8月期の売上高構成比は、システムサービス32.2%、回線サービス53.2%、端末販売13.1%、その他1.5%。
コメント
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」にご入会(有料)いただくと、ご覧いただけます。
仮条件分析
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」でご覧ください。
公開価格分析
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」でご覧ください。
初値予想
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」でご覧ください。
初値分析
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」でご覧ください。
IPO更新情報
IPOスケジュール
マーケットデータ
日経平均 39,223.73 +125.05
TOPIX 2,675.01 +14.30
グロース250 765.70 +23.59
NYダウ 39,131.53 +62.42
ナスダック総合 15,996.82 -44.80
ドル/円 150.49 -0.02
ページTOPへ