IPO銘柄詳細

W TOKYO

コード 市場 業種 売買単位 注目度
9159 東証グロース サービス業 100株 A
スケジュール
スケジュール
仮条件決定 2023/06/09
ブックビルディング期間 2023/06/13 - 06/19
公開価格決定 2023/06/20
申込期間 2023/06/21 - 06/26
払込期日 2023/06/28
上場日 2023/06/29
価格情報
想定価格 2,870円
仮条件 2,870 - 3,000円
公開価格 3,000円
初値予想 7,000円
初値 7,000円
  • スケジュールは上場企業都合により変更になる場合があります。
基本情報
代表者名 村上 範義(上場時42歳2カ月)/1981年生
本店所在地 東京都渋谷区神宮前
設立年 2015年
従業員数 44人 (2023/04/30現在)(平均33歳、年収599.9万円)
事業内容 TOKYO GIRLS COLLECTIONのブランドを活用したブランディング・コンテンツプロデュース事業
URL https://www.w-tokyo.co.jp/
株主数 15人 (目論見書より)
資本金 45,925,000円 (2023/05/26現在)
上場時発行済株数 2,588,000株(別に潜在株式360,720株)
公開株数 504,800株(公募120,000株、売り出し319,000株、オーバーアロットメント65,800株)
調達資金使途 人材採用・育成費および人件費、借入金の返済
連結会社 0社
シンジケート
公開株数439,000株(別に65,800株)
種別 証券会社名 株数 比率
主幹事証券 野村 417,400 95.08%
引受証券 SBI 8,700 1.98%
引受証券 静銀ティーエム 4,300 0.98%
引受証券 マネックス 4,300 0.98%
引受証券 松井 4,300 0.98%
大株主(潜在株式を含む)
大株主名 摘要 株数 比率
村上範義 代表取締役 795,000 28.10%
(株)ディー・エル・イー 元親会社 430,000 15.20%
帝都インベストメンツ投組 投資業(ファンド) 252,000 8.91%
(株)マイナビ 特別利害関係者など 184,000 6.50%
(株)ベクトル 特別利害関係者など 150,000 5.30%
(株)電通グループ 特別利害関係者など 150,000 5.30%
(株)トランザクション 特別利害関係者など 150,000 5.30%
カルチュア・エンタテインメント(株) 特別利害関係者など 150,000 5.30%
片山晃 特別利害関係者など 138,000 4.88%
(株)ジェイ・ストーム 特別利害関係者など 81,600 2.88%
業績動向(単位:百万円)
は予想
決算期 種別 売上高 営業利益 経常利益 純利益
2023/06 単独3Q累計実績 3,221 734 725 435
2023/06 単独会社予想 3,546 598 575 423
2022/06 単独実績 2,065 93 87 128
2021/06 単独実績 1,987 -211 -202 -218
売上高
営業利益
経常利益
純利益
1株あたりの数値(単位:円)
は予想
決算期 種別 EPS BPS 配当
2023/06 単独会社予想 172.70 495.05 -
参考類似企業
銘柄 今期予想PER(6/9)
博展
21.4倍 (連結予想)
博報堂DY
20.9倍 (連結予想)
レイ
9.6倍 (連結見込)
電通G
15.7倍 (連結予想)
TOW
45.2倍 (連結予想)
ブシロード
25.2倍 (連結予想)
WPRZT
49.9倍 (単独予想)
セレスポ
24.9倍 (単独予想)
事業詳細
 ファッションイベント「TOKYO GIRLS COLLECTION(TGC)」の企画・制作など。TGCのブランドを活用したブランディング・コンテンツプロデュース事業を展開している。TGCは2005年8月から開催されているが、15年6月にディー・エル・イーが商標権を取得し、翌月に完全子会社として設立された。その後19年6月に親会社の株式譲渡に伴い独立した。

1.TGCプロデュース領域
 TGCにおいて主に協賛金収入、チケット販売による収入、ブランド出展料収入を得ている。また、地方都市での開催やシティープロモーションなども展開しており、地方自治体からも収入を得ている。これらのノウハウを生かしたプロモーション機会の提供、企業のPRコンサルティング、コンテンツ制作、タレントキャスティングなども行っている。

2.コンテンツプロデュース・ブランディング領域
 トップインフルエンサーやアーティストを広告塔としてキャスティングすることに加え、新たなクリエーティブを企画することにより、広告キャスティング収入やクリエーティブ制作収入を得ている。その他、TGCのブランドとコラボレーションし、スクール事業・オーディション事業・ティーン世代向けのイベントプロデュース・オリジナル商品の開発などを展開している。

3.デジタル広告領域
 アフィリエイト・サービス・プロバイダー(ASP)「アフィリエイトwalker」を展開しているほか、TGC公式メディア「girlswalker(ガールズウォーカー)」を運営している。

 2022年6月期の売上高構成比は、TGCプロデュース領域68.6%、コンテンツプロデュース・ブランディング領域25.2%、デジタル広告領域6.2%。
コメント
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」にご入会(有料)いただくと、ご覧いただけます。
仮条件分析
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」でご覧ください。
公開価格分析
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」でご覧ください。
初値予想
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」でご覧ください。
初値分析
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」でご覧ください。
IPO更新情報
02/29
エルエズビーの銘柄詳細/現場向けビジネスチャット「direct」など
マーケットデータ
日経平均 39,944.72 -164.51
TOPIX 2,703.90 -2.38
グロース250 755.25 -11.44
NYダウ 38,989.83 -97.55
ナスダック総合 16,207.51 -67.43
ドル/円 150.44 -0.09
ページTOPへ