IPO銘柄詳細

フルハシEPO

コード 市場 業種 売買単位 注目度
9221 東証スタンダード サービス業 100株 B
スケジュール
スケジュール
仮条件決定 2022/04/04
ブックビルディング期間 2022/04/06 - 04/12
公開価格決定 2022/04/13
申込期間 2022/04/14 - 04/19
払込期日 2022/04/20
上場日 2022/04/21
価格情報
仮条件 1,100 - 1,140円
公開価格 1,140円
初値予想 1,500円
初値 1,733円
  • スケジュールは上場企業都合により変更になる場合があります。
基本情報
代表者名 山口 直彦(上場時67歳6カ月)/1954年生
本店所在地 愛知県名古屋市中区金山
設立年 1948年
従業員数 253人 (2022/01/31現在)(平均40歳、年収460.3万円)、連結433人
事業内容 木質系廃材のリサイクル処理、木質リサイクルチップの販売、建設副産物の処理受託、各種物流機器の製造販売
URL https://www.fuluhashi.co.jp/
株主数 47人 (目論見書より)
資本金 310,000,000円 (2022/03/18現在)
上場時発行済株数 4,880,000株
公開株数 609,500株(公募400,000株、売り出し130,000株、オーバーアロットメント79,500株)
調達資金使途 工場新設、生産設備の増設、工場設備の移転・拡充
連結会社 子会社6社、持ち分法適用関連会社2社
シンジケート
公開株数530,000株(別に79,500株)
種別 証券会社名 株数 比率
主幹事証券 大和 477,000 90.00%
引受証券 野村 15,900 3.00%
引受証券 岡三 10,600 2.00%
引受証券 三菱UFJモルガン・スタンレー 10,600 2.00%
引受証券 SBI 5,300 1.00%
引受証券 楽天 5,300 1.00%
引受証券 松井 5,300 1.00%
大株主(潜在株式なし)
大株主名 摘要 株数 比率
山口直彦 代表取締役社長 1,203,112 26.95%
(有)ヤマグチ 役員らが議決権の過半数を所有する会社 940,000 21.05%
山口昭彦 代表取締役副社長、代表取締役社長の血族 661,856 14.82%
フルハシEPO従業員持株会 特別利害関係者など 308,238 6.90%
高取陽子 代表取締役社長の血族 203,152 4.55%
山口郁子 代表取締役社長の血族 171,000 3.83%
山口まどか 代表取締役社長の血族 120,000 2.69%
岡田光男 取締役 97,000 2.17%
伊藤元光 特別利害関係者など 87,160 1.95%
野口まさこ 特別利害関係者など 79,800 1.79%
業績動向(単位:百万円)
は予想
決算期 種別 売上高 営業利益 経常利益 純利益
2022/03 連結予想 7,377 764 798 565
2022/03 連結3Q累計実績 5,733 641 668 475
2021/03 連結実績 7,694 605 623 411
2020/03 連結実績 7,763 545 564 328
売上高
営業利益
経常利益
純利益
1株あたりの数値(単位:円)
は予想
決算期 種別 EPS BPS 配当
2022/03 連結予想 126.61 472.78 40.00
参考類似企業
銘柄 今期予想PER(3/24)
2195
アミタHD
20.2倍 (連結予想)
5698
エンビプロH
12.7倍 (連結予想)
6564
ミダックHD
58.1倍 (連結予想)
6566
要興業
18.2倍 (連結予想)
7375
リファインバス
22.3倍 (連結予想)
7815
東ボード
- (連結予想)
9247
TREHD
21.5倍 (連結予想)
9793
ダイセキ
30.4倍 (連結見込)
事業詳細
木質廃材リサイクルが主力。愛知県を中心とした東海地区が基盤。木質系廃材をリサイクル処理するとともに、その過程で発生する木質チップを燃料または原料製品として販売している。そのほか建設現場から生じる建設副産物の再資源化や、回収からリサイクルまで考慮した物流機器の製造・販売、中古物流機器の買い取り販売なども展開している。
 創業は1947年12月であり、前名誉会長の故山口昭一氏が名古屋市にて前身の製材・木材加工{製函(かん)など}業を始め、翌年2月に古橋製函(現フルハシEPO)を設立した。その後56年12月に木質チップ製造設備を導入し、現在主力となっているバイオマテリアル事業につながる製紙用チップの製造販売を開始した。現商号には08年4月に変更しており、EPOは地球の生態系、環境を表す「Eco・Environment」と、港の「Port」から取られた。

1.バイオマテリアル事業
 木質系廃材のリサイクル処理受託と、木質リサイクルチップの販売を展開している。排出事業者からは処理料を受領するとともに、リサイクル処理過程で製造する木質リサイクルチップの販売収入を得ている。

2.資源循環事業
 住宅建設現場などから排出される各種建設副産物(廃棄物)のリサイクル処理を受託している。グループ内で処理できない資材などは外部業者に処理を委託している。

3.環境物流事業
 木製パレットなどの物流機器を製造・仕入れ・販売している。中古物流機器の買い取り・販売にも注力しており、廃棄木製パレットなどのリサイクル処理を含めたソリューションも提供している。

4.その他
 環境コンサルティングや施設・交通警備、人材派遣・紹介サービスなどを展開している。

 2021年3月期の連結売上高構成比は、バイオマテリアル事業70.9%(リサイクル処理受託47.3%、木質リサイクルチップ販売22.6%、その他1.0%)、資源循環事業18.7%、環境物流事業8.2%、その他2.2%。主な販売先はCEPO半田バイオマス発電14.8%。
コメント
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」にご入会(有料)いただくと、ご覧いただけます。
仮条件分析
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」でご覧ください。
公開価格分析
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」でご覧ください。
初値予想
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」でご覧ください。
初値分析
会員サービス「トレーダーズ・プレミアム」でご覧ください。
IPOスケジュール
マーケットデータ
日経平均 26,490.53 +382.88
TOPIX 1,882.33 +26.36
マザーズ 673.43 -6.29
NYダウ 31,037.68 +69.86
ナスダック総合 11,361.85 +39.61
ドル/円 135.76 -0.19
ページTOPへ