前場コメント No.1 グリー、東芝、SUMCO、イーブック、JCRファーマ、楽天G

2021/10/01(金) 11:32
★9:01  グリー-買い気配 3500万株・350億円を上限に自社株買い 割合は16.8%
 グリー<3632.T>が買い気配。同社は9月30日、3500万株・350億円を上限とした自己株取得枠を設定すると発表した。取得期間は10月1日~2022年9月22日。なお、上限株数を取得した場合の自己株式を除いた発行済株式総数に対する割合は16.8%となる。

★9:01  東芝-買い気配 米エリオットが同社株を積み増し 「価値を確信」と報じられる
 東芝<6502.T>が買い気配。ロイターは1日0時6分、アクティビスト(物言う投資家)として知られる米ヘッジファンドのエリオット・マネジメントが、東芝株の保有を積み増し、同社の「大規模な」投資家になったことを明らかにしたと報じた。

 記事によれば、エリオットは声明で「東芝への投資は同社の基調的な価値に対する強い確信を反映」し、「ここ数カ月にわたる東芝との建設的な関与」に満足していることを述べたとしている。

★9:01  SUMCO-売り気配 公募増資で1280億円調達 国内製造拠点の設備投資資金などに充当
 SUMCO<3436.T>が売り気配。同社は9月30日、6000万株(国内1500万株、海外3717万4000株、海外追加分782万6000株)の公募による新株式の発行を行うと発表した。

 発行条件は10月12日~10月15日のいずれかの日に決める。手取り概算額上限は1279億6900万円。発行済み普通株式数の増加率は20.68%。国内製造拠点(佐賀県伊万里市)における建屋およびユーティリティ設備に関連する設備投資資金などに充当する。

★9:01  イーブック-買い気配 LINE系が1株4750円でTOB 上場廃止へ
 イーブックイニシアティブジャパン<3658.T>が買い気配。同社は9月30日、LINE Digital Frontier(東京都新宿区)が実施する同社株の公開買い付け(TOB)に対し、賛同の意見を表明し、株主に対してTOBへの応募を推奨すると発表した。

 買い付け価格は1株につき4750円。買い付け期間は10月1日から11月15日まで。買付予定数は335万4482株。同下限は132万8800株。上限は設けない。TOB成立後は、一連の手続きを経て、同社株は上場廃止となる予定。

★9:02  JCRファーマ-買い気配 通期営業益予想を上方修正 契約金収入が想定上回る
 JCRファーマ<4552.T>が買い気配。同社は9月30日、22.3期通期の連結営業利益予想を従来の187億円から217億円(前期比2.6倍)に上方修正すると発表した。契約金収入が期首の想定を上回る見込みとなったことから見通しを引き上げた。

★9:02  JCRファーマ-買い気配 武田薬品とハンター症候群に対する次世代治療薬の共同開発へ
 JCRファーマ<4552.T>が買い気配。同社は9月30日、武田薬品工業<4502.T>とハンター症候群に対する次世代治療薬「JR-141」の共同開発と事業化に向けた契約を締結したと発表した。

 JR-141は、静脈内投与でたんぱく質を脳内に送達させることでハンター症候群の身体症状を緩和し、神経障害性病変を改善する革新的な薬剤となる可能性があるという。今回の契約により、武田薬品は、米国外でのJR-141の承認取得後は、その地域において独占的に事業化を行う。同社についても、米国外のライセンスの契約一時金を受領するほか、開発と事業化の進ちょくに応じてマイルストーンフィーなどを受け取る予定としている。

 なお、同時に発表した業績の上方修正も好感され、株価は買いが優勢となっている。

★9:02  楽天グループ-買い気配 楽天銀行の株式上場準備の開始
 楽天グループ<4755.T>が買い気配。同社は9月30日、連結子会社である楽天銀行の株式上場の準備を開始すると発表した。

 上場については、関係当局の承認を前提とすることに加え、準備過程における検討の結果次第では、同社グループの組織再編が必要になる場合や楽天銀行は株式上場しないという結論に至る可能性もあるとしている。


関連ニュース
日本株の最新ニュース
マーケットデータ
日経平均 27,011.33 -120.01
TOPIX 1,891.85 -4.77
JASDAQ 3,629.24 +21.74
マザーズ 779.83 +7.69
NYダウ 34,297.73 -66.77
ナスダック総合 13,539.30 -315.84
ドル/円 114.15 +0.25
プレミアム銘柄の最新情報
ページTOPへ