前場コメント No.5  KTK、Jフロンティア、LAHD、KeePer技、FLN、セレス

2021/10/04(月) 11:34
★9:45  KTK-急落 今期営業益3.9億円見込む 前期は4.5億円
 ケイティケイ<3035.T>が急落。同社は1日に、22.8期通期の連結営業利益予想は3.9億円と発表した。22.8期の期首より「収益認識に関する会計基準」などを適用するため、前期比較はできない。

 基盤事業であるリサイクルトナーや文具事務用品、環境・衛生商品などのサプライ事業を堅守し、成長事業である顧客のDX推進を支援するITソリューション事業の拡大を進めるとしている。

 21.8期通期の連結営業利益は4.5億円(前の期比41.3%増)だった。働き方の広がりや、DXの推進で関心が高まるWEB会議に対応するネットワーク機器、テレワークで必要となるセキュリティ機器などのITソリューション商品・サービスへの需要がいっそう増加したことなどが寄与した。

★9:48  Jフロンティア-続伸 新たに福岡市内で処方せん医薬品当日配送サービスを開始
 Jフロンティア<2934.T>が続伸。同社は4日9時30分、新たな事業を開始すると発表した。

 同社では、医療機関・薬局・患者向けにオンライン診療・服薬指導ツールとして「SOKUYAKU」を提供するとともに、東京23区内、横浜市および大阪市内において処方薬当日配送サービスを展開しているが、新たに福岡市内での処方せん医薬品当日配送サービスを開始するとしている。

★9:49  LAHD-大幅高 通期営業益を上方修正 高付加価値商品の販売価格上昇
 LAホールディングス<2986.T>が大幅高。同社は4日9時30分、21.12期通期の連結営業利益予想を従来の21.0億円から34.0億円(前期比3.0倍)に引き上げると発表した。

 高付加価値商品の販売価格の上昇に伴い、各プロジェクトの利益が総じて期初の計画よりも上振れて推移していることから、前回予想を上回る見通し。

★9:57  KeePer技研-大幅安 9月キーパーラボ既存店売上高35%増も好感されず
 KeePer技研<6036.T>が大幅安。同期は1日、9月度のキーパーラボ運営事業の月次動向を発表した。9月の既存店売上高は34.7%増、全店は同41.7%増だった。

 なお、株価は9月15日に上場来高値4170円を付けたあと、足もとは調整が続いており、きょうも売りが優勢となっている。

★10:05  FLN-大幅高 千葉県鎌ケ谷市ほか4市でのふるさと納税支援事業を開始
 フューチャーリンクネットワーク<9241.T>が大幅高。同社は1日、同日より新たに千葉県鎌ケ谷市、習志野市、四街道市、山梨県大月市、岩手県八幡平市の計5市において、ふるさと納税支援業務を開始したと発表した。

 業務展開にあたっては、各地域の「地域情報プラットフォーム まいぷれ」運営パートナー企業と連携し、地方自治体・地元企業・同社の3者協働によるふるさと納税の価値の最大化をめざすとしている。

★10:07  セレス-底堅い 株式投資型クラファンサービス行うイークラウドと資本業務提携
 セレス<3696.T>が底堅い。同社は4日10時に、株式投資型クラウドファンティングサービスを行うイークラウド(東京都中央区)と資本業務提携すると発表した。

 同社とジェネシア・ベンチャーズ(東京都港区)が運用するGenesia Venture Fund2号を引受先とする第三者割当増資を引き受けた。
 今回の提携により、同社が運営するポイントサービス「モッピー」におけるポイントや、連結子会社であるマーキュリーが取り扱う暗号資産・ブロックチェーン技術を利用して、イークラウドが提供する株式投資型クラウドファンディングで資金調達を行うベンチャー企業に投資を行うことができるなど、イークラウドおよび同社のユーザーの利便性を高める施策を検討するとしている。

関連ニュース
日本株の最新ニュース
マーケットデータ
日経平均 27,011.33 -120.01
TOPIX 1,891.85 -4.77
JASDAQ 3,629.24 +21.74
マザーズ 779.83 +7.69
NYダウ 34,297.73 -66.77
ナスダック総合 13,539.30 -315.84
ドル/円 114.15 +0.25
プレミアム銘柄の最新情報
ページTOPへ